« 可朝談春二人会 | トップページ | タダより高いものはないって言葉もある »

2010/05/24

「オープン」にも色々な解釈がある

世の中にたえてFlashのなかりせば(PC Watch)

ジョブズCEOがiPhoneへのFlash非搭載について声明-AppleはWeb標準を重視。「Flashこそがクローズド」(AV Watch)

Adobe「選択の自由」でAppleに反撃、創設者がオープンレター(マイコミ)

麻薬密売人や15歳の子どもでなくても, プリペイドフォーンで昔に帰るのは良い気分(TechCranch)

AppleにしてみるとApp Storeの検閲やエコシステムを破壊されかねないので色々難癖を付けてFlashを非難する。Adobeは言われっぱなしでは商売に響きかねないので「うちはオープンだ、あんたのとこのマイナーOSにもちゃんと対応しているじゃないか」と反論する。
見ていると議論がかみ合っていない気がするが、お互いの核心を突いた質問をお互いがスルーしているからだろう。
それに議論するには利益追求の手段が違いすぎる。
ソフトウェア企業のAdobeが様々な商用OSに対応するのは、それが商売になるのなら普通のことで、「だからうちはオープンだ」ってのは結果論に過ぎない。その証拠にデスクトップでは商売になりそうもないOS用のCS5は出していない。
Appleはハードウェア企業で、それを売るために大枚叩いて利益が大して挙がらなくても続けているシステム(iTS)の支配権や、ハードウェアの操作性を脅かされるようなものは認めたくない。PCよりも不具合に厳しい携帯電話では自社と全く関係のないアプリが増えるのは余計に嫌なんだろう。ここがAppleとスティーブ・ジョブズにおける「オープン」の限界なんだろうけど。

ついでに言うとGoogleのAndroidがiPhoneと似たような存在でありながら、iPhone OSよりも縛りが緩いのは自分でハードウェアを作っていないからでしょうな。マイクロソフトの営業の決まり文句「それはベンダーさんに言ってください」と一緒で。

Nexus Oneの直販も失敗したことだし、これからはXperiaみたいにキャリアやハードメーカーが「スマートフォンOSを作るのは面倒なのでAndroidに独自サービスをくっつける」というAndroid携帯が普通になるんですかねえ。GoogleがAndroidにどの程度の支配権を発揮するつもりなのか知らないけど、検索やクラウドの入り口としての機能を保証してくれるならあとは好きにしてくれって意味の「オープン」になるんだろうか。
となると「ケータイ変えたら基本操作以外の独自サービスは一から覚え直しか」というガラ携というか今までの携帯OSの轍を踏むだけのような気がしてきた。

今のところはiPad or iPodとガラ携の組み合わせがベストか。まだケータイの世界は自分にとって1つで全部イケるほどの進化は遂げていないのかなあ。

ただ、こういう議論する広告が載るってのはオープンだと思うねえ。日本よりも。

« 可朝談春二人会 | トップページ | タダより高いものはないって言葉もある »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/48443404

この記事へのトラックバック一覧です: 「オープン」にも色々な解釈がある:

« 可朝談春二人会 | トップページ | タダより高いものはないって言葉もある »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト