2011/02/16

国が変われば免停は無関係だっけ?

開幕戦スウェーデン/デイ3:ミッコ・ヒルボネンが波乱のラリーを制す(RALLY PLUS.NET)

ソルベルグ免停かよ。次のラリーもコドラが走るんだろうか?
おそらくスウェーデンから出国すれば免停は一時凍結になるんだろうからそんなことはないだろうが、ソルベルグが再入国した時点でまた発効と言うことになるのかな。

形もカラーリングも変わったWRカー。小さいクルマは嫌いじゃないから結構いいが、まだ色と形とチーム名が一致しない。フィエスタ日本で売らないかな。DS3よりは安そうだ。
というかルノーがメガーヌをスポールから導入してその後は未定であるという事実が示すように「日本でドイツ車イタ車以外のクルマを買う人は固い信念に基づいている」というイメージは本当のようだから、日本フォードもフィエスタRS、、、は市販車じゃないか、フィエスタSTだけ入れるという通向けの小さな商売に徹すれば、在庫も捌けて火傷せずに済むかも知れない。
でもDS3より高いだろうな。

2011/01/03

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
自分もネコも寝正月な元旦でした。

20110101_cat_2

2010/09/28

ダイハツ勢最後の世界舞台(多分)

他の人の動画を見て、「もっといい場所あったんだなあ」と落ち込む今日この頃。
それにしても自分にとってのラリージャパンはブーンを見る6年間だったのかもなあ、という気が今した。

2010/09/18

動画のつづき(SS14 Nikara Short)

PWRCをまとめてみました。
こうしてみると有力どころはみんなSWRCとIRCに流れちゃったんだなあ。

2010/09/16

アニキの思い出

どちらかというとイレギュラーな題材を2つばかり。
山岸舞彩ちゃんは参戦していた女性ドライバーと仲良くなったらしくて、雑談しながらパルクフェルメを眺めてました。

2010/09/15

静止画も始めました(パルクフェルメ)

持っておくだけでも仕方ないので公開。
前も書いたけど、デジタルビデオのカメラ機能で撮影したので、画質は大したことないです。


(205KB)

(183KB)

(183KB)

(169KB)

(196KB)

(207KB)

2010/09/14

動画始めました(SS14 Nikara Short)

2010年ジャパン:オジェが通算2勝目(WRC JAPAN)

WRC「ラリージャパン」、2年ぶりに開催(WebCG)

やっぱり東京は暑い。同じ時間帯でも札幌では普通に歩けたのに、東京だとすぐ汗まみれ。
それはともかく、動画アップしました。
ニカラ林道(SS14)のWRC勢〜SWRC勢まで。今はもうYouTubeの方がきれいな動画を公開できますな。

2010/09/13

本当に最後なのか?

オジェが今季2勝目、ラリー・ジャパン(AFPBB)

(188.2K)

ペナルティタイムを貰いながらも、なんとか食らいついてペターが2位を獲得。
だから月寒ドームのセレモニアルフィニッシュは大変な盛り上がり。見えなかったけどシャンパンの香りは届いてきた。ローブは計算上オジェが逆転可能になってしまったので日本ではチャンピオン決定できませんでしたな。
しかし人数は大差ないが故に閑散としてしまうドームでフィニッシュするよりも、これくらいの規模の方がいいのかな。海外でもフィニッシュの会場規模はこんなもんだし。
で、帰りにパルクフェルメに寄ってみたらアタマの写真みたいにペターのC4がライトアップされていた。わかってるなあ。大サービスですな。
ちなみに当然ながらもうちょっと大きく写してみた。デジタルビデオのカメラ機能なので大した画質ではないけれど。

(175.5K)

ところで、毎回どこで貰おうかとウロウロするポスターが、今回は普通に売っていたりして、逆に拍子抜け。しかも投げ売り割引で1枚100円。オマケで付けてくれたシートの方が高いぞ、と売り子のおばちゃんが豪語してくれた。

しかし本当に最後かなあ。
今回は林道を1つしか見ていないので何とも言えないところではあるけれど、オフィシャルの対応も一昨年よりこなれているように見えたので、このまま終わらせるのは惜しいと思うが。

その他の話題としては喫煙所付近で福井敏雄さん(Wikipedia)を見かけた。煙草を嗜むんですね。でも咥えているのはパイプだったりしてダンディですなあ。しかしその後、偶然J Sportsの収録風景を見かけたが、山岸舞彩ちゃんがフィニッシュゲートでポーズをとったら嬉しそうに撮影していたりして、この辺の落差を無理なく遂行するところは見習いたいところ。ああいう風に年をとらねばなあ、と思った次第。

2010/09/12

ラリージャパンと銘打ちながらマーチの話

ラリージャパン:デイ2を終えて上位3台が接戦に(RALLY PLUS.NET)

昨日のうちになんか書こうと思ったが、晩飯時に嗜んだビールと水割りとカクテルが効果を発揮して爆睡。
んで、本日は7時に目を覚ましてしまうと言う健康的なサイクルに突入。でも、明日はもっと早く起きなきゃ行けないんだよなあ。

それはともかくとして、昨日の感想は
「意外に客が入っていた」
「ライコネンはまだ運転が荒っぽい」
「S2000カーは案外速い」
「前記型マーチの最終形は結構いいクルマである」
「女性単独、あるいは女性の2人連れをたまに見かけた」

自分が見た林道はニカラだけだが、観客は5列ほど並んでいて、多分一昨年よりも観客が多かったと思う。2004のパンケニコロベツほどではなかったが。
ライコネンは轍にステアリングを取られたのかも知れないが、他のトップドライバーたちと比べると明らかにクルマを振り回している感じで運転が荒っぽく見える。まだグリップがラリーより強いサーキットレースの癖が抜けてないのかなあ。
S2000カーは自分の後ろにいた客が「おそっ!」と言っていたがグループNカーよりも速度は乗っている感じに見えた。おそらく直線勝負やコーナーからの立ち上がりならグループNも互角なんだろうけど、そこに至るまでのアプローチはS2000の方がスムーズなのかも知れませんな。ライコネンもS2000から始めた方が良かったのかも。
今回のレンタカーは前記型マーチのおそらく最終形。これが意外にいい。以前は「ブレーキ(普通)、アクセル(軽すぎ)、ステアリング(軽すぎ)」と操作の三位一体の崩れていたが、マズかった電動ステアリングのセッティング、いわゆる「ステアリングがデッド」な状態が解消していて安心して操作できる。特に高速ではこれが大きい。更に高速で試したら自分のクルマで普段出す速度の20km/h落ちくらいくらいまでなら安定して速度を伸ばせた。それから先は「ちょっと勘弁してくれ」というクルマからのサインがそこここに現れたりしたが。
もう作っていないクルマのことを褒めても仕方がないが、これなら新型マーチも結構お勧めできるかも。運転に関することだけなら。自分のA3と交換するか?と聞かれたら断るが。
最後は女性単独又は女性の二人連れという一昨年まではまず見られなかったタイプの客について。どうやらライコネンのファンですな。
では、今日は最終日。ラリージャパンの本当の最終日になっちゃうかなあ。

2010/09/08

天気は良さそうだけどねえ

ラリージャパン(Googleニュース)

今年のラリージャパンは話題にならないねえ。
ぐぐってみても扱っている媒体は自動車かレース関連のものばかり。
チョロQ付きWONDAも出ないしな。
国内メーカーはいないし、日本人ドライバーもいないんじゃあ仕方がないか。
そういえば去年は福井敏雄さん見たなあ。
しかしだからこそ見る価値がある、、、多分。
だから今年の日本GPも見る価値がある、、、おそらく。
とはいうものの、前の札幌開催はSSへのアクセスといい、セレモニアルスタート&フィニッシュといい、モヤさまご一行がいたからって訳でもないだろうがモヤモヤしたものが残る開催だっただけに、腰はちょっと重い。
そんなわけでちょっと浮かない気分で航空券を予約しようとしたら、結構いっぱいじゃないか。現地ではそこそこ盛り上がるかな?

より以前の記事一覧

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト