« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/31

Leopardのマウントポイント削除方法

*以下の記述は完全に「覚書」に過ぎないなので、やってみようかな、と思った方はYour own Riskで。ちなみにLeopard専用です。個人的には
ターミナルでは「↓」キーで同じコマンドを再入力できる
管理者パスワードが分かる
がこれを実行する最低条件な気がする。それすら分からない、という人はやらない方が無難ですね。

何度か「予期せぬ再起動」を繰り返しているうちに、使っていないマウントポイントが増えたので削除してみた。

予期しない再起動した後に、/Volumes に重複したマウントポイントが作成される(アップル)

アップルのサポートページにもやり方は載っているんだけど、サーバじゃないとあんまり使えない手のようだし、ぐぐると結構凝った方法も見つかるけど、所詮は自分専用&使用のブツ。大して気を遣うこともあるまいと適当に調べて一番単純な方法で適当に実行。

削除する前に、今、どのマウントポイントを使っているかを調べなければいけないわけで、一番単純な方法は起動ディスクのルートディレクトリから「Volumes」を開いて、中にあるエイリアスの変更日を調べること。それが最新のものが恐らく今使っているポイント。断言はできないけど。
これらエイリアスの削除はGUIでは出来ないっぽい(ちゃんと調べてない)ので、ターミナルで。

ターミナルを起動

cd /Volumes

sudo rm -i -dPR "(ここに削除したいエイリアスの名前)"

管理者パスワードを求められるので入力

削っていいか? と英語で聞かれるのでよければ「y」を入力

中にファイルがあるけどいいのか? とやっぱり英語で聞かれるので、良ければ再度「y」を入力

これで終了。
リムーバブルドライブや、外付けディスクは間違って削っても、認識時に勝手に新しいポイントを作るだけだと思うけど、起動ディスクを削るとあんまり嬉しいことにならなさそうな感じがするので、それだけはご注意を。
実行してなんかいいことあるか、と聞かれれば、iPodや外付けディスクの認識が多少速くなったようです。体感だけど。

2009/10/28

JFAのWebはウインドウタイトルが2008のまま

【AFCチャンピオンズリーグ】本日の試合結果(09.10.28)(J's GOAL)

AFCチャンピオンズリーグ2009(JFA)

今年のクラブW杯はUAE開催だから、名古屋サポならぬ自分はそれほど悔しいわけではない。

とはいうものの、やはりAFCチャンピオンズリーグを盛り上げるために、浦項vsアルイテハドの決勝が開催される国立は満員にした方がいいんだろうか。

2009/10/27

G大阪がFWに求める条件は1個余分に多い

今週のサカダイは来季の体制特集。
その中でG大阪が理想とするフォワードに元セレソンのフォワードをピックアップ。理由の1つに「絶対に中東に逃げられる心配が無い」(笑)。なんでも「中東に嫌気がさしてシーズン途中に帰国」したんだそうな。
これからはそういう条件で助っ人を探してもいいかも知れないなあ。結構いそうな気がする。

2009/10/26

盛り上がったような盛り上がらなかったような

ローブが総合6連覇、ラリー・グレートブリテン(AFPB NEWS)

Great Britain 2009: End of rally press conference(WRC Japan)

ローブがなんとか6連覇。あと1回でジャンルは違えどシューマッハに並ぶんだなあ。しかし、ソルベルグ、やっぱりそれなりのクルマを与えると兄貴より全然速いんですな。そんな兄貴と互角の戦いを強いていたインプって一体、、、.。

しかしWRC Japanって更新遅いなあ。開き直ったのか動画はタイトルも説明も英語のまんまだし。

2009/10/25

人が死んでるわけじゃないしね

酒井法子被告、傍聴券抽選22日に詳細発表=東京地裁(日テレNEWS24)

裁判は公開が原則なので、日比谷野外の名前が出てきた時点でパブリック・ビューイングでもするのかと思った。

有名人の裁判だったらいいんじゃないのかなあ、PV。
法廷に実際に客を入れる訳じゃないうえ、傍聴券を奪い合うことにもならないから混乱も起こらないし。
警備にカネとヒトが入り用になることくらい誰でも分かるから、手数料くらいは取っても文句は出ないだろう。
そうなれば逆に「まあ、日比谷に行けば見られるからいいや」ということになって、こんな騒ぎは減るんじゃないのかなあ。

まあ、どうでもいいけど、、、と言ったら元も子もないか。

2009/10/24

非常事態が起きれば目を覚ますだろうけど

旅客機が空港素通り=78分交信なし、操縦士居眠りか−米(時事ドットコム)

操縦士が寝てても燃料が切れるまでは大丈夫なんだ。
飛行機の自動操縦ってのは凄いなあ。
もっとも「ハドソン川の奇跡」を担ったサレンバーガー機長は、議会の公聴会かなんかでパイロットに対する航空会社の不当な扱いを告発していたくらいだから、過重労働あたりも原因だったかもなあ、という気もする。

2009/10/23

私もです

引越で1番大変だったのは、NTT東日本の解約でした(Gizmodo)

受付の「送られてきた方もよく分からないかも知れませんから、、、」という発言には激しく納得。
自分が引越したときも、NTT東のあまりの横の連携の悪さに苛立たされたからなあ。

そのときのやりとりで、「どうせ俺らの光しか選べないだろ」系の傲慢さを感じたので、自分は「Last ADSL User on the Earth」になるまでADSLで粘ろうと思ったもんだ。でも電話線はNTTなんだよなあ。

2009/10/22

で、結局何の記念?

レクサスに高馬力スポーツ車=世界で限定500台−トヨタ(時事ドットコム)

トヨタが噂のレクサスLF-Aを来年末に発売と発表。限定品。
エコで、燃費で、ハイブリで、お買い得で、、、が得意なトヨタがこういうクルマを出すということに、ちょっとした意義がある、、、気がする。

性能的にはちょうどGT-Rをワンスケール上回る感じだし、恐らく内装の凝り方はフェラーリ首脳陣を青くするだろうけれど、逆に言うとフルラインナップメーカーの分際で、しかもアウディみたいなプレミアムスポーティをウリにしているわけでもないのに、GT-Rを量産車として販売している日産という会社の無茶さが身に染みる。
いや、ああいう無茶なクルマで利益を出してしまったからイギリス人も感動したのか。

ところで、時期的にはやっぱりF1撤退記念車なんですかね。とすると、来シーズンは続けるのか。
もっとも「○○記念車」ってのはマスコミが勝手に言ってただけか。

11/5追記・結局何の記念にもならない模様

トヨタ、F1から撤退=エコカーに資源集中(時事ドットコム)

このニュースに驚いた、という人はいないだろうけど。

2009/10/21

一番華が無いところに注目する男

アップル、Mac miniをマイナーチェンジ(PC Watch)

Mac miniの単独記事ってPC Watchくらいしか載せないんだなあ。

Mac miniがアップデートされる度に、PowerPC版を使用している両親に買い与えて、古い奴をiTunesサーバに流用しようかなあ、といつも思う。
でも、今回はSnow Leopard Server搭載版が出るとか。
Mac mini発売当初から「この小ささはグリッド向きかも知れない」と話題にされていたけれど、結構ニーズがあるのかな。

10/24追記・グリッドじゃないけどホスティングを商売にしているところもあるらしい。

新しくなったMacBookとMac mini(PC Watch)

ATAストレージのサーバでホスティングかよ、とか思ったけど、Googleのサーバもそうなんだなあ。お互いちょこっと似ている気も。

グーグル、自社設計のサーバを初公開--データセンターに見る効率化へのこだわり(CNET Japan)

ただ、Googleサーバに採用されたのと似たようなマザーボード(Gygabyte)をみるとRAIDコントローラが刺さってる。だからGoogleサーバもHDで隠れているPCIスロットにコントローラが刺さっているんだろうな。
Mac miniもハードウェアRAIDができたら面白いのに。いや、何となくだけど。

2009/10/20

本当になんだったんだろう

バトンが年間総合優勝決める=F1・ブラジルGP(時事ドットコム)

結局、トヨタと第三期ホンダのF1ってなんだったんだろう、と思い返すことになるのかも知れない2009シーズン。

2009/10/19

文字を読むだけなら白黒でもいいけどね

出版業界を救うのはApple?:全く新しいコンテンツ体験が可能に(WIRED VISION)

でも、写真の載った雑誌もあるんだよなあ、この世の中の出版物には。
ぼ〜っと山のようにたまった書籍を見ていると、やっぱり使いやすくて読み易いデジタル出版物が欲しいなあ、とは思う。
少なくとも、白黒しか無くて円安でも2万5千もしてボタンがいっぱい付いているもの(Amazon)は欲しくないなあ。売るのは英語版だそうだし。
だからといって噂のAppleタブレットが理想のデバイスになるかどうかは見当も付かないにしろ。

2009/10/18

草津vs岐阜

2009 J2 第45節 草津 vs 岐阜(正田スタ)(J's GOAL)

マッチデープログラムに「育成を主眼としたチーム作りが奏功し始めた」と書いてあったのには驚いた。昇格を目指すとかシーズン前に言ってなかったか。
まあ、いいけど。
でも、ブレイクし始めた人材が小林、小池と来シーズンいるか分からない面々ってのが切ないなあ。あ、有薗がいるか。
小池はレンタル元の浦和が左サイドバック不足でおろおろしているから願ってもないブレイクかも。いや、超攻撃的左サイドバック三都主をクビにしたことを考えるとそうでもないのか。

草津vs岐阜戦は初めて生で見るが、草津は岐阜が苦手なのだなあ、ということがよく分かった試合。
勝ててない相手なので動きが固くなってるのか、中盤のパス回しがすぐ奪われて全く機能しない。
パススピードが遅いのか、動き出しで負けているのかは鶏卵の関係みたいなもんだとしても、相手が追うと疲れるばかり、という精度とスピードがなければポゼッションだけで何とかするのは厳しいよなあ。

そんなわけで前半は岐阜のペース。コーナーキックの数が示すとおりチャンスも岐阜の方が多かったりしたが、残念ながらシュート精度が低い。「それ外すのか〜」というシーンがいくつかあった。
なるほど、これまではこのうちの1本を決められていた訳ね、と思いつつ前半終了。

後半の草津は「このままじゃカウンター喰らうばっかりだなあ」と開き直ったようで、大作戦系ロングボールの投げ込みをたまに見せるようになる。中盤省略作戦を混ぜ込むと、逆に中盤のパス回しが急にスムーズなったりするのがサッカーの妙。この大作戦は都倉がいないとできない、という欠点はあるけれど。彼も来シーズンはいないんだろうなあ。

その都倉が22分にワンツーで抜け出して得点。
こうなると「攻めに出る」ってのは「奪ってカウンターをする」と同義のような岐阜は厳しい。
ただカウンターのスピードは速いんだよなあ。これは監督の仕事ぶりが優秀って事でしょう。メッシとは言わないまでも大黒クラスのいないチームが速攻するには攻撃が始まった瞬間に誰がどういう動きをするかを叩き込んでおかなきゃいけないわけだから。

草津得点後は、岐阜はカウンターを失敗すると人が戻りきらないうちに草津の都倉大作戦が発動されるので、総攻撃体制への移行に及び腰になってしまい、逆転or同点の香りが漂わないまま終了。

やっぱり都倉使えるわ。こういう人材をまた探してこないと厳しいねえ。1試合でず〜っとポゼッションサッカーを貫いて勝つには、バルサとは言わないまでもせめてACLで優勝できるくらいの中盤、つまりG大阪並みの中盤を揃えないと無理だろうから。
それと小池の裏を埋める仕事があまりできていなかった気も。小池は上がっていくとほぼ確実によい仕事をしていただけに勿体ない、、、来シーズンの残留が決まってから考えればいいか。
しかしインタビュー慣れしてる都倉の後に出た有薗のインタビューはキンコメの今野みたいで良かったなあ。

2009/10/17

「俺道」という名のアルバム

(iTS)

それにしてもイアン・ブラウンのアルバムはどれも「1曲目でつかむ」のが上手い。
iTSでも買えるが、「彼のアルバムはコレクション」と捉えている自分はアマゾンでCDを予約購入。
CDの解説では彼自身がトラック解説をしているが、最近はそういうものなんだろうか。とすると、ただでさえ仕事が減っていそうな音楽ライターはそんな仕事も回ってこなくなったんだろうか。目指さなくて良かったなあ。

その解説の中で「Always Remenber me」について「日本人のナオト・ヒロヤマって人と一緒に作曲した曲だよ。彼はOrange Rangeのメンバー」という発言があって、「ほお」と思ってぐぐってみたら、ジャージ好きを集めたらしいアルバムのライブで共演してから繋がりができてたんですな。知らなかった。
共演時点では「delofamilia」名義だったけど、アルバムクレジットは「Naoto Hiroyama」になってるな。
そう言われて聞いてみると、確かに最近のイアン・ブラウンは書かないタイプの曲。はっきり言っちゃうとローゼスの「I wanna be adored」とかその頃を思い出させるような。

自分的には「ふ〜ん」という出来事だが、憤ってみせるのがオヤジ洋楽野郎の正しい態度なんだろうか。

2009/10/16

持ってるなあ

大苦戦の末、W杯切符=マラドーナ監督の面目躍如−サッカーW杯予選・アルゼンチン(時事ドットコム)

マラドーナ監督「“メディアを除く”すべての国民に勝利をささげる」(スポナビ)

8割以上が辞任を要求 マラドーナ監督に(スポナビ)

ボロクソ言われ続けながらラ・プラタダービーでライバルを蹴落として出場権ゲット。やっぱり持ってるなあ、、、と、思ったら本人の想いとは裏腹に国民はつれない返事。
よくドゥンガと比較されたけど、3年かけてチームを作った彼と、他人が作りかけていたチームを引き継いでから1年も無かったマラドーナを比較するのはフェアじゃないよなあ。あと1年でどうこうできるかどうかは分からないにせよ。

2009/10/14

やはり日本人FWは坊主に限る(多分)

日本が5−0の大勝 岡崎がハット、森本は初ゴール(スポナビ)

多少その存在感が色褪せたにせよ、まだまだメジャーブランドと言えるセリエAで1トップのレギュラーを張るフォワード、というのは日本サッカー史上存在しなかったわけで、評価の高低はシーズンが終わってみないと分からないにせよ、今のところ3ゴールを決めて、採用されたことが間違いでないことを証明している。
というわけで、よく考えてみれば世界でもそんなにはいないフォワードが日本代表にいるというのは史上初のことで、そういうFWがどういうことになるのかはこれまでのデータでは分からないわけで、周りが勝手に騒ぐのも間違いではない気もする。
で、実際に代表に混じってみてみると、使いやすいなあ森本、というのが正直な感想。
セリアAでは「スピードがあって虚を突くのが上手い」というインザーギ的な評価を受けているし本人もインザーギが好きらしいが、意識してかセリエAというリーグで鍛えられた故か守備的にも振る舞える。まだ疲れていない時間帯のトーゴのディフェンダーを上手くいなせる、いつもは1トップを任されているせいかボールを持てる、でもインザーギが好きなので「美味しそうな場所」に潜り込んで虚を突くこともできる、おそらくフィジカルも強い&相手のいなし方を知っているので放り込みロングボール作戦でも威力を発揮できる、だから結果として日本代表レベルで見ると「あ、なんでもできるんだ」ということになる。
所属クラブからの申し入れでもあったのか、森本は前半で引っ込んでしまったけど、後半は徐々にテストモードに突入していたところをみると、森本&岡崎がFWのファーストチョイスに決定かな。

2009/10/13

客がいなけりゃ、売り込むことも無し

出品者リスト(TOKYO MOTOR SHOW WEB SITE)

No manufacturers for Italy show(Autocar.uk)

輸入車メーカーはアルピナ、ロータス、ケイターハムって渋すぎるところしか参加しないのか、今年のモーターショウ。
フランクフルトショウではホンダ、日産、三菱自がキャンセルしたけれど、そのメーカー数を上回ってたんだなあ。
これはまだいい方で、1ヶ月後のボローニャはもう出すものがないのかメーカーは地元のフィアットも含めて総撤退。おかげで会期も9日から5日へと短縮。そして来年のロンドンは開催自体がキャンセル。

今年アタマの上海ショウ以外は惰性でやってるだけなのかもなあ。

2009/10/12

当たり前すぎる結論

ネット史上最大の惨事のひとつ発生―Microsoft Danger、T-MobileのスマートフォンSidekickのユーザーデータのすべてを失う(TechCranch)

つまり提供側が何を言おうとユーザはローカルにもバックアップを取っておけ、ということですね。
実際には「絶対必要なデータ」の取捨選択をすることになるので、パソコンを買い換えたときに役に立ったりする。

ここまで負けると「サッカーの醍醐味」では無くなる気も

天皇杯特集(J's GOAL)

昨日のJ's GOALのアクセスランキングは山雅vs浦和戦が上位を独占。
この手の敗戦は上位カテゴリーのチームがメンバーを落とした場合に多いはずなんだけど、浦和のスタメンは「そういえば最近の浦和は闘莉王と阿部以外代表と縁がないな」と思い起こさせる豪華布陣。
一体何が起きたんだろう。
しかし、浦和に限らず、今年の天皇杯はJリーグ勢が負けすぎ(水戸、浦和、東京V、C大阪、徳島、湘南)な気もする。そう考えると、JFL最強の佐川滋賀がJ2でそれほどでもない草津に3失点で負けたってのも結構ニュースな気がするけど。

2009/10/10

ハンヴィーは健在

米GM、「ハマー」ブランド売却で四川騰中重工と合意(ロイター)

軍用にルーツを持つクルマが共産主義国家に売られる時代なんですねえ。
それ言い出したら旧共産圏でハンヴィーが採用されてるじゃないか、という突っ込みもあり、か。
ハマー(民生品)には売っても問題ない技術しか採用していない、ってことなんだろうけど。

2009/10/09

よく考えれば超長寿ソフト

「法に不備」Winny開発の金子被告に笑顔 逆転無罪判決(ITmedia)

Winny開発者無罪は「意外であり疑問」とACCS(ITmedia)

まともなアップデートもないまま6年も使われるんだからなあ。
無罪を意外に感じるのがJASRACでなくACCSだ、っていうのが意外。

2009/10/08

親善試合でないことは確かですが

日本、香港に大勝! 岡崎はハットトリック達成(スポナビ)

香港相手にほぼいつもどおりのスタメン。
西川、駒野のスタメンを決定した時点で監督が「思い切り」を使い果たしてしまったのかなんなのか。
松井と佐藤寿もスタメンにして、ヤバそうだったらいつもの玉田とか入れる、っていう風にはならなかった訳ね。
それとも親善試合ではこのスタメンはほとんど出ない、と考えてもいいのかな。

10/10追記・そうなりました。
日本、2−0で勝利! 本田がゴール

2009/10/07

この落日は夜明けでもある

巨大ショッピングセンターの落日(JBpress)

このままだとかつてのボウリング場のように、各地方のショッピングセンターが廃墟になってしまうのではないか、という話。
80年代に屈折した青春を送った面々(男限定)はそれを期待しているに違いない。その廃墟になったショッピングセンター否ショッピングモールの中をゾンビがうろつく(Wikipedia)わけですよ。
族が地方で生き残っているのは、この妄想を叶えるためです。

2009/10/06

得手不得手を改めて証明

ローブ&ソルド、プランどおりの1-2(OCNスポーツ)

2009年スペイン:優勝を手にしたのはローブ(WRC Japan)

元チャンピオンをジュニアチームに採用という反則技を繰り出したシトロエン。チャンピオンカーに乗ればそれなりに速いということを証明したソルベルグ。
逆に言うと、ソルベルグがそれなりのクルマを確保できない今はやっぱりおかしい状況なのだなあ。

とはいうものの、やっぱりインプレッサが舗装路で今ひとつだったのはクルマだけが原因ではなかったのかな、とも思ったりして。ソルベルグ自身、ソルドとかデュバルみたいに舗装路ならいきなり速いってわけでもないようだから。もっともWRC自体はグラベルが多いから、デュバルの出番が少なくなるんだろうけど。

だから次のラリーGBこそがソルベルグの本領が発揮される場所。あっさり勝ってもおかしくないな。ローブはどっちみち「ヒルボネンの前」で得点が取れるポジションだったらどこでもいいわけだし。

これまで揃えてきた人は結構脱力

東宝特撮映画DVDコレクション(ディアゴスティーニ・ジャパン)

もう発売中なんだ。
定期購読をちょっと考えたけど、平成ゴジラには興味ないからなあ。
やっぱり「獣人雪男」(Wikipedia)と「ノストラダムスの大予言」(Wikipedia)は無いんですね。

2009/10/05

周囲の駐車場はやっぱり1日5000円かな

トヨタ、会心の2位=「予選のヤルノ」返上−F1日本GP(時事ドットコム)

なにかの間違いで優勝したこともあるドライバーなので、こんなこともあるでしょう。「トヨタは撤退するかも」って噂は一般メディアでも解禁なんですな。

2009/10/04

柏の勝点が清水の勝点の過半数という現実

新潟、首位に4差 鹿島には今季2連勝(スポナビ)

2位仙台が競り勝つ Jリーグ2部第43節最終日(スポナビ)

J1ではとうとう鹿島が首位を転落して毎度おなじみの団子状態に突入。
横浜、浦和、G大阪のメガクラブ化戦略が次々に暗礁に乗り上げてから、ドラフトもサラリーキャップも無いのに気がつくと戦力が均衡化。これがアダム・スミスの言う「神の手」ですか、、、違うか。

J2は草津がじわじわと順位を上げてきて、気がつくと「ベテラン・中堅」チームで順位表の上半分を占める模様。

新移籍ルールで少しはパラダイムシフトが起こるのかなあ。

2009/10/03

「表紙の誤植は逆に気がつかない」の法則

VW Golf Mk7 'revealed'(Autocar.co.uk)

フォルクスワーゲンの広報部門がポカをした、という話。
フランクフルトショウでお披露目されたコンセプトカー「L1」のプロモビデオの中で、7代目ゴルフと思しきフルサイズモックアップが背景に映り込んでいたそうな。
オートカーにもその瞬間の写真が掲載されているが、文章にもあるとおりシロッコ(Volkswagen)そっくり。
このシーンは速やかに削除されたらしい。だから逆に真実味が出てしまうんだけど。

しかしシロッコに似るのなら車体がちょっと大きくなる可能性が高いよなあ。小さいクルマが欲しければポロ買えってか。それともスズキと組んで、アジア向けにもっと小さいクルマを出すからそれを買えってか。

独VW、年内にスズキに出資へ=独紙(ロイター)

2009/10/02

いよいよとなったら買って配るか

エコカー補助、人気失速?…予算消化まだ5%(YOMIURI ONLINE)

5%というのは「消化した予算」のことなので、人気が伸び悩んでいる以前に支給に時間が掛かりすぎなんじゃないのか、という気がする。

実際の全体的な登録数は現在のところモロにプリウス一人勝ちで、前年比は減少したまま、増えて前年比90%という状況。

ちなみに補助金の準備金は280万台というのは、2008年度に登録された貨物とバスを除く新車が全部エコカーだったら達成できるという壮絶な数字。

支給金だけじゃ買えないよ、という人が多いだけの話だとは思うけど。
自分も結局2度目の車検を迎えそうだし。

2009/10/01

営業職ならコーヒー代は経費で済むか?

「アンケートお願いします」から「絵を見ませんか」に。80万円の絵を「コーヒー1杯」に落とし込む、絵画購入詐欺の「手口」(SAFETY JAPAN)

もう20年近く昔の話になるが、小汚い格好で銀座を歩いていたら絵画展のタダ券らしきものを渡されたので行ってみたことがある。確かアンディ・ウォーホルが死んだばかりの頃で、その彼のシルクスクリーン作品となんとロン・ウッド(Wikipedia)のコラボ展だった。
なんのこっちゃと思って行ってみたのが運の尽き。売り込みだったんですねえ。

見た目は本物っぽかったので詐欺じゃなかったとは思うが、ウォーホルの方はともかく(シルクスクリーンに本物偽物の区別はあるのかという根源的な問題はさておくとして)、ロン・ウッドの作品は明らかに素人の趣味の域を出ない困った代物。
「こんな日曜大工に何十万も出せないよ」
と言ったら、
「ではウォーホルの方で、、、」
もちろんこちらは安くて百数十万という代物。
「そんな金は無いよ」
というところでローン払いだと1ヶ月にいくらでこんなに少なく云々、と記事で挙げられている詐欺師と全く同じ論法が登場。だから別に詐欺師のやり口って訳ではないですな。普通の売り込み。
「喫茶店で毎日コーヒーを飲む訳じゃないし、家で飲むなら1杯20円もしないだろうし、そもそもコーヒーと絵は別モノですよ」
というようなことを答えて終了。相手もあんまり食い下がらなかったから詐欺ではなかったんだろうなあ。そのときの格好も影響しているとは思うけど。
帰りは中村屋であんパンを食べながらコーヒーを飲んだ気がするが、別の日と勘違いしているかも知れない。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト