« なんだかんだでオシム色 | トップページ | 派手なCBの地味な移籍 »

2009/07/16

チケット代は安いも交通費は高かった

何度目かのプレリザーブに挑戦して立川志の輔のチケットをゲット。本来予定されていた方ではなく、昼間の追加公演。
時間をやりくりして東京国際フォーラムCホールに出撃。
堀井憲一郎が「落語なんてものは寄席にふらっと寄って聞くもんですよ」とラジオで言っていたが、立川流の落語家は寄席に出られないんだから仕方ない。

お題は2席。前半は聞いたことない落語だなあと思ったら新作だった「異議なし!」。マンションの理事会が「監視カメラ付けようか」ということで会議を開くも監視カメラの値段を聞いて全然違う方法で何とかならないか、と知恵を出し合う話。途中「猿が逃げて云々」という下りが唐突に出てきて話を明後日の方向に飛ばしたりする。
これは「出産したい男」が登場するアメリカンジョークで、途中から動物園から猿が逃げるというエピソードが絡むという話から取ったのかなあ。おそらく違うとは思うけど、唐突ぶりがよく似ている。
後半は人情噺「徂徠豆腐」。周りはみんな泣いてましたな。流石。

しかし落語の枕に面白がれる年齢になったんだなあ←自分。

« なんだかんだでオシム色 | トップページ | 派手なCBの地味な移籍 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/45651400

この記事へのトラックバック一覧です: チケット代は安いも交通費は高かった:

« なんだかんだでオシム色 | トップページ | 派手なCBの地味な移籍 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト