« The Idiot | トップページ | Kill City »

2016/03/27

Lust for Life


Wikipedia

The Idiotからさほど間を置かずに登場したソロアルバム第二弾
当時のボウイとイギーの創造力が如何に凄い状態だったかがわかる。
ストゥージズのフロントマンとして世に絶望と怒りを叩きつけてきたことが過去になったことを宣言するかのような前向きな歌がずらりと並んでいるからか、CMで耳にするイギーの曲は大体ここに納められている感じ。最近ではトヨタ・ノアのCMで「The Passenger」が流れていた。
クルマに似合わないといったらないが、イギーの懐がそれで暖まるのであれば目を瞑ろう。

新作「Post Pop Depression」がこれとThe Idiotのリブートだったことはイギー本人が認めていて、それが目指したとおりに再現されているところがオヤジロックファンの号泣ポイント。
と同時に、そいういう作品が全英アルバムチャート初登場 5位(イギー史上最高位)であることを考えると、実はロックファンのほとんどがイギーに求めていたのはストゥージズでなくこっちだったんだろう。

« The Idiot | トップページ | Kill City »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/63400664

この記事へのトラックバック一覧です: Lust for Life:

« The Idiot | トップページ | Kill City »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト