« 立川志らく独演会 | トップページ | 問題は監督じゃないという当たり前の話 »

2010/11/03

左サイドが熱かった日

トッテナム、ベイルの活躍でインテルに勝利(UEFA.com)

ベンフィカ、コエントランの活躍で貴重な白星(UEFA.com)

昨シーズンの後半、プレミアリーグの優勝争いを引っかき回したのがスパーズで、自分はたまたまJ-Sportsでアーセナル戦とチェルシー戦の両方を見ていて、「凄い左サイドがいるなあ」と思ったのがガレス・ベイル。
W杯で「ポルトガル代表はやっと左サイドバックを見つけたなあ」と思ったのがファビオ・コエントラン。
2人とも新シーズンに入っても活躍は相変わらず上向きのようで。
コエントランはチーム事情から位置がひとつ上がってるけど。

ところでウェールズ代表でベイルの先輩に当たるライアン・ギグスもインテル戦で得点したらモラッティ会長が彼を欲しがった、なんて逸話を今は更新が止まった0-0で読んだことがあるが、ベイルも狙われるんですかねえ。

« 立川志らく独演会 | トップページ | 問題は監督じゃないという当たり前の話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/49927090

この記事へのトラックバック一覧です: 左サイドが熱かった日:

« 立川志らく独演会 | トップページ | 問題は監督じゃないという当たり前の話 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト