« エンドレス・サークル | トップページ | アベレージライフ »

2009/02/11

試合としては面白かった

試合終了 日本、ゴールを奪えず0−0でドロー(スポナビ)

スコアレスドローではあるものの、アラブ諸国と戦って(除イラン)「こんなチームとドローかよ」と思うよりは、今日のゲームの方が精神衛生上良かったかと思う。

ピム・ファーベークが作るチームの印象というと、すぐクビになった京都はともかく、大宮にしろ韓国代表チームにしろ「守備は固いが得点力は低い」という印象が強い。
今回のオーストラリアもそのとおりのチームで、何処へ行ってもちゃんと自分の色に染めるという手腕はあるのだな、と思わず感心。だから攻撃重視の母国オランダから声が掛からないのかもな。攻撃のタレントがそれなりにいても守備重視のチームを作るんだから。
逆に言うと、2006年はやっぱりヒディングが凄かった訳ね、と改めて思ったりして。

日本代表は中盤センター組のミスが多かったのが残念。プレッシャーのキツいゾーンだったにしろ、「いきなり本番」の遠藤には厳しかったかなあ。長谷部の凄みは際だっていたけど。

« エンドレス・サークル | トップページ | アベレージライフ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/44030358

この記事へのトラックバック一覧です: 試合としては面白かった:

« エンドレス・サークル | トップページ | アベレージライフ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト