« 当事者は教訓を得ていないかも | トップページ | ゆく人来ない人 »

2010/08/21

欠点は2人以上の観劇が難しいこと

target="blank">高速道路の渋滞はパペットショーで楽しもう!(Autoblog JP)

Traffic jam puppet shows an interesting way to pass the time, All Things Considered(Autoblog)

先進工業国でまともに夏期休暇を取れないのは日本くらいという話もあるが、その代わりに海の向こうでは海のこっちよりも失業率が高かったりしてなかなか以て世の中は上手くいかないように出来ている。
それはともかく、長い夏休みを獲る国々だけあって渋滞の過ごし方も慣れたもの。道路上で移動人形劇まで開催されるんだから。

これはJoel Kyack(ジョエル・カヤック)というアーティストが始めた野外パフォーマンスで、LAフリーウェイのラッシュアワー時間帯だけ公開されるという、、、なんだ、夏休渋滞じゃなくて通勤渋滞用か。セリフはFM電波で周囲60メートルに飛ばしているそうで、このクルマを見つけたらラジオの周波数を89.5MHzに合わせれば聞こえるそうな。
ちなみに「ドライバーがシグナル(ブレーキランプ)を見落として事故ったりしない?」というレポーターの質問には「みんなゆっくり走っている(時間帯だ)から大丈夫だ」と応えている。
9/21までの公開で、最後はHammer Museumというなんとなくふさわしい気がする名前を持つ美術館でクロージングを行うらしい。
ただ賢明なる大兄諸氏は綴りが違うことからお気づきのように、残念ながらこのHammerはここ(Weblio辞書)の社長だった人(アルマンド・ハンマー)が設立したので付いた名前で、廃止予定のクルマのブランドとは関係ないとか。

首都高でもして欲しい気がするが。これ(Business Media 誠)よりは面白い気がする。

« 当事者は教訓を得ていないかも | トップページ | ゆく人来ない人 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/49209776

この記事へのトラックバック一覧です: 欠点は2人以上の観劇が難しいこと:

« 当事者は教訓を得ていないかも | トップページ | ゆく人来ない人 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト