« アジアから出場するということ | トップページ | 北野武を嫌う監督(推測) »

2014/06/29

それにしてもコロンビアは強い

W杯の荒波に沈む(日経ビジネスオンライン)

自分は最近、Twitterのタイムラインに入ってきたニュースしか見ていない。
そうすると、この人のTwitterが炎上した、というニュースが全く入ってこなかった。
一応「サッカーに興味がある」「この人のコラムをたまに見ている」という点で、今回の炎上騒ぎと自分の情報収集に接点がないわけでもないんだが、ほれぼれするほど気がつくことはなかった。
なるほど、情報を選別しているなあ、自分。いいことなのかどうかは判断付かないが。

自分がこのコラムを読んで意外だったのは「地上波のW杯中継をちゃんと見るおっさんサッカーファンがいるんだな」という点
自分は2002年を通過したおっさんサッカーファンとして「スポーツ紙とNumberは読まない」「そこがソースの情報は基本的に信用しない」「W杯絡みの地上派中継は音を消して観戦」「討論形式になった時点でテレビは消す」「セルヂヲと名の付くものは見ない聞かない読まない」「日常的なリーグ戦の観戦は現場、CATV、ネットのどれか」ということを習慣づけているため、ザッケローニが不当な批判されていることも知らなかった。

そもそも、メディアは「稼ぐ」ために中継に色々オプションを付け、それが目当ての人もいるんだろうから、期待してもしようがない。

とはいうものの、地上波がW杯の中継に女性タレントを起用することには、自分は賛成だったりする。
サッカーマニアの男ばかり並べても画面がむさ苦しいし、日本代表の試合を見るのは普段サッカーを見ない人たちが大部分を占めるわけだから、ファン層の拡大に寄与する可能性も多少はある。それに、普段サッカーを見ない人なら、女性タレントが「みんなで応援しましょう」と言ってくれれば、応援してくれるかも知れないし、敗北の怒りも少しは和らぐんじゃないだろうか。

あ、スポーツ紙はダメですよ。あれは基本的に「サッカーが落ち目でざまあみろ」という人たちが作っているメディアですから。

そんなわけで、この人が怒った理由はコラムを読んでも共感できない(嫌なら見なければいい)が、それよりもザッケローニを持ってしても正攻法ではまだ厳しい、という事実の方が由々しき事態。次の監督には「5回本大会を経験して、アフリカ勢はドログバ級のカリスマがいなければ何とかなりそうなことは分かったので、欧州の守備と南米の攻撃をどうにかする『本大会特別仕様』を予選とは別に準備する必要があります」と誰かが引き継いでくれないかな。

さて、これからはサッカーファンとして心静かにW杯を楽しむことが出来る。NHKくらいしか中継が無かった昔のように。ちょっと寂しくて懐かしい気分だね。2010年は興奮のあまり死ぬかと思ったしな。

« アジアから出場するということ | トップページ | 北野武を嫌う監督(推測) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/59894530

この記事へのトラックバック一覧です: それにしてもコロンビアは強い:

« アジアから出場するということ | トップページ | 北野武を嫌う監督(推測) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト