« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/09/30

MacのIM名はやっぱり4文字じゃないと

egbridgeベース、Mac日本語入力プログラム「かわせみ」発表(GIZMODO)

イイ親父になったパソコン使いの味わった「本来しなくてもよかった苦労」の1つとして「インプットメソッド選び」というものがあったっけ。他にも「辞書の育て方」とか「効率的な入力方法」とか。

自分もMacVJE-Delta→EGBRIDGE→ATOK→ことえり→(以下繰り返し)なんて時期があったし。結局しばらくMacVJE-Deltaに落ち着いていたが、サードパーティ製IMとしては一番最初に撤退されてしまうという苦い経験を味わった。撤退後も長く使ってたけど。

もっとも普通に仕事で使う人の感覚からすれば「難しい漢字を知っているくせに使い方を知らない」変換ソフトはストレスにしかならないわけで、その非難を一番最初に浴びることになっていたMS-IMEとことえりが色々ネガを潰していくうちに、「単なる道具」としてイケる水準まで到達してしまった。専門用語もそれなりの辞書を組み込めば何とかなっちゃうし。

だから有料のATOKが生き残っているのは奇跡といえるんだろうな。そういう自分もATOKユーザーだけど。
今のATOK2009は珍しく最初から「Snow Leopard Ready」なので、今更乗り換えることはないとは思うけど、IMの入れ替え一つでわくわくしていた昔を思い出してちょっとだけ食指が動く。ちょっとだけ。

2009/09/29

ロス疑惑より前の話

ロマン・ポランスキー監督、13歳の少女へのわいせつ容疑で拘束…32年前の事件(シネマトゥデイ)

三浦和義に続いて、アメリカには時効がないのだなと実感させられる出来事。
永世中立国であるところのスイスはどことも犯人引き渡し条約を締結していなさそうなイメージがあったんだけど、そんなことは無いのか。
いざ裁判となったら大弁護士団が登場してうやむやになるのかも知れないけど。

2009/09/28

カメラのメーカーは不明ですが

IDF Fall 2009 - Atomで切り開く"インターネット+TV"- 最終日基調講演(マイコミ)

IDFの2日目の基調講演の最後でどっちかというと「こういうこともやってます」てな感じで発表され、いつ頃実用化されるのかも報道では判然としなかった光ファイバーコネクト技術「Light Peak」。

ところが最終日の基調講演でこのコネクタを応用したソリューションが登場。
3Dカメラからストリーミングデータを取り込むためのケーブルとして使用されたんだが、このストリーミングデータの到達先、つまり処理するパソコンがMacProだった。

この技術に関してPC Watchでは、
もともとUSB3.0で光ファイバーもカバーするつもりだったんだけど見送られた。でもIntel的には「ホットプラグイケる光ファイバー」というアイデアが惜しかったんでは
と論評している。

【IDF 2009レポート】ダディ・パルムッター氏基調講演(PC Watch)

カメラから直接接続できてUSBよりいくらか高速でMacでいち早く動いた活線挿抜可能なコネクタ、、、新しいFireWireですか。ソニーがVAIOに載せたい、なんてコメントしてるのもなんか既視感があるし。

9/28追記・よくよくみたら3Dのストリーミング処理とLight Peakを使用したデモは別物と判明。Light PeakがMacに繋がってデータコピーとかのデモをしていたのは間違いないけれど。

【IDF 2009レポート】ジャスティン・ラトナー氏基調講演レポート(PC Watch)

2009/09/27

今後の楽しみは上位いじめ

2009 J2 第42節 草津 vs 水戸(正田スタ)(J's GOAL)

今日の草津のディフェンス陣には知らない人がいるなあ、と思ったが失点はゼロ。小池が普通にDFの仕事をするようになってるし。ところが「知ってる人」藤井(ちなみに佐田は「よく知ってる人」)がレッドで次節出場停止。場面を見る限りでは仕方がなかったか。2点差で1点取られたらでかいし、ロスタイムも長かったからなあ。

しかし、都倉にしろ小林竜にしろ今の活躍を予見したうえで連れてきたのなら、今の草津スカウト陣にはフォワードの凄い目利きがいるということになるが。
恐らく2人とも来季はいないだろうけど、代わりとなる凄いのがまた来るのかなあ。

シングルカットはもう死語か

オリコンシングルチャート、20位が史上初の3000枚割れ…59位からは売上1000枚に満たず(The Natsu Style)

「痛いニュース」経由で知ったこのニュース、少なくともぐぐってみた限りでは他にはどこにも載っていない。
ORICON STYLEはともかくとして他の媒体は、

ニュースソースとしては価値がないと判断したのか、
単にそこまで気がつかず、今更引用報道するのも気まずいだけなのか、
それともこういう状況を報道すると何か支障があるのか。

恐らくどれも当てはまる。各媒体の立ち位置によってそれぞれの理由の重要度が変わっては来るだろうけど。
もちろんシングルが売れなくなった訳じゃないだろう。シングル=着うたフルっていう時代になっただけ。各レコード会社も着うたリリースに力入れてることを見ると、CDシングルより着うたの方が儲かるんでしょうな。
元々は販促だったはずなのになあ。ペースメーカーがそのまま走りきって優勝しちゃったようなもんか。

2009/09/26

以前の候補はBMWだったのに

Geely 'favourites to buy Volvo'(Autocar.co.uk)

ボルボの売却先がGeelyかも知れないというニュース。Geelyって何よ、と思ったら中国のメーカー「吉利」だそうな。
どこかで見たようなクルマだけがずらりと並ぶラインナップは中々壮観。
もっとも、ボルボっぽいクルマは無い。

フォードはボルボに25億ドルの値付けをしているらしいが、これを報じたウォールストリートジャーナルはここんとこの損失が10億ドルの会社にしては高すぎないか、とおせっかいな苦言を呈しているらしい。
対してフォード自身は「ボルボと比肩するようなメーカーはない」と高く評価しているようで「焦って売るつもりはない」とか。

でも、中国が真似しないようなクルマが、中国で売れるのかね。安全技術を欲しがってるはずだ、ってことだけど。

2009/09/25

どうするデューク東郷

スイスの銀行 世界の税務官吏へ立候補の案(swissinfo)

2009/09/24

和製カントナかロマーリオか

35歳前園、W杯へ「本気」=ビーチサッカー日本代表候補(スポナビ)

確かゾノが引退する際、川淵(偉大なる指導者同志)前会長(Wikipedia)に挨拶しに行ったところ、たまたまビーチサッカー日本代表になった瑠偉と鉢合わせしてしまうという映像が流れていた。
当然、瑠偉にも引退の挨拶をした訳だが「まだ早いよ!」と例の調子で怒られ、更に「俺もビーチサッカーの方に入れてくれませんかね」とジョーク混じりに頼んだところ「いらないよ!」とやっぱり例の調子で断られていた。

そしてそれから4年。引退後のゾノの活動に、何か瑠偉の心を掴むサムシングがあったんだろうか。

2009/09/23

こっちは「わざと負ける」くらいしか出来ないだろうけど

ブリアトーレ氏を調査=イングランド・サッカー(スポナビ)

ベネトンUSAの大拡張に成功したら、その行程のどこかでほんの些細な行き違いがあったようで、結果自宅を爆破された、という噂がまことしやかに語られる方だけあって、まあ、クルマを壊すくらいはするか、と思っていたら意外な方面に影響が。

「地位適正に違反」って、サッカーについて違反してなければOKってことでいいのかな。

2009/09/22

中止するしないはともかく

連休返上に文科相陳謝…ドキュメント民主政権(YOMIURI ONLINE)

学会とつるむなよ、県知事。

休日返上の方々に思う

各省に「目安箱」設置へ=無駄な事業、官僚の直訴求める−政府(時事ドットコム)

「政治主導」で張り切っている民主党の大臣たちを見ると、変な力み方をしないように注意して欲しいな、という瞬間はある。

「官僚を使いこなすのが良い大臣」という言い方もたまに耳にするが、それはお互いの関係を特別視しすぎている気がする。官僚を相手にするには、大臣を相手にするには、特別な操縦方法がある、と身構えてしまうとお互い必要以上に警戒することになる。

「部下を使いこなすのがよい上司」ということだよな。なら、それは世間一般的に当たり前。結局はそういうことなんでしょ。

「仕事の進め方やその仕事自体の優先順位の決定を、既存の方法どおりとするのかしないのかはその時々の上司(決定権を持つ人)が決める」のは普通のことで、別に革命的な出来事じゃない。今まで決定権を持つ人がその権限を事なかれで行使していなかったのなら、そっちの方が変、というか「仕事をしていなかった」となるわけで。みんながみんなそうだったのかは知らないけど。

もし「政治主導」でごく常識的な上司と部下の付き合い方が省庁に持ち込まれたら、省庁の常識と世間の常識が近づくということで、それだけでも政権交代の意味はあったと言えるんだろう。亀井静香の先行きが不安なれど。
あと前原国交大臣か。なんかこの人、メール騒動の時にしても思い込みが激しそうな感じがするんで。パートナーの片割れがこれも思い込みと好き嫌いが激しそうな辻本女史だし。

2009/09/21

俺道 in Manchester

Ian Brown Is Back(Ian Brown)

2ヶ月前の記事ですが。
ローゼスのファーストアルバム発売20周年記念エディション発売の記事を見て、そういえば2年おきにアルバムを出す人なので、そろそろ新作の情報があっても良い頃だな、とぐぐってみたら、本当に出ることが分かってちょっと驚いた。このアルバム発売の発表に合わせて公式サイトが出来たんだかリニューアルしたんだか。

で、先行シングル「Stellify」のPVを見て驚いたのが「偶然の一致」。
根本敬が勝新を評して「彼にしか見えないオーケストラを従えている」と書いたことがあったが今回のPVが正にそんな感じ。こちらではみんなも見えてるオーケストラ、という違いはあるけれど。そしてアルバムタイトルが勝新のメインテーマであり愛唱歌だった「My Way」。

なにか、ある。(笑)

「My Way」を十八番とするシンガーは全て1国を代表するパフォーマー(フランク・シナトラ、シド・ヴィシャス、勝新)であることを考えれば、イアン・ブラウンは彼らと肩を並べる存在であるということを、ローゼスのデビューから20年を経て無意識に示したのが今回のアルバムなんだろう、多分。
そういうことをして恥ずかしく見えない、という点では確かにそうだな。自覚的に示したのならもっと凄いけど。
公式サイトのバイオグラフィでは、シド・ヴィシャスが好きだった、みたいなことが書かれているのでちょっとは自覚的なのかも。

ちなみにマンチェスターにおける撮影風景もYouTubeに投稿されてますな。

2009/09/20

せめて道くらいは迷いたくない今日この頃

ソニー、ナビ性能アップのポータブルナビ「NV-U75」(ITmedia)

サンヨー、パナソニックと続いてソニーがPNDの新製品を発表。今回は静電タッチパネルとFM VICSへの対応がウリ。もっともFM-VICS対応はストラーダとゴリラでも可能だったりして。この2社は逆に光ビーコンとかは受信できないみたいだけど。

nav-uは相変わらずPetaMapのスポットデータを転送するにはツールをインストールしなきゃいけないんだなあ。
パナソニックのおでかけストラーダはブラウザさえあればマカーでもOKで、推奨ブラウザも以前は「IE6、FireFox 2、Safari 1.x」となっていたけれど、さっき確認したら「IE6、FireFox 2、Safari 1.x『以降』」とアップデートされていた。
ところで以前は気がつかなかったけど、Google Mapから直にナビへデータ転送できるのに、こういうサービスが成立しているのは、「スポットの複数転送が出来る」という利点があるからですな。遅まきながら気がついた。

だから「自分マップ」を作る趣味のある人はストラーダの方がお勧めか。特にマカーは他に選択肢が無い。こういう条件に当てはまる人が世の中にどの程度いるのかは分からないけれど。

2009/09/19

最大のトピックは吸盤

三洋、吸盤で簡単に取り付けが行えるSSDポータブルナビ「ゴリラ」3機種発表(マイコミ)

「ゴリラジャイロ」を搭載したのもトピックらしい。ということは、今までのジャイロ&加速度センサーはゴリラジャイロじゃない何ジャイロだったんだろう。説明だけ読むと一緒なんだけど。それと「Gorillaエンジン」を搭載したらしいが、今までは何エンジンだったんだろう。
しかし、いよいよソニーの優位(ソニー)が無くなってきた。値段くらいか。
と思ったら、同日発売のストラーダポケットも吸盤固定式になるのか。こちらもそれくらいしか新機軸がないけれど、この2つのブランドが統合に向けて動き出している、ってことなのかなあ。ゴリラもストラーダポケットも前回モデルチェンジからのインターバルがやけに短いし。

2009/09/18

適材適所

サッカー=元日本代表監督ジーコ氏、オリンピアコスの新監督に(ロイター)

チャンピオンズリーグ開幕直前のWSDで「手腕に疑問」と書かれ、その指摘事項が日本代表時代とほぼ一緒で笑わせてくれたコインブラ氏なるも、あっさり再就職が決定。
この人はスター軍団を成り行き任せで率いると結構上手いこと行くってことをフェネルバチェで証明済みなので、「ギリシャ国内だったらビッグクラブ」オリンピアコスとの相性は意外に良いかもしれない。
上手くいかなかったらCSKAと同じく「スターが(あるいはブラジル人が)やや足りなかった」ってことで。

2009/09/16

そらそうだろ

鹿島―川崎Fは後半29分から再開!(スポニチ)

そして再びイヴィツァ登場(not オシム)

イヴィッツァ・バルバリッチ氏 愛媛FC監督就任決定のお知らせ(J's GOAL)

ボスニアリーグってシーズンオフなのかなあ。実績はあるんだなあ。よく呼んでこれたなあ。
やっぱりこれからは東欧か。安くていい指導者ざっくざくか。アラブに対抗するには「アラブ仕事を分かる人じゃないとやりづらいっすよ」が殺し文句か。

もっとも実績だったら子オシムも監督としてボスニアリーグで優勝してるけど、千葉ではストヤノフを追い出すことになったりと今一歩だっただけに、鵜呑みには出来ないか。また、そのジェリェズニチャルの監督になったそうですな。

2009/09/15

MF陣の身長は3人ともほぼ同じ

FCバルセロナ ヘタフェを下し開幕2連勝(AFPBB News)

メッシもシャビもイニエスタも小さい(169&170)ので、分かってはいたけど改めて絵で見せられるとイブラのガリバーぶりが際立つ。
つ〜か、AFPBBの写真を見ると、ほとんど園児に囲まれる保育士さんですな。

うわ、こっちか

望月一仁監督 解任のお知らせ(J's GOAL)

草津は佐野監督でとりあえず最後まで引っ張るんですかねえ。

2009/09/14

だって5議席しかないし

社民、環境相求める=閣僚人事の調整続行−鳩山氏(時事ドットコム)

社民党はデリケートな問題で泥を被るのが嫌だったようで閣僚人事で方針転換。環境問題で企業をいじめられるから労働者の代表として正しい、とかそんなもんですか。

どうせなら拉致問題担当大臣をやらせればいいのに。
社会党時代のパイプがまだあるのか知らないが、今まで色々あったことの責任を取ってとりあえず北朝鮮に行ってもらって「拉致被害者を解放できるまで帰ってこなくていいよ」ということで。早い話「いなくていいよ」って事なんだけど。

社民党と共産党はなぜ議席を減らしたのですか(Yahoo ! 知恵袋)

2009/09/13

知ってはいたのか、この不具合

iTunes 9の新機能(アップル)

8はiPodの取り外しでコケたりしていたけど、9になったら問題なくなった。なんだ、8の問題だったのか。そういうわけで、似たようなエラーに悩まされている人はお勧めのアップデート。動きも速くなったし。
アップルはこの件で何か言ってたっけなあ。

2009/09/12

判断するまで75分かかった、と

2009Jリーグディビジョン1 第25節 鹿島vs川崎F 試合中止のお知らせ(Jリーグ)

中止って? 後半30分で? なんなんだ? 残り15分だけ再試合するのかなあ。

2009/09/11

リハビリ終了

「お久しブリーフ」が最終回。
生きて動くマーシーを好きな時間に見られる機会が無くなるってのは寂しい。

2009/09/10

結局いいのか悪いのか

日本、4−3でガーナに逆転勝利!(スポナビ)

職場から引き上げるときにスポナビから届いたメールでは「0-1」。
野暮用を済ませて帰宅してテレビを点けたら試合は終わっていて「4-3」。
一体何が起きたんだと思ったが、こういう事が起きていた。
ガーナはW杯予選3日後(時事ドットコム)で最後まで体力が保たなかった、という見方も出来るがその辺は相手の監督も気を遣ったようで、後半はキーパーを含めて6人も代わっている。
とはいうものの、対する日本も試合間隔は一緒で、後半5人交代。

なのでこの大逆転劇が意味するのは、ガーナは選手交代すると組織が崩れる、つまりW杯出場予定の国々に「お、選手層薄いかも、ガーナ」と攻略のヒントその1を広めたという点で、意外にも世界的に意味がある親善試合だったかも知れない。

日本は5人も交代して逆転できた。おお、意外に選手層厚いかも日本、、、ってほんとかよ。でも、ガーナって最終予選でまだ無失点だからなあ。結構凄いことしたのかなあ。でも親善試合だしなあ。

2009/09/09

入ってくる客に話しかけはしなかった

百席終わる前に見ておこうと思って志らく百席を見るために横浜にぎわい座へ。

今回は道灌疝気の虫、源平盛衰記の3席。「今日は人情噺はしません、泣かせません」と道灌の前節で宣言していたが、確かに前座でらく次が披露したのも艶笑話の「紙入れ」なんだから徹底している。
しかし前節で一番盛り上がったのはこの台詞ではなく、先日休養宣言をした師匠の話。志らくが談志の物真似を長々と披露したのは久しぶりかも知れない。

道灌は絵の説明以外は噺どおり。登場する絵に「麗子像」があってこれが一番うけていたのがちょっと意外。疝気の虫は虫をプレデター+グレムリンにしていたけれど、前節でホラー映画のことを話していたのが振りだったのか。
しかし源平盛衰記はある種の踏み絵だよなあ。三平が強烈すぎるから。「やけ牛に水」って洒落はそのまま使ってましたな。あれって三平オリジナルって訳でもないのかなあ。「弥次郎」って噺にそのまま出てくるのか。
次からは2席ずつだそうで、泣かせる話(双蝶々)をするそうな。百席目は死神かあ、これは見たいな。

2009/09/08

それでもまだ5ポイント差

2009年オーストラリア:ヒルボネンが繰り上げ優勝(WRC Japan)

ペターが参加できなかったり、ラトバラがチームプレーに走ったりとなんか寂しいなあという感じを漂わせながらも、実際のレースは大盛り上がり。久々にローブが意地を見せた、、、はずだったんだが寂しい結果に。
まあ、これくらいのハンデがあった方がローブにはちょうど良いのかも。全然勝ててない気がするのにまだ5ポイント差だし。

2009/09/07

涼しくなる首筋

ポルトガル、引き分けで4位後退=スペインは7連勝−サッカーW杯予選(スポナビ)

ブラジル、ライバル退けW杯へ=サッカー(時事ドットコム)

2009 J2 第38節 草津 vs 熊本(J's GOAL)

首筋に涼しい秋風を感じ始めたと思われる敗軍の将たち。アルゼンチンはギリギリ予選通過できるだろうけど、ポルトガルは厳しいかなあ。あ、南米は季節逆か。
草津負けすぎ。シーズン当初に守備が機能しなくて大量失点ってのはそれほど珍しい話じゃないが、この時期になって崩壊し始めてる、っていうのは深刻。「大量失点か大量得点」っていうカラーのチームなら「まあ、こういうこともある」で済むんだけど、そうじゃないからなあ。
監督が推進する守備手順が読まれてしまっていて、でもそれに対する術がない、ということなら監督の引き出しの問題だから、とりあえず植木さんに復帰して貰うのも悪くないかも知れない。選手のモチベーションを上げられて、指導経験豊富な故に引き出しも多い指揮官ってそうそう草津には来てくれないだろうし。
草津で失敗しても富山で成功した監督だっていることを考えれば、佐野監督が一方的に悪い訳じゃないんだろうけど、選手を統率するのも監督の仕事だからなあ。手塚さんもそこで失敗したっけな。

2009/09/06

確かに満足できる結婚生活は少ないのかも知れないが

結婚式での最も高額な演奏、ストーンズが7億円で1位(ロイター)

これって演奏曲を客が指定出来る場合の値段なんだろうか。
結婚式で歌われる曲が、新郎新婦のどちらかの気持ちを代弁するものなのであれば、「I can't get no satisfaction...」なんて歌われても困るだけに、指定出来ないと意味があるんだか無いんだか。
どのみち、ストーンズが人の結婚式で演奏することなんか無い、、、ブルネイの王様の結婚式ならあるかも知れないのか。
2位のエルトン・ジョンのラブソングは同姓に対する気持ちを歌っているだけに、これもちょっと微妙に違う気も。それ言い出したら結婚式でマッキーの曲は禁止になってしまうけど。

2009/09/05

原作より映画が先

アラン・ムーア『フロム・ヘル』日本語版オフィシャルサイト(みすず書房)

みすず書房から出版てのは結構意外。
挙げられている4冊の参考文献のうち、3冊が品切れ、ってのも如何なものかと。

2009/09/03

被害が広がっているとは聞かないが

ウイルスバスターシリーズ初のMac OS対応製品 今秋から提供開始(トレンドマイクロ)

未知の脅威への対応を強化した総合セキュリティソフト「Kaspersky Internet Security 2010」を発売開始(カスペルスキー)

Mac用パッケージソフトで商売になる時代に戻ったって事か。
マカー歴が長いユーザーにしてみると、アンチウイルス系ソフトウェアでは雪崩を打って各メーカーに逃げられた時代を経験しているだけに感慨深い。
Integoと2年契約結んじゃったから買わないけど。

2009/09/02

責任を取ったのか逃げたのか

ローマのスパレッティ監督が辞任=イタリア・サッカー(スポナビ)

2連敗でいきなり辞任。なんか成績不振以外に理由があるような。

2009/09/01

ルビーボックスが正式名称だったのか

20th ANNIVERSARY SPECIAL(公式サイト)

エンジのソファー、、、あ、寺尾聰か。だからルビーの指輪オマージュ調なのか。
そのエンジのソファーがちらっと映る映像がこちら。田代マーシーのおまけ付き。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト