« 謹賀新年 | トップページ | 11年後の草刈り場を発見 »

2011/01/07

Flashがサードパーティ製と認識した日

ちょっとしたことから年明けにUstreamを初めて見ることにしたが、全然表示されない。
はて? YouTubeとニコ動が見られるのなら、普通見られるんじゃないか?と思いつつぐぐってみたら、このサイトでやっと原因判明。Flashのグローバル設定だった。
この設定の「グローバル記憶領域設定パネル」で「サードパーティ製Flashコンテンツにコンピュータ上のデータを格納することを許可します」にチェックを入れておかないとダメらしい。
普通はデフォルトでチェックが入っているのかな? チェックをわざわざ外した覚えは無いんだが。
しかしアドビの設定パネルサイトは左側のタイトル部分で「グローバルストレージ設定パネル」になっててパネル本体側では「グローバル記憶領域設定パネル」になってるなあ。デザイナー間での連携が上手くいっていないようで。

« 謹賀新年 | トップページ | 11年後の草刈り場を発見 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/50514232

この記事へのトラックバック一覧です: Flashがサードパーティ製と認識した日:

« 謹賀新年 | トップページ | 11年後の草刈り場を発見 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト