« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/07/31

AppStoreにそのうち登場?

日産の新型電気自動車は、iPhoneでバッテリー、エアコンなどを制御できちゃいます(Gizmode)

200万くらい」(時事ドットコム)というゴーンCEOの発言が話題を呼んだ日産製EVはiPhoneで情報を色々見られるらしい。
そういえば国内メーカーでいち早くメーカーオプションによるiPod接続対応を表明したのは日産だったっけ。
なんだろ。開発陣にマカーでもいるのかな。

2009/07/30

それでもモズレーはまた文句言うのか?

【F1】BMWが今季限りでの撤退を発表(MSN産経)

撤退するにしても、これくらいの時期に表明するのが仁義か。
PSAグループのWRC撤退表明が11月くらいだったから、その辺がギリギリ「迷惑をかけない」ラインなんでしょうな。
つまり去年の12月に撤退表明、って会社たちは論外な対応だった、ということか。

2009/07/29

売り手市場だけが理由とは思えない

イブラ、バルサと5年契約を結ぶ(FCBarcelona.jp)

最初は非公開だったお値段があっさり公式サイトに登場。
イブラの値段ってエトー3人分+フレブなんだ。
この差はどこから来るんだろう。

8/1追記・なんか何事もなかったようにフレブはシュツットガルトへ。

フレブ、期限付き移籍でシュツットガルトへ(FCBarcelona.jp)

公式サイトのあっさりぶりが色々あったんだなあ、と思わせる。

2009/07/28

いなくなってから分かるその凄さ

三宅雪子 群馬4区(Googleニュース)

こりん星人ならぬ小渕優子(群馬5区・得票は常にダブルスコア以上)もTBSの社員だったなあ。
ちなみに群馬1区の民主党公認候補は地元紙の元記者。

ゆうこりんみたいな世襲は別として、やっぱり普段から議員と交流のある職種(議員秘書、官僚、マスコミ関係者、芸能人)から議員候補が出るのって、それほど不思議な話ではないよな。良い悪いは別として、どんな人間も割と狭い結びつきの世界で生きているってことか。

そうなると、過去形になってしまったとはいえ、杉村泰蔵の「フリーターから衆院議員」という道行きはもっと評価されて良かったのかも。

そしてやっぱりオシム色

アレックス・ミラー監督の契約解除並びに江尻篤彦監督就任について(ジェフユナイテッド市原・千葉)

淀川社長が岡田監督に先立つこと2年前に「脱オシム」と発言し、選手の大量離脱を招いた2006シーズン。
思えばその頃から始まった千葉の迷走。
そして、2009年。父オシムの一番弟子だった江尻コーチが監督に、間瀬通訳がコーチになってしまった。
ついにチームは原点回帰か。長い回り道だったなあ。
江尻コーチが父オシムそのものの采配をするとは思えないにしろ。

2009/07/27

今のところウチのポストにビラを入れたのは幸福実現党だけ

未来のためのQ&A(Google)

なかなか刺さった質問は
「YouTubeの『日本の政治』チャンネルに幸福実現党が無いのはなぜですか?」
候補者への質問じゃないけど。
確かに創価学会ならOKで幸福の科学だとNGという指針は公平でない。幸福実現党が申し込まなかっただけかな。
しかし日本共産党の動画が多いなあ。

2009/07/26

主催者発表の確認を忘れずに

後半戦日程が発表になったので、iCal for J1、J2、草津をそれぞれ更新しました。
左のサイドバーからどうぞ。

ところで10月25日(第47節)と11月8日(第48節)のJ2は何試合かが最終節でもないのに12:30なんて変な時間にキックオフされる。
代表戦と重なってるわけでもないし、なんでかなあ。

2009/07/25

ブログは削除済み

杉村泰蔵ブログ

たまにあんまりろくでもない情報が社会面を賑わせていたが、結局引退かあ。
まだ29歳だし、一時的にしろ永久にしろ別の道を歩むのは妥当な判断だろうな。フリーターに戻るにせよなんにせよ。

2009/07/24

日本は火葬だからなあ

フランクフルトに数百人の「ゾンビ」が出現(ロイター)

わざわざロイターで取り上げられたが、Wikipediaで一項目出来てるくらいなので、そんなに珍しいモノでもないらしい。チャリティ化しているイベントもあって、献血したりしてるとか。いいセンスだ。

2009/07/23

iPhoneユーザーは黙祷

iPhoneリーク取り調べを苦にFoxconn社員が飛び降り自殺(Gizmode Japan)

ひどい話だ、、、あれ? 月80時間の残業って、世間的には普通じゃなかったんだ。自分がそうだけど。

2009/07/22

恒例行事

皆既日食2009「ガイドブック」

なんだ、毎年見られるのか。

2009/07/21

カリスマ性まで真似できない

「深く反省」「心よりおわび」=声荒げる一幕も−麻生首相会見(時事通信)

以前、カルロス・ゴーン日産CEOが「実行する前に負けることを考える奴いるか」的な受け答えを記者会見でしていたが、この発言のオリジネイターであるところのアントニオ猪木をフランス人の彼が知っているとも思えないので、単なる偶然だろう。
首相の方は知っているだろうからパクリだろうな。言いたかったんだろうなあ、この台詞。「待ってましたと勢い込んだ」ので思わず声が大きくなったんだろう。

2009/07/20

つまり事務用品ではない

何を今更、という話ではあるけれど、ポメラ(KING JIM)って未来はあるんだろうか。

最初は「どうやってPCと連携するのかな」と思って興味を持ったが、USB接続で本体をマスストレージとして認識させるか、SDカードで対応という意外に普通の方法。
管理者の立場からすると、社用PCに私的な外部媒体を接続させたくはないよなあ。おそらくビジネス方面では早いうちに頭打ちになって、ブロガー向けガジェットになるんじゃないかな。
他のガジェットと違ってウイルスの心配はないぞ、ということはあるだろうけど、SDカードとかを他の機器と使い回されたら嬉しくはないし、公式サイトでもセキュリティのことは特に謳っていないし。

2009/07/19

観客参加型とイベント屋取り仕切り型の違いかも

来週はフジロックだなあ、行く気無いけど、と思いつつ公式サイトを見てみたら何だ、幕張から半年も経ってないのにオアシス来るのか。
しかしサマソニ比やや苦しいラインアップだなあ、元祖なのに。場所が悪いのか?って言ったら元も子もないか。スポンサーが少ない気もするし。
サマソニの方もリンキンパークの前にB'zってのはどうなのよ、というのもあるだろうけど、こっちはAphex Twinが来るんだな。ちょっと食指が伸びる。

判断の付きにくい結果

2009 J1 第18節 大分 vs 浦和(九石ド)(J's GOAL)

そういえば全く似たような状況(不振→監督交代)の大分と当たって負けたことがあったなあ、浦和。
闘莉王と監督が警戒していた(スポナビ)のになあ。
あのときから大分ホームじゃ勝ってないんだなあ、浦和。ということは、シャムスカを解任しなくても勝ってたりして。

2009/07/18

がっかりしているのはバレンシアのオーナーか

ラポルタ「イブラヒモビッチの移籍に関して、基本合意を取り付けてある」(FCBarcelona.jp)

サッカー=バルサ、インテルとイブラヒモビッチ獲得で合意(ロイター)

WSDで「ビジャの獲得に行き詰まっている」なんて書かれていたのを読んだ直後に、世間様の噂としてイブラヒモビッチが登場。そしてあれよあれよという間に基本合意。
バルサにしてみると、放出予定ながら高価で買い手が現れなかったエトーと、見込み違いだったフレブを一挙に処分でき、しかもエトーを国内のライバルに渡さずに済み、インテルにしてみると、イブラの離脱は痛くても、同じくらいの実績のあるCFとそれなりのMFとその上現金も一度に獲得でき、イブラヒモビッチにしてみると希望どおりのクラブに移籍でき、フレブにしてみると不満分子にならずに済んで、それなりに皆さん満足していそうな取引。エトーは「イブラよりこんなに安いのかよ」と思ってるかも知れないけど。だから金額非公開なのか?

バレンシアの監督はこれでほっとしているかもな。
「『交換要員なしにイブラ』だったら無理だったけど、今回エトー&フレブのオマケに付けた金額だけなら、まだビジャ獲りのカネは残っている」という大逆転があれば別だけど。

寄生虫を見かけた日

最近ちゃんと見ていなかった義援金関連のリンク。能登半島地震の受付は5月31日で終了していたんですな。
新潟中越沖地震の方は「ふるさと新潟応援団」のサイトで地震関連以外の寄付金を含めて受け取る形になっているらしい。

なんで今更こんなことを、と言うと、このことに関するトラックバックがあったから。
リンク先(今だから言える新潟中越沖地震)を見てみると震災時の苦労話が書いてあるが、これ、ワンクリック詐欺(Googleの検索結果)です。

ポスト記事は2つだけで、内容は一字一句全く同じもの。しかも末尾に山のようにURLが書いてある。
苦労話は中々感動的だが、終わりの方でエピソード途中に出てくるレイプ動画らしきものが見つかった、とその動画のリンク先が貼られてる。普通に考えてそんな動画を貼るわけない。

たまにそのままリンクしちゃってる人がいるみたいなので、ご注意を。

廉価版iPhoneって他社製品のことだったのか

Apple、iTunesのアップデートでPalm Preを締め出し(ITmedia)

PalmPreがiTunesでシンクロできます、を恒久的にウリにするつもりでいるのか分からないけど、「反撃」って単なるハッキングじゃないよな。しかし、どの程度の同期が出来るんだ。音楽だけ?

「人のメシのタネを勝手に使うな、シンクソフトくらい自分ので勝負しろ」というAppleの言い分も分からなくはないけれど、iPodが出始めの頃はWindows版のiTunesが無かったので、Windowsユーザは今は亡きMusicmatchでシンクロをしていた。
そんな過去を考えれば多少は猶予を持ってやってもいいような気がするし、これを機に囲い込みを狙っても面白い気がする。気がつくとジョン・ルービンステインがAppleに戻ってる、みたいな。

7/25追記・見事に復活。

Palm、webOS 1.1アップデートでiTunesシンクを復活(ITmedia)

WindowsではExchenge ActiveSyncを使うのか。そういえばMacでは気がつくとiSyncの役割がフェードアウトしてiTunesで全てを取り仕切るようになってたっけ。そう考えると「ActiveSyncと似たようなものなのに、なんでAppleは文句言うんだ」というPalmの考え方は分からなくもない。

2009/07/17

派手なCBの地味な移籍

ルシオがインテルに移籍 ブラジル代表主将(スポナビ)

WSDの移籍特集に「バイエルンの分析班が出した結果は『ルシオはあんまり役に立っていない』だった」という記事があって「だから出すかも」と続いていた。
真に受けてたんですねえ。
バイエルンではそうでもなかったけど、元は闘莉王も青ざめるような超攻撃的センターバック。「守備の国」イタリアとはあんまり相性が良くない気もするけど、モウリーニョ監督が足技のあるCBが欲しいと言ったのか。キブがいるけど怪我が多いからなあ。同じブラジル代表なら「後ろで我慢する」ファンの方が財政難のローマから安く採れた気もするだけに、やっぱり何か考えがあってのことか。昔のインテルほど面白い選手補強でないのが残念。
これでリカルド・カルバリョのインテル行きは無くなるのかな。

2009/07/16

チケット代は安いも交通費は高かった

何度目かのプレリザーブに挑戦して立川志の輔のチケットをゲット。本来予定されていた方ではなく、昼間の追加公演。
時間をやりくりして東京国際フォーラムCホールに出撃。
堀井憲一郎が「落語なんてものは寄席にふらっと寄って聞くもんですよ」とラジオで言っていたが、立川流の落語家は寄席に出られないんだから仕方ない。

お題は2席。前半は聞いたことない落語だなあと思ったら新作だった「異議なし!」。マンションの理事会が「監視カメラ付けようか」ということで会議を開くも監視カメラの値段を聞いて全然違う方法で何とかならないか、と知恵を出し合う話。途中「猿が逃げて云々」という下りが唐突に出てきて話を明後日の方向に飛ばしたりする。
これは「出産したい男」が登場するアメリカンジョークで、途中から動物園から猿が逃げるというエピソードが絡むという話から取ったのかなあ。おそらく違うとは思うけど、唐突ぶりがよく似ている。
後半は人情噺「徂徠豆腐」。周りはみんな泣いてましたな。流石。

しかし落語の枕に面白がれる年齢になったんだなあ←自分。

2009/07/15

なんだかんだでオシム色

大分、シャムスカ監督を解任=後任はポポビッチ氏−Jリーグ(スポナビ)

一時期は日本代表監督にいいんじゃないか、なんて声もあったシャムスカ監督がついに解任。選手層が薄いのは監督のせいじゃないんだけどなあ。
後任はペトロビッチの元でコーチをしていたポポビッチ。父オシムの孫弟子って、、、思ったら父オシムの元でプレーをしたこともあるのか。

2009/07/14

本気にするのも面倒になってきた

ついに今度こそ登場か! アップル、タッチスクリーンのネットブックを10月発売?(Gizmode Japan)

これ出してAirをナシにする、ってのもありか。

顔色の悪い人の思い出

青島文化教材社、『宇宙戦艦ヤマト』デスラー総統の実物大グラスを製作(マイコミ)

「さすらいの独裁者」デスラーって、シリーズ途中からかなり気の毒な人になってしまうので、宇宙戦艦ヤマトシリーズを年齢的に否応なく全部見た世代としては、このグラスから想起されるようなゴージャスなイメージが湧かない。自分の星は破壊されるわ、宇宙に放出されるわ。
似たような存在のダースベイダーが気の毒な立場になるのはジェダイの復讐1回だけなのに。

だからここで使用されているいい気になっているデスラー像をみると、人の将来は分からないものだなあ、となんか切ない気分になる。麻生太郎もそう思っていることだろう。
でも、最後に生き残るのはデスラーなんだよな。

2009/07/13

まあ、とりあえず変えてみますか

都議選、民主躍進第1党の公算 「麻生降ろし」拡大へ(47NEWS)

都議選で麻生首相は「政権を取ったら何をするのかが分からない」と演説していた。
恐らく選挙民の突っ込みとしては「あんたもな」か。
石原知事は「都政なのに国政とごっちゃにされると困る」と記者会見していた。
選挙民としては「ごっちゃにして考えるか考えないかはこっちの勝手」か。
石原知事はマスコミに対して言ったんだろうけど。

2009/07/11

トラップだったのか

「県民の意思もある…」 東国原知事が“弱気”発言(MSN産経)

自民党の偉いさんはひょっとしたら「評判の知事」を潰すつもりで話を持って行ったのかなあ、と思ったらビートたけしが全く同じ話をしていた。
やっぱりそうか。明日知事を辞めるようなことがあっても違和感無くなった状態だしな。

2009/07/10

ゼーマンじゃダメなのか?

ハシェック会長がチェコ代表の監督を兼任(uefa.com)

父オシムを初めとして一時期「東欧出身監督」がブームになったせいで、何となく「東欧って指導者の宝庫」なんて先入観があるけれど、ハシェックが登板するからにはそうでもないのか。ブリュックナー前監督が補佐する、なんて言うしなあ。
それなりの人材はみんなアラブに行っちゃってるのか。

2009/07/09

「たかがOS」とはまだ言えないらしい。

ついにGoogle製ネットブックOS登場へ、その名は「Google Chrome OS」(マイコミ)

個人的な話をすれば、まだ全然いじっていないものの、XPを入れるつもりで領域を取っておいたBootCampにUbuntuを入れてみた。
そんな訳で「OS」というものにちょっと敏感になった矢先に、Google製ローカルOSが登場。Androidがネットブックで動く、という動画をYouTubeで見たことがあったが、それはこれのことだったのかな。

マイクロソフトの幹部が日経コンピュータのインタビューで「GoogleがわざわざChromeというローカルアプリケーションを作ったということは、『全てをクラウドで』という彼ら自身の動きと逆行している。」と語っていた。
マイクロソフトにしてみればGoogleはプラットホームを選ばないから脅威だったのに、それをわざわざ捨てるとは、と言いたかったらしい。
実際には「Chromeじゃないと動かないGoogleのサービス」というのがどれだけあるかは知らないが(無いかも知れない)、そういうサービスが出てきたらマイクロソフトの思う壺。似たようなサービスを全ブラウザ向けに展開して潰しに掛かるんだろう。
まあ、ネットスケープの屍を見ているGoogleがそんなサービスを作るとは思えないけれど。
その証拠にこのGoogle製OS、基本「Webを使って全てを行う」って作りになっていて、アプリケーションはWedget型(?)が前提。だからWebブラウザさえあれば、このOSじゃなくても動く、というのがミソ。いわゆる「Write once、Run anyware」ですか。
PalmPreとちょっと似てるかな。iPhoneOSも最初はこれを目指していたんだっけ。

OS専用アプリケーションのウリは「速度」とOSの低レベル制御。しかし、OS全体の速度を手に入れる代わりにアプリケーションをWedget前提にしてみましたというのが発想の転換。しかし、そうなるとこのOSのウリは「軽量」という部分しかない気もするけど。だからとりあえずネットブック向けなのか。

しかし、大々的に開発者募集という面倒臭さはないにしろ、OSにも手を出すのがITビジネスの王道なのだとしたら、21世紀って意外につまらない。

で、こっちは20世紀を引きずるOSもまだまだ元気、という好事例。3世代の商用OSをサポートから逃れられない法人向けでこの時期に販売するってのは、凄いというかやけくそというか。Vistaの凄さがよく分かる。

Windows7アップグレードキャンペーン(PC Online)

2009/07/08

媒体変わるも支配者は同じ

iPhoneに雑誌を有料配信 電通などスタート、年内に30社50誌

電子ブックで肝心な点はコンテンツ。
で、MAGASTOREはさすが電通が総指揮を執っているだけあって、メジャーどころが沢山いますな。角川と集英社はいないみたいだけど。
これが成功して電子雑誌のデファクトスタンダードになれば、Kindleへの国内限定ゼロデイアタックになるなあ。日本の雑誌を電通が支配する、ってのは媒体が変わっても同じ事な訳ね。

そういえば自虐史観って言葉久々に聞いた

小学校塾教材に自虐史観 南京犠牲「十数万人」記述も(MSN産経)

久々に産経らしい記事。
別に産経に限らないが、「公平な報道」と見せかけて識者は左右のうち片方しか登場しないという書き方も、やり玉に挙げられた教科書と同じくらい子供には良くない影響を与えると思う。
この記事と教科書を両方読むのが一番いいな。
「算数は答えが決まってるから簡単だろう」
というモデルケースになるから、理系離れを防ぐ一環になるんじゃないだろうか。

2009/07/07

つぶやき続けて15年くらい

つぶやきシロー(Wikipedia)

Twitterシローって人はいないらしい。少なくともぐぐって引っからない。みんな本家の登場に備えて遠慮しているのかなあ。
そういえばTwitterの興隆開始と、つぶやきシローのプチ復活は時期が重なってるな。

2009/07/06

もうちょい何とか

「変わったところはない」 大分監督問題で原強化部長(スポナビ)

シャムスカ監督はモチベーターとしては優秀だけど、戦術的にどうこうできるタイプではないらしくて、想定していたメンバーが怪我や移籍でいなくなると途端にチーム力が急降下したりする。典型的なのがエヂミウソンがいなくなってどうしようもなくなった2007年の前半だった。そういえば今シーズンもエヂミウソンが出てないな。

ところが、広島で長くGMを勤め、今は岐阜のために奔走している今西GMはシャムスカ監督のチームに対する姿勢を褒めていた。確かサッカー批評で「ブラジル人監督はスタッフも子飼いの人材を連れてきてしまうので、成績を挙げることは出来てもチームには何にも残らない。シャムスカみたいにチームの一員として働くタイプは珍しい」ということだった。シャムスカには「子飼いのスタッフがいない」ってだけかも知れないけど。

そんなわけで、現在の苦境をシャムスカ監督に全くお任せではおそらく脱出できないだろうけど、かといってモチベーターとしては優秀だし、アラブからの話も来ないんだか断っているらしいので(カイオ・ジュニオール、、、)、手放すのは惜しい人材。というわけで、エヂミウソンの代わりになるような人材を1人呼ぶ、ってことで決着できないだろうか。将来、日本代表監督になってくれるかも知れないし。

2009/07/05

大物封印はあと1つ

幻のオバQ復活 藤子・F・不二雄大全集24日に(asahi.com)

藤子・F・不二雄 大全集(小学館)

色々あったオバQだけじゃなく、最近元気のないどっかの団体と色々あった「ジャングル黒べえ」も復活するそうな。小学館じゃなければ出来なかった仕事かも。
特設サイトのトップページのバックに「見たことないなあ」という作品をあえて選ぶところが、長年一緒に仕事をしてきた余裕か。
でも、刊行スケジュールのページのバックはオバQだったりして、やはりウリなんでしょうな。

これで封印作品の大物は残すところ「キャンディキャンディ」。これは無理だろうなあ。

2009/07/04

深読みしすぎ

オーウェンがマンU入り=イングランド・サッカー(スポナビ)

最近のレアルの選手補強を見て、ふと「ひょっとしてマドリードのオリンピック招致に影響を与えるため?」と思ったりしたが、逆に反感を持たれるかも知れないからそんなことないか。呼んできたスーパースターたちは自国選手じゃないしな。招致プレゼン自体終わってるし。

しかし、それと比べるとマンUやチェルシーの補強にはさびしいモノがありますな。
もっともスペインの経済状況はイギリス以下らしいし、プレミアの補強が普通なんだろう。
そう考えると、「ええええええ」という高値にはならない分、代表クラスの日本人が海外移籍できるチャンスは今の方がある気もする。

2009/07/03

聞いたことある、だから獲れ

マドリーがベンゼマ獲得を発表(uefa.com)

なんかマンUだって話だったんですけどねえ。それもレアルの地元紙で(スポナビ)。

2009/07/02

欧州からは来ないのか

「ゴール決めたい」と抱負 名古屋のFWケネディ(スポナビ)

オーストラリア人選手をJで見るのも久々。
「ヨンセン出すんじゃなかったかなあ」ってとこですか。
「欧州も不景気だから、今シーズンは大物が来るかも」なんて説もちらほら見かけますが、今のところは当てはまる人材は来ませんな。

2009/07/01

趣味に生きる、それも悪くない

F1=ライコネン、WRC参戦へ(ロイター)

参戦には間違いないが、地元ラリーへのスポット参戦。
コドラはトミ・マキネンとコンビを組んでいた人ですな。
フィンランド人だけにラリーは好きなんだろうけど、本業のシーズンも佳境に入る時期に参戦って事は、今シーズンはもう趣味に走ることに決定ってことか。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト