« 暖かいメッセージも付いてるし | トップページ | あと必要なのはスカイネットか »

2009/01/03

談志の10時間に付き合いながら思う

所有という幻想(池田信夫 blog)

【連載コラム】クルマが夢でなくなる日 -1-(クルマが夢でなくなる日)

NHK、再放送ばっかりじゃんかよ。

新年早々風邪でまともに動けずぼ~っとPCかテレビのモニタを眺めるだけの身としては、久々にあちこちのページをふらふらしていた。で、目にとまったのが「自動車業界ヤバいです」関連コラムのこの2つ。

クルマが売れない、けど軽四はそこそこ売れている、というのはもう崩れたらしいけど、一応「何で軽四が売れるのか」ということに関しては以前書いた

さて、Driving Futureによると新規免許交付数が減り続けているそうな。
しかし、その証拠として出された数字は免許取得が可能な年齢に達した人口に対する割合という部分が示されていないのであんまり意味がない。統計がないだけかも知れないけど。
そうするとそれは少子化の問題で、単に交付対象者の絶対値が減っただけかも知れないのであって、それをどうこうするのはトヨタだ日産だホンダだという問題を越える。更に2005年時点での国内におけるクルマの販売台数は人口比「普通」。イギリス、ドイツ、スペインといったヨーロッパ諸国と大差ないそうな。だからこれまでが異常なんであって、今が結構普通、というか「成熟した」と思うしかないそうな。となると、これ以上は減らないわけだな。めでたしめでたし、、、でも、ここで話が終わらない。なぜなら欧州ほど進んだ、、、という言い方が舶来かぶれなら「走りやすい」交通インフラは今の日本にはないから。

面白かったのは「所有欲」の点。
ここで免許を持たない池田さんは「クラウド→カーシェアリング」に世界は向かうだろう、「クルマが欲しい」という欲望はなくなるだろう、と「クルマの所有」を否定する方向に向かい、Driving Futureの方では所有することは前提として「EV、税制改革、コンパクト化、CO2の削減、交通インフラの整備」という方向に話は向かう。この辺で2人の論者の立場が明確に分かれて面白い。

ただ、現状を大きく打破しなければクルマは滅びるという危機感は「今ある手持ちのカードを全部切ってみました」ってな感じのDriving Futureの方が伝わってくる。

池田さんはそもそも「トヨタ(クルマ産業)が一番、ってこの現状を打破しないと日本経済は変われないよ」というマクロ的な視点の1つとしてクルマの販売台数に着目しただけであって、クルマ自体には何の興味も無いようだし、文章を読む限りでは「クルマなんかない方がいい」くらいに考えているようだからこれは仕方がない。

でもDriving Futureが言うとおりに「若者は所有欲がないから(あるいは薄いから)軽四で満足している→普通車が売れない、所有する気がないから」となると、結果として池田さんの主張する未来に繋がっていくはず、、、どうも釈然としない。
ごく俗っぽく言えば「じゃあ、なんで色々ごてごてドレスダウンした自己主張の強い軽四を目にするんだ?」ということになる。所有欲がない人なら素のまま乗ってるはずだよな。その方が安いし。しかも降りてくる人を見ると若者ばかりじゃなく、結構イイ歳の方々もいたりする。

結局、もし今でも「軽四はそこそこ好調」ってことなら、それは今のライフスタイルには軽四のサイズが合っている、ってことなんだろうと思う。コンパクトだけどドアは4枚あって、ハッチバックかミニバンタイプがほとんどだから荷物も結構詰めて、で、乗るのは少人数、という、、、なんか既視感が、、、あ、ミニバンがそのまんまちっちゃくなったのが軽四って訳か。ミニバンよりも小さい分「密室化」が進んでいるから「現代的ライフスタイル」に合っているのかもな。

個人的には「個人の移動手段」としてクルマ、あるいはそれに準ずるものは、池田さんの考えとは異なってなくならないと思う。その存続のために色々な手段が必要なのはDriving Futureにあるとおりだし、実際に「今のまんま」ということはないと思う。
ただ「ミニバン→軽四(あるいはコンパクトカー)」という方向性が変わるとも思えないので、クルマってのは更に個人的な密室的な移動空間になって行くのかも知れないな。内燃機関が無くなるなら小型化はどんどん進むだろうし。Segwayか、、、。あれは座れないからダメか。それはともかく家の中と外が車いすとかの歩行器 or 歩行補助器でもシームレスに移動できる空間になれば歓迎すべきことではないかな、と。遠くは公共交通機関、近所は自家用車っていうのが更にはっきりしていくわけで。
密室的な移動空間って必要か? 必要かどうかは別として需要はあるはず。「電車うぜえ」って人は結構いるから。

あ、クラウドコンピューティングのいいところは「個人が持つデバイスが小型化(簡素化)する」ってことでもあったっけ。iPhoneとか、NetBookとか。
とするとクラウドはITS? ってことは、なんだ結局トヨタの一人勝ちじゃん。それともメーカー共同の「自律走行調整センター」みたいなシステムを作るかなあ。でもITSって打ち出しちゃったから官民合同だろうなあ。個人情報の扱いとか色々揉めるだろうなあ。

ってな世界が実現すると、ドリフト族の行き先は? そりゃサーキットで、、、。信号ダッシュは? EVの方が速いらしいっすよ、、、速度か、、、その辺のエモーションをどうするかだよなあ。プラトニズムはシリアルキラーの温床って考えると「我慢しろ」ってのものなあ。
頑張って貯金して将来はオーストラリアに移住して砂漠でゼロヨンやって死のう。

ところでDriving Futureで「深夜の道路で何であんなに赤信号と停止させられるのか」と憤慨していたけれど、そりゃみんな飛ばすからですがな。夜中の国道で壮絶な勢いで吹っ飛ばすダンプなんてよく見るもんなあ。

« 暖かいメッセージも付いてるし | トップページ | あと必要なのはスカイネットか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/43618659

この記事へのトラックバック一覧です: 談志の10時間に付き合いながら思う:

« 暖かいメッセージも付いてるし | トップページ | あと必要なのはスカイネットか »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト