« あとはブラッシュアップと提供サービスで勝負 | トップページ | 自分はA3に乗っているから、ということもあるけれど »

2010/05/10

ネガティブシンキングのネタがまた1つ

オバマ氏の警備だけは勘弁を!南ア警察トップ「米国は早く敗退して」(AFPBB News)

本来「万全の警備でお迎えする」と語るべき警備統括者がこういう冗談を言い放てる南アという国のアバウトさには大変好感が持てるが、おそらくちょっとナーバスになっている観客候補の人たちにしてみれば趣味のいい冗談には聞こえないかも。

そんな頼もしすぎる発言が飛び出す前日に、皮肉にもFIFAからトラベルパッケージのご案内メールが届いた。
日本向けだけなのか世界中を相手に行っているのか知らないが、中身は近ツリやJTBの連絡先が載っているだけのもの。これって「FIFA公認の会社」ってことで紹介しているんだろうか。
ツール・アフリカ騒動(asahi.com)が少しは影響しているのかいないのか。あの手の詐欺って世界中にありそうだから、わざわざ日本向けに紹介するってことはないかな。

ドイツ大会でもFIFAがホスピタリティパッケージを売っていた気がするがえらく高い上、チケットを持っていなければダメだ、という紹介の仕方だった気がする。
おそらくあのパッケージはFIFAが直接マージンを受け取る仕組みになっていたんだろうけど、今回のメールで紹介しているツアーパッケージが大したマージンをFIFAにもたらすとは思えない。
にもかかわらず極東の一顧客に営業メールを寄越すとは、客足が伸びていないことの証明なんでしょうな。
スポナビだったかのコラムで「南ア大会でFIFAはこれまでよりも『観客はテレビ映えする数だけ入ればいい』という態度を際立たせるつもりだろう」なんて憶測を読んだが、テレビカメラが観客を映すのも一苦労というスタジアム続出で、流石に焦っているのかな。

開催国自体が死のグループと呼んで差し支えない予選組を引き当てたことといい、今大会はFIFAにとって誤算だらけの運営になっているのかも
次回のブラジルはチケットの奪い合いで血が流れかねない土地である以上、閑古鳥の飛来は全く心配ないだけに「早く終わってくれ、南ア」が今のFIFAの本音かもしれないなあ。

« あとはブラッシュアップと提供サービスで勝負 | トップページ | 自分はA3に乗っているから、ということもあるけれど »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/48310376

この記事へのトラックバック一覧です: ネガティブシンキングのネタがまた1つ:

« あとはブラッシュアップと提供サービスで勝負 | トップページ | 自分はA3に乗っているから、ということもあるけれど »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト