« 生きてはいます | トップページ | いい人たちの悲哀 »

2010/05/06

中田英がここまで色々しゃべるのも久々

証言ドキュメント 日本サッカーの50年「第四夜 強国へのはるかな道」(Googleのキャッシュ)

世代的に第三夜までは歴史上の出来事だったが、今夜は知ってる出来事、知ってる顔が続々と登場。
やはり白眉はジーコジャパンのところですかな。良かろうと悪かろうと独裁的だった川淵(偉大なる指導者同志)前会長(Wikipedia)が登場して「トルシエだと指示待ち選手しか使わない」とあんたの部下もそうだったよな的な突っ込みをしたくなる発言をしたり、小松成美が鹿島サポとトルシエ嫌いのマスコミくらいしか喜ばなかったジーコ就任を「みんな彼を待っていた」と言ってみたり。
こうやって歴史というのは歪められていくのかなあ、と思っていたら、ちゃんと最後は各選手の「チームばらばらでした」発言で締めていた。さすがに歪めるには当時を記憶している人間が多すぎるか。しかし見事に「現代表」選手は出しませんでしたな。

« 生きてはいます | トップページ | いい人たちの悲哀 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/48281044

この記事へのトラックバック一覧です: 中田英がここまで色々しゃべるのも久々:

« 生きてはいます | トップページ | いい人たちの悲哀 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト