« 来月辺り味スタに行くかな | トップページ | 応援する気はあんまり湧かない »

2010/07/19

実現可能性を度外視した話題

先週(7/15)発売のWSDはW杯終了直後の号だったせいもあってかそこら中で売り切れていたようで、職場近くではコンビニにも書店にも無く、自宅近所のコンビニに明らかに読み込まれた跡のあるブツを今日になって手に入れた。TSUTAYAに行けば普通に売っていたかも知れないが、まあいい。

で、W杯の総括とビッグクラブの補強状況でまとまった記事を楽しく読み始めたらリバプールの戦力補強のところで遠藤保仁の名前が片隅にこっそり登場。アクイラーニに買い手が付いたときの後釜候補として噂があるらしい。ローゼンボリの選手の更に下位に位置した優先順位ではあったけれど。

億が一実現した場合、今のリバプールにはシャビ・アロンソに代わるペースチェンジャーがいないので、遠藤みたいな選手の居場所はあるだろうから、「枯れ木も山の賑わい」ってことにはならないとは思う。でも、W杯の時のように変幻自在に動き回るプレーを1シーズン続けなきゃいけないだろうなあ。

まあ、実現性の薄い噂ですが、いくら尾羽打ち枯らしたとはいえ「あの」リバプールに日本人が入団するかもしれない、なんて噂レベルでもそうそう出てくる話でもないので(除スポーツ紙)思わずネタにしてしまいました。
ただ、プレミアリーグみたいな「特攻系」のサッカーをするリーグには、「合いそうな人材」が向かうと単なる国産選手の劣化版扱いされかねないので、それとは真逆のプレーをする選手を売り込む方が成功するかも知れないな、とこの噂項目を見て思ったりする。というか、わざわざ外国籍選手を補強する、というのはそういうものか。中村俊も「スコットランドにはいないから」ってストラカン監督が呼び寄せたんだしな。

だから長友みたいに世界的に人材が払底している(ブラジルですら)ポジションの選手は例外的存在として、阿部勇に具体的なオファーの噂が出てこないのは、あの手の「使い勝手のいいアンカー」はどこの国でも国産選手で結構間に合うからかも知れませんな。
でも、巻はロシアに行くんだっけ。でかいFWなんてロシア国内には腐るほどいそうだけどなあ。

ところでこの話題とは関係ないが、前号か前々号で「なんかセルヂヲっぽいなあ(感情印象至上主義)」という解説を書いていたボバンは、何故かWSDから姿を消していた。スナイデルが日本戦で決めたゴールに関して川島を罵倒していたからだろうか。
ちなみに「ブッフォンの師匠」としてたまに登場するGKコーチが今回も登場してもっとちゃんとした解説を披露。「よく見るとGKの手前でボールの軌道が突然ズレている。あれは難しい。ミスとは言い切れない」ということで、今大会のボールの特異性が出たシュートだったそうな。逆にズレれば川島はスーパーセーブできていた、ということか。

7/21追記・遠藤のリバプール移籍の元ネタはこの辺らしい。

Saturday's gossip column(BBC Sport)

ゴシップ扱いだそうな。
この記事を探していたら、ジョー・コールのリバプール移籍の記事を2日遅れで見つけた。引く手あまたの身でありながらわざわざ金欠クラブを選ぶとは。やっぱりリバプールの名前にはサッカー選手にとってぐっと来る何かがあるんでしょうな。

« 来月辺り味スタに行くかな | トップページ | 応援する気はあんまり湧かない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/48911723

この記事へのトラックバック一覧です: 実現可能性を度外視した話題:

« 来月辺り味スタに行くかな | トップページ | 応援する気はあんまり湧かない »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト