« 時事の記者も興奮したらしい | トップページ | これで監督のなり手が探せる »

2010/06/16

これでも「mini」でいいんだろうか

アップル、筐体を一新した「Mac mini」(PCWatch)

アップル、新デザインのアルミニウム筐体で薄型化した「Mac mini」(マイコミ)

ラインナップはクライアントとサーバの2種類だけ。そんなところでしょうな。画面を大きくしたり小さくしたりして差別化が図れるiMacやMacBookシリーズと違って、機種別で大した差別化が図れるタイプの製品じゃないから。

しかし結構でかくなったなあ。
それゆえハードディスクのデュアル搭載が可能になったが、RAIDコントローラーは載せていないようなので、起動ディスクのRAID構成は出来ないっぽい。しかもデュアル構成にする場合、光学ドライブの内蔵は諦める必要がある。サーバモデルに本腰を入れるならRAID化出来た方がいい気もするんだがなあ。SATA-RAIDは当てにならない、と知り合いのCEさんに聞いたことはあるにしろ。
そしてメモリはユーザが交換できるようになったそうな。今更どうして?
このやや中途半端な拡張っぷりは、思ったよりサーバモデルが売れたってことを表しているんだろうか。
徐々にサーバモデルへ軸足を移していくのかも知れないなあ。
「これからのクライアントは従来型のPCじゃなくてiPadやiPhoneにしていきましょうよ、みなさん」
ということらしいAppleの考えとも合致するし。その戦略を遂行しつつ、矛盾無く従来商品を殺さずに済むなら棚ぼただしなあ。何年かあとはMacBookシリーズ以外は全部Sever搭載モデルになっているかも知れない。iMacは家庭向けサーバだろうけど。

« 時事の記者も興奮したらしい | トップページ | これで監督のなり手が探せる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/48643360

この記事へのトラックバック一覧です: これでも「mini」でいいんだろうか:

« 時事の記者も興奮したらしい | トップページ | これで監督のなり手が探せる »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト