« 11年後の草刈り場を発見 | トップページ | ツイストの曲と勘違いしてた »

2011/01/30

「俺たちの(笑)」貢献度大

日本が延長戦で豪州を下し、4度目のアジア制覇 本田圭がMVP(スポナビ)

テキスト速報(スポナビ)

久々に地上波で見たが面白い試合だった。セルヂヲが妙に大人しいのが気になったが。
それにしてもシュウォーツァーが追うのを諦めるような強烈なシュートを叩き込んでオーストラリアから得点したのは初めてじゃないだろうか。疲れている時間帯故に李のマークが外れた、ってのはあったろうが。
李が得点したからじゃないが、前線で苦労する前田を見るにつけ日本人がでかい外人相手に空中戦を挑んでも仕方がないのかなあ、と改めて思ったりする。岡田前監督に対する批判の一つに「なんで前田を使わないんだ」というのがあったが、日本人はやっぱり機動力で得点するのが王道なんですかねえ。ザッケローニ監督もインタビューで「前田のような空中戦に強い選手を外さなければいけなかったが、それでも李はやってくれると思っていた」と答えていたから、これからの代表FWは「機動力」で選ばれるかもなあ。代名詞の「3-4-3」は封印ですかねえ。

ところで「“俺たちの”キューウェル」は相変わらず頼もしい。
前回のアジアカップではPK戦狙いの露骨な時間稼ぎを繰り出してきたにも関わらず肝心のPKは外してしまったことで、当時有名だったポッドキャストに「“俺たちの”(笑)」認定を受けてしまった彼。
今回も期待に応え、シュートを8回外してくれた。(スポナビテキスト速報調べ)
しかし、そんな俺たちのキューウェルって32歳だぞ。ブラジルに連れて行くつもりなのか。実績重視で選手を選んで固定して浦和の面々を潰しかけたオジェックらしいといえばらしい。
監督のおかげでオーストラリア代表が世代交代に失敗して自滅してくれるのなら願ったりだが、ザッケローニが「こんな変な時期に行われるなら、いっそのことこれまで使われなかった選手に経験を積ませよう」とある意味腹を括ってチームを構成しているのに比べると差が際立つ。

« 11年後の草刈り場を発見 | トップページ | ツイストの曲と勘違いしてた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/50724296

この記事へのトラックバック一覧です: 「俺たちの(笑)」貢献度大:

« 11年後の草刈り場を発見 | トップページ | ツイストの曲と勘違いしてた »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト