« モナコで惨敗、というニュースは無い | トップページ | マーシー救済プロジェクト本 »

2009/05/29

一番でかいのは都倉の存在だろうけど(身長共々)

2009 J2 第18節 東京V vs 草津(国立)(J's GOAL)

東京V(0)-草津(3)という日本vsチリ戦くらい意外な点差。
フォワードの小池を左サイドバックで、、、という奇策は諦めたのか。

草津の選手コメントでは「今までやってきたことを続けただけ」というのが目立ったが、サイドバックが「前の面々」に戻ったのが一番大きいんじゃないかと思う。
しかし「気がつけば寺田」か。
島田がいなくても役に立つ、と言うことはついに「普通のSB」にトランスフォームしたんだなあ。崔とセットだとは思うけど。佐田も左に崔クラスの選手がいれば良かったんだろうけどな。

しかし草津から得点王が出るとは。

« モナコで惨敗、というニュースは無い | トップページ | マーシー救済プロジェクト本 »

コメント

そうなんですよね、「気がつけば寺田」(笑)。案外、チーム戦術を本質的に体現理解できているのは寺田だけなのかも。でも、昨日のゴール前は惜しかった…。

コメント公開遅れまして、申し訳ありません。
寺田は崔とセットと思っていましたが、昨日の福岡戦では見事勝利していましたね。
寺田が進化したのか、佐田が進化したのか、興味深いところです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/45162830

この記事へのトラックバック一覧です: 一番でかいのは都倉の存在だろうけど(身長共々):

« モナコで惨敗、というニュースは無い | トップページ | マーシー救済プロジェクト本 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト