« それは単なる御社の都合 | トップページ | 根拠薄弱な金額 »

2009/03/01

確かにゴルフの中古と似たような値段

ホンダが国内販売計画上方修正 「インサイト」好調で(asahi.com)

“仁義なき”ハイブリッド抗争 インサイトVSプリウス (MSN産経)

ハイブリッド車の新勢力図 巨人に挑む「インサイト」(日経BP)

インサイトが売れているのだそうな。

「安くて環境にも優しい」のが一番お客様にアピールする昨今だからウケたらしいので、もっと早かったり遅かったりしたらこれまでのホンダハイブリッドと同じくずっこけていたかも知れない。

「ホンダってのは行き当たりばったりみたいなところがある」
と、日経のサイトのどこかで書かれていたが、「安いハイブリッドを作れ、それも2年で」と言われて実際に作るフットワークの軽さはその辺と表裏一体なのだろうなあ。

輸入車からの移行が目立つってのも「アンテナの高い」客層が今のところ中心ってことを表している気がする。多分、フォルクスワーゲン系列かプジョーのハッチバックからだろうなあ。もっと高いクルマに乗ってる客はレクサスかプリウスを既に買ってることでしょう。

プリウスもFMCするらしいけど、成り立ちも採用されているテクノロジーもインサイトとは違うものだから安さで勝負はしないだろう、、、と、思ったら旧機種も併売してそっちで価格競争をするそうな。
でも、インサイトの勢いが続くようなら、今年中に安い新車のハイブリッドは出すでしょうな。基本は「出そうと思えば出せる」技術を他社が身を以てマーケティングリサーチするまでは温存しておく会社だから。

トヨタを動かせるんだから、ホンダもまだ捨てたもんじゃない、ってことか。

ちなみにフォルクスワーゲン系のハッチバックであるところのA3に乗っている自分だが、現プリウスのあまりの乗り心地の悪さと運転しにくさに驚いたことがあるので、「決め打ちで買われるだけに、トヨタのハイブリッドってのはクルマ好きが乗るクルマではないのだな」と早めに結論してしまったけれど、インサイトはどうなんですかね。

« それは単なる御社の都合 | トップページ | 根拠薄弱な金額 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/44205752

この記事へのトラックバック一覧です: 確かにゴルフの中古と似たような値段:

« それは単なる御社の都合 | トップページ | 根拠薄弱な金額 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト