« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/30

無理が通れば道理が引っ込む

33枠目での出場を要請 W杯落選のアイルランド(スポナビ)

この要求が通る確率の方が低いだろうけど、万が一通ったらやっぱり前回優勝のイタリアがシードですかね。つまりそれはグループリーグを味合わなくて済むかも知れない、ということで、それって今回の騒ぎに関係ない国が得しすぎ。

2009/11/28

外れくじを引き続けた人

問題企業の“パス回し”に翻弄された大分トリニータ(日経ビジネスオンライン)

日経でJリーグとは珍しい、と思ったら「大分はキツいスポンサーばかり連れてくる」というちょっとネガティブなコラムだった。
なぜかトライバルキックスには触れられていないが、全てあげつらって溝畑社長を鞭打つのも大人げないと思ったのか。

J1で安定的に結果を残すには25億円以上の予算が必要なようで、大分だと7億円くらい足りない。

このコラムでは大分が首都圏や関西圏で大口スポンサーを探しているのが特徴、とやや批判的に書いているが、少なくとも年間7億円出せる企業なんて地方にはそうそう無いよなあ。
クラブとしてレベルアップを図るには、首都圏や関西圏のスポンサーを捕まえるしかなかった、というのが実態じゃないだろうか。
つまり「J1にはたまに行ければいいんじゃない?」という希望を捨てたチームを作るか、「いや、目指せ浦和だ」というチームを作るか、という経営哲学の問題、という気もする。
周囲の期待から後者に走らざるを得なかった溝畑社長が身を引いて、連綿と続いてきた「周囲の期待」がリセットされたのが現在の大分。少なくともJリーグから安定基金を引き出してしまった以上「身の丈経営」が求められるわけで、1年で昇格、ってのは難しいだろうけど、経営基盤を作り直すチャンス、とも取れる。

考えようによっては溝畑社長は最後まで「W杯バブル」を引きずってしまったのかもなあ。

2009/11/27

選手契約事業仕分け(厳しすぎ)

契約満了選手のお知らせ(ザスパ草津)

なんか主力クラスがちらほらと。
あ、寺田がいる。どうするんだ、来季の左サイドバック。
来季は「再生の年」と位置付けた、ということなのかなあ。

2009/11/26

和製ストヤノフ

斎藤大輔 選手 現役引退のお知らせ(ジェフユナイテッド市原・千葉)

父オシムの元でキャリア再生した代表的な選手が引退。
ボランチになったりしたけれど、彼が上がっていくDFじゃなくなった頃と千葉がキツくなった頃がなんか重なる気がする。
個人的には阿部でも佐藤でもなく斉藤が元気だった頃が「父オシム時代」だったなあ。

2009/11/24

アラブじゃないのか

トゥエンテ、浦和のDF闘莉王獲得に動く(スポナビ)

雑誌記者があの長いフルネームを言い切った位なんだから、少しは本気度が高い噂なのかもなあ。

2009/11/23

日本で稼ぐことでは違いはない

元ストーンローゼズ、ジョン・スクワイア--「過去に生きるよりも前に進んでいくこと」(マイコミ)

イアン・ブラウンが絶好調とも言える今日この頃、かつての相棒はこういうことをしていた。

ミュージシャンからアーティストへの転向で成功した例は自分の乏しい知識だとキャプテン・ビーフハート(ドン・ヴァン・ヴリート)くらいしか知らないが、ギャラリーのバックアップがあるのなら何とかなるのかも知れない。

ところでキャプテン・ビーフハートだと「Trout Mask Replica」が有名だけど、個人的には「Shiny Beast」の方が好きだったりする。日本盤は品切れですか。

2009/11/21

大分トリニータサーガ・第一部完結編

株式会社大分フットボールクラブ代表取締役 溝畑宏 退任に関する記者会見のコメント(大分トリニータ)

しかし、万事が塞翁が馬とは言え、ナビスコ杯制覇で持ち上げられたときは「経営が厳しい中で勝ち点を積み上げていてエラい」という論調ばかり目立っただけに、落差が激しい。
その時に「実は勝ち続けないと更に厳しい」と、経営面に対する逆説的な意見が出なかったということは情に流されがちなスポーツジャーナリズムの限界なのかなあ。

幸いにして育成部門は優秀なところだから、「経営規模を縮小して自前の選手だけでやりくり」という方法でも結構イケそうな気がする。その場合「1年でJ1」という目標を掲げない方がいいだろうけど。もし昇格するとしても甲府みたいに「社長、上がっちゃいました」という感じで。

ただ、成績次第、経営次第では退任の可能性のある社長職に、手間暇かけた育成が得意な皇甫官副社長は就任させない方がいいんじゃないかなあ。

2009/11/20

そろそろ奥野僚でも復帰しませんかね

佐野達監督来季契約について(ザスパ草津)

なんやかんやで「まあ、こんなもんかな」順位に落ち着いた草津。
本気で昇格を目指していたのかは分からないにしろ、「攻撃的」と「ポゼッション」という魔性の言葉の犠牲者がまた1人、という感じはする。
しかし、植木GMが復帰するんですかね。前回復活就任した時は「本当はW杯イヤーなんでドイツに行きたかったんだけど」と言っていただけに、因果な話だなあ。

2009/11/19

日本サッカー界の秘密兵器

日本、白星発進=ビーチサッカーW杯(時事ドットコム)

日本、連勝で8強決定=ビーチサッカーW杯(時事ドットコム)

ビーチサッカー・談話(時事ドットコム)

日本、1次リーグ3連勝=ビーチサッカーW杯(時事ドットコム)

瑠偉監督はサカダイのコラムで
「選手は満身創痍、正直出られるだけでもいい経験って状態」
と語っていたが、そんな思惑を覆す快進撃。

スペインに勝つチームが他のチームに負けるわけないよなあ。立派な世界的強豪。
とはいうものの、瑠偉が監督じゃなかった前回ってこんなに強かったっけ? 瑠偉とビーチサッカーって相性がいいのかなあ。

2009/11/16

次は南アの決勝でやっちゃって下さい

マラドーナ監督に2カ月の活動禁止および220万円の罰金処分(スポナビ)

WSDによればFIFAの規定に「差別用語を吐いた場合は処分」というのがあるらしいが、マラドーナの場合、暴言といってもレポーターに「男のモノでもしゃぶってろ」と言ったくらいなので、規定を厳密に判断すると「差別用語」にはあたらない。だから処分される謂われはない。

マスコミなら監督をバカ呼ばわりしてもいいのに、言われた監督が下ネタ使っただけでうだうだ言われるなんて、教条主義だなあ。

2009/11/15

あとはiPod/iPhone対応くらいか

ソニー、パーソナルナビ「nav-u NV-U75」シリーズ発売(マイコミ)

NV-U75V(SONY)

SONY(ソニー)のカーナビ製品一覧(価格.com)

最近のPNDはナビ機能に関しては「全部入り」が普通だし、nav-uのウリの1つだった吸盤接着もゴリラとストラーダポケットが対応したので、もう何を言われて驚かないが、この新製品がカカクコムで早くも5万円台に突入しているのには驚いた。ワンセグ抜きなら5万円を切ったりして。
家電メーカーの価格調整力が更に弱くなっているということなのかなあ。
ちなみにゴリラになくてnav-uにあるのは静電タッチパネルと光ビーコン対応(オプション)。
逆にnav-uになくてゴリラにあるのはバックカメラ機能とオプションじゃないFM-VICS対応。
で、ゴリラからバックカメラ機能を抜くとストラーダポケットになったりする。
、、、ゴリラかな。あ、でも、ゴリラがエネループと同じ道を辿りそうならとちょっと哀しい。

三洋、電池子会社2社を富士通系に売却(日経ネット)

2009/11/14

アフロ・アメリカンにはよくある声なのかも知れませんが

日米基軸に指導的役割=アジア外交で関与強化−日本人拉致解決促す・オバマ大統領(時事ドットコム)

来日したオバマ大統領の演説。
「相変わらずイイ声だなあ」と聞いていたら、ふと気がついたのが
「あ、ジミヘン、、、」
ジミ・ヘンドリックスと声がそっくり。
アメリカで支持率が下がろうとも、相変わらず世界的に人気が高いのは、世界中を熱狂させたカリスマに似たこの声故、かも知れない。

融和したアメリカ  ジミ・ヘンドリックスからバラク・オバマまで(Rue89Japon)

2009/11/12

本大会のついでの予選

日本、初のアジア王者—ビーチサッカー(スポナビ)

お、瑠偉監督は本大会連続出場どころか優勝かあ、でも、本大会が来年だと本家W杯と重なるんじゃない? と思っていたら、そんな勉強不足な自分をあざ笑うかのように来週アタマには本大会が開幕するという。予選終了から1週間、リーグ戦並みのローテーション。
ところで今年はカントナとかロマーリオは出るのかな。

2009/11/11

深い意味はありませんが

森繁久弥さん死去=戦後芸能史彩った国民的俳優−96歳(時事ドットコム)

市橋容疑者、大阪で逮捕=逃走2年7カ月、フェリー乗り場に−英女性死体遺棄(時事ドットコム)

圓生とパンダ、馬風と力道山、有島一郎と石原裕次郎、森繁と市橋か、、、。

2009/11/08

監督は東欧から呼び直しますか

ファン、サポーターおよびご関係の皆様へ(ジェフユナイテッド市原・千葉)

ここのところの天皇杯の決勝では浦和が進出しなかったときに、なぜかいつもJ2の影がちらつく。翌年降格したり、降格が決まっているチームが辿り着いたり。
というわけで、今年の天皇杯の決勝を盛り上げるのは千葉だったりして。大分はその千葉に負けてるし。
鹿島、G大阪という安定して強いチームが決勝まで千葉に当たらない、という点もなんとなくこの考えを後押ししてくれる。考えじゃないか「勘」か。

11/15追記・と思ったらあっさり岐阜に負けてしまった。

第89回天皇杯 4回戦 岐阜 vs 千葉(熊谷陸)(J's GOAL)

もし選手個々のキャリア判断以前にチームの雰囲気が悪くて「もうこのチームにはいたくない」という心情が働いたっぽいのなら、主力選手を坂本以外全員切るか、監督を切るかしないと立て直すのはむずかしい訳で、その辺は江尻監督もコメントで言ってますね。
そうなると、降格しても「ペトロビッチ命」で若手選手がまとまっていた広島とはかなり事情が違うから、チームを立て直すのは1年じゃ難しいかなあ。

2009/11/07

国立の英語名って「National Olympic Stadium」なんだ

後半の攻防を制した浦項がアジアチャンピオンに(AFC)

石油を出すしか脳のない国のチームに、資源の無い東アジアの国が勝つのは見ていて楽しい。でも、岡山一成は出場できなかったんですな。
ちなみにJFAのAFCCLサイトのページタイトルは最後まで「2008」のままでした。

2009/11/05

引っ越ししなくて済むしね

播戸がG大阪退団へ=J1(時事ドットコム)

元日本代表FW播戸獲り…C大阪(スポーツ報知)

放置と意見が合うのは不本意とはいえ、播戸がC大阪に行くのはいい選択だと思う。大阪ダービーの時は双方のサポーターから声援を浴びそうなキャラだし。西野監督ってのはやっぱり悪役キャラなのかなあ。

2009/11/04

おしまいまではまだちょっと間がある

グーグルが相手じゃおしまいです...Gの無料GPSナビ発表で競合涙目(Gizmode)

ストリートビューはゼンリンの全国行脚と同じ仕事をしていたそうな。
まだアメリカだけの話であるにしろ、そのうち日本では定着したばかりのPNDもGoogleにやられるのかなあ。それとも上手いこと提携するのか。そのかわりOSはAndroidにしてね、なんて条件付けられたりして。
TechCrunchの記事で「(Android搭載の)DroidのGPSナビは凄い」という評価をしていたけれど、自前でナビを作りかけているんだからそりゃそうだ。

本誌モバイル担当ライターの比較試用体験記: iPhone 3GS vs. Motorola Droid(TechCrunch)

実際にはストリートビューが全世界を制覇するまではまだまだ先だし、更にGoogleMapsを使うのに十分な帯域の無線通信が全世界を覆うのもやっぱり先の話かも知れないから、、、あ、いわゆる発展途上国では携帯電話が爆発的に普及しつつあるって話だから、ストリートビューの世界制覇の方が時間が掛かるか。それにしたって各国の地図会社を買収すれば済む話だしなあ。

通信産業:モバイルマネーの威力(JBpress)

いつか来る未来では地図入りのGPSナビは登山者向けのニッチ商品になってるのかなあ。
でも、これで地図データが価格破壊を起こしてくれれば、GISで商売しようとしているところはちょっと嬉しいかも。

2009/11/03

負けて学んだチームが勝った、ということで

2009 ヤマザキナビスコカップ 決勝 F東京 vs 川崎F(国立)
(J's GOAL)

縦に速いスペシャリスト集団の川崎が、そのスペシャリストを操る中村憲剛とスペシャリストのために前でボールを持って頑張るチョン・テセを抑えられて敗戦。
F東京も伊達にリーグ戦で2連敗してないってことか。
ジュニーニョもあんなに長々とドリブルさせられてはなあ。同じサイドプレーヤーで、村上よりも前で仕事をする田坂が入るも先に長友を入れられていたので機能せず。
ツキに恵まれなかった、という見方もあるけど、F東京も「それ入らないか〜」というシュートが何本かあったので、その辺はおあいこか。
去年まで川崎にいた佐原がタイムアップの際に泣きそうな顔になっていたのが印象深かった。

2009/11/01

Googleも絡んでるのにそれほど話題にならないニュース

日米間 大容量の海底ケーブル(NHKニュース)

おそらくこれ(KDDI)のことでしょうな。

最近リバイバルしているものよりもっと昔のKDDのCMで「国際的なバックボーンを担う海底ケーブルは日本の誇り」みたいな内容のものがあった気がするが、NTTが中途半端に事業拡大を縛られてる故、KDDIになった今でも変わらず海底ケーブルの雄でいられるってことなのかな。当時「バックボーン」なんて言葉はなかったけど。

ところでそのNTTって、いっそ県ごとに分割できませんかね。
IP網の接続には今だってMA間接続料だの、県間接続料なんて取るんだから、県ごとに別会社にしてもお客としてはそんなに違和感ない。
長距離はNTTコム辺りに任せることにして、そこまで細かくすれば半端な事業縛りが無くなっていいんじゃないかなあ。ドコモもNTTに遠慮しながら営業することもなくなるだろうし。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト