« 違反と法事とキーボードと渋滞 | トップページ | ダイハツ勢最後の世界舞台(多分) »

2010/09/24

柳家花緑独演会「花緑ごのみvol.27」

花綠ごのみ vol.27(Me&Her)

本当は家から近い紀伊國屋ホールで見たかったんだが、法事で行けないことは分かっていたのでちょっと日にちが離れたニッショーホールで観劇。

内容はSWA(Wikipedia)の連作「明日の朝焼け」を花綠1人で演じるという趣向。
開始前にSWAのメンバーからのメッセージビデオが流れたらしいが、遅れて着いたので見逃した。

しかし見事でした。4人の芸風を完全コピー。マクラでごまかすこと一切なしで2時間を1人で喋りきった。勝負してる感がダイレクトに伝わってくる高座。
SWAは「喬太郎以外は個性が強すぎてちょっと、、、」という人もいるだろうから、これからはSWAは創作だけして高座は花綠に勤めて貰うといいかも知れない。

とはいうものの、見事なコピーということは、花綠ならではの話し方にはなっていない、とも言えるわけで。
創作落語というのは自分以外が演じることを想定せずに創られるものだろうから、古典よりも演者の個性を出すのが難しいのかもなあ。

« 違反と法事とキーボードと渋滞 | トップページ | ダイハツ勢最後の世界舞台(多分) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/49544612

この記事へのトラックバック一覧です: 柳家花緑独演会「花緑ごのみvol.27」:

« 違反と法事とキーボードと渋滞 | トップページ | ダイハツ勢最後の世界舞台(多分) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト