« ああ、そういえばG大阪のサッカーってこうだった | トップページ | 新年のご挨拶 »

2009/12/30

アニマルスピリット

(東洋経済)

まあ、今更ですが。
訳者が「経済学に詳しくない人が読むと『何を当たり前のことを言っているんだ』と感じると思う」と総括しているが、確かにそんな感じ。
経済学は「こうなったからこうなったんです」という現状分析には有効で、先を見通す場合でも「こうなったらこうなるでしょう」と予測は出来る。ただ、ある程度不確定要素は割り切らないと数式が作れない。学問である以上、単純化は避けられないわけで、結局のところ予測はする人によって良くも悪くもなってしまう余地はある。逆に言うとだから学問だと言えるんだけど。
しかし「こうなったらこうなる」だけで理解しようとするんじゃなく、人間の本性「アニマルスピリット」という要素を加えれば現実と乖離しない処方箋が作れる、というのが著者の主張。一々納得させる論理は矛盾無く見事なもので、報告書を作る時は見習いたい。
今年を締めくくる読書にはちょうど良かったかな。「ブラックスワン」とのカップリングで。いや、こっちはまだ読みかけなんだけど。

結局のところ、人は先を見通せない。高度な金融工学でも、ブラックスワンが舞い降りることは見通せなかった。舞い降りる前に認知できるだろうと勘違いすることになっただけ。
「無知の知」を認識して「あ、こういう事もあるでしょうな」ということで起こったことに対処していくしか無いんでしょうな、人生は。

« ああ、そういえばG大阪のサッカーってこうだった | トップページ | 新年のご挨拶 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/47157635

この記事へのトラックバック一覧です: アニマルスピリット:

« ああ、そういえばG大阪のサッカーってこうだった | トップページ | 新年のご挨拶 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト