« これは懐かしの「パンダ外交」ってことでいいのか? | トップページ | 成り行き上でも不動のエース »

2010/02/15

救世主というのは新しい独裁者でもある

iPad - ウェブ、メール、写真を体験する最高の方法。(アップル)

世間に対するAppleの太公望ぶりは相変わらず見事なものだが、2年にいっぺんは本棚を買ってしまう自分の意見に近いのは小飼弾の意見(アゴラ)。
大量の本を片手にぶら下げる、というのは今のノートPCでも可能だけど、寝っ転がって読むってのは出来ないから、それだけでも買う価値はある気がする。

でも、日本ではモバイル向けにはならないだろうなあ。
自分も布団で寝ながらiPadで読書かWeb閲覧して、そのまま眠りに落ちるっていう使い方は夢想できるけど、それ以外の「モバイル場面」が想像できない。想像力が乏しいだけかも知れないが。
日本におけるノートPCって据え置きで使う場合の方が多いだろうし、ケータイ程度の大きさのガジェットじゃないと、少なくともプライベートでは持ち歩きそうもない。だから3Gモデルって売れないんじゃないだろうか。気がつくと滅亡していたFOMA内蔵ノートPCみたいに。
それに、据え置き用キーボードがアクセサリとして用意されてるって事は、Apple自身も「屋外への持ち歩き」ってのは日本に限らずiPadにとって頻度の低いミッションと捉えているんじゃないだろうか。
だから日本では3Gモデルの導入が見送られても、それほど意外ではないし、残念でもない。

ところで、iPadは旧来の紙媒体業界(アメリカ限定)では「救世主」と発表前は持ち上げられていた。
小飼氏の意見に依れば神であるところの自分としては欲しい本が手に入れば流通形態は何でもいいが、おそらくiPadが救えるのは出版社、あるいは出版社→取次の間だけだろうなあ。
と、この記事(ITmedia)を読んで思った。

ニューヨークタイムズはiBookstore(かApp Store)でリーダーだけ配給して、その後のコンテンツはiBookstoreスルーらしい。アプリ内課金機能を活用できる大手ならでは。
この方法だとユーザがiBookstoreを利用するのはアプリをダウンロードしてくる初回だけで、その後の窓口というか売り場はニューヨークタイムズになる。
とすると、日本の出版社もさっさとiBookstoreかApp Storeで電子ブックリーダーを配布して、それに向けてコンテンツを配信する格好で商売してもいいのかも。更に、取次がアプリを作れば旧来の流通機構を温存することもできる。
実際には、この独自リーダーでAppleを「手数料を貰うだけの存在」にするなら、カタログ閲覧機能まで作り込まなきゃいけないだろうから現実的ではないけれど、Appleの出方次第では不可能ではない。
出版社か取次が読者と直接商売をするのなら、不要になるのは書店だけ。あとは運送業者と飯田橋の仕分けバイトか。

というわけで、iPadが首尾良く成功し紙媒体の流通機構が救われたとしても、書店は結局とどめを刺される、ってことになりそうな。あとは新聞配達業か。書店が勝手に配布アプリを作れるなら別だろうけど、それは無理だろうなあ。

あと救世主故に却って心配されるようになるのが「紙媒体におけるAppleのビッグブラザー化」。
独自リーダーを許そうとも、どっちみちAppleが最初の入り口を抑えるわけだからビッグブラザー度は高い。
でも、iPadの成功如何によっては将来的にAndroid(またはChrome)タブレットの登場は避けられない事になるだろう。その際に対応が後手に回って「日本は敵わない」と嘆くくらいなら、ビッグブラザーに一口乗っておくのが得策かと。
まあAndroidでも、アプリはAndroid Marketで配布したまえ、になるだろうから別のビッグブラザーに仕えるだけじゃんという気もするが、両方にコナ撒いて競合関係にさせるくらいは出来るし。

« これは懐かしの「パンダ外交」ってことでいいのか? | トップページ | 成り行き上でも不動のエース »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/47569305

この記事へのトラックバック一覧です: 救世主というのは新しい独裁者でもある:

« これは懐かしの「パンダ外交」ってことでいいのか? | トップページ | 成り行き上でも不動のエース »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト