« ラリージャパンと銘打ちながらマーチの話 | トップページ | 和製ホルガー・オジェック »

2010/09/13

本当に最後なのか?

オジェが今季2勝目、ラリー・ジャパン(AFPBB)

(188.2K)

ペナルティタイムを貰いながらも、なんとか食らいついてペターが2位を獲得。
だから月寒ドームのセレモニアルフィニッシュは大変な盛り上がり。見えなかったけどシャンパンの香りは届いてきた。ローブは計算上オジェが逆転可能になってしまったので日本ではチャンピオン決定できませんでしたな。
しかし人数は大差ないが故に閑散としてしまうドームでフィニッシュするよりも、これくらいの規模の方がいいのかな。海外でもフィニッシュの会場規模はこんなもんだし。
で、帰りにパルクフェルメに寄ってみたらアタマの写真みたいにペターのC4がライトアップされていた。わかってるなあ。大サービスですな。
ちなみに当然ながらもうちょっと大きく写してみた。デジタルビデオのカメラ機能なので大した画質ではないけれど。

(175.5K)

ところで、毎回どこで貰おうかとウロウロするポスターが、今回は普通に売っていたりして、逆に拍子抜け。しかも投げ売り割引で1枚100円。オマケで付けてくれたシートの方が高いぞ、と売り子のおばちゃんが豪語してくれた。

しかし本当に最後かなあ。
今回は林道を1つしか見ていないので何とも言えないところではあるけれど、オフィシャルの対応も一昨年よりこなれているように見えたので、このまま終わらせるのは惜しいと思うが。

その他の話題としては喫煙所付近で福井敏雄さん(Wikipedia)を見かけた。煙草を嗜むんですね。でも咥えているのはパイプだったりしてダンディですなあ。しかしその後、偶然J Sportsの収録風景を見かけたが、山岸舞彩ちゃんがフィニッシュゲートでポーズをとったら嬉しそうに撮影していたりして、この辺の落差を無理なく遂行するところは見習いたいところ。ああいう風に年をとらねばなあ、と思った次第。

« ラリージャパンと銘打ちながらマーチの話 | トップページ | 和製ホルガー・オジェック »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/49431814

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に最後なのか?:

« ラリージャパンと銘打ちながらマーチの話 | トップページ | 和製ホルガー・オジェック »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト