« ここまで本気のSS | トップページ | またもや帰るタイミングを失ったSS »

2008/12/14

ローブの去就が掛かった仕様決定。

New World Rally Car details revealed(WRC)

2010年以降のWRカー仕様決定。
S2000(Wikipedia)にターボ、エキゾースト、強化ギアシフト、空力デバイスがセットになった性能強化キットをボルトオンする格好。このキットは30000ユーロ以下で市販される。エンジンはベース車にプラス50馬力まではOKらしい。ただし電子制御デバイスは禁止。
まあ、「門戸を開く」という意味では妥当な結論。グループNをベースにしたらスバルと三菱の天下になっちゃう可能性があるもんな。
ただ、「これで参加費の削減になる」かどうかというとそうそう話は単純でなくて、わずかしかない「差」を無理矢理広げるために結構な研究開発費が必要になってしまうかも知れない。クルマは安いけど開発費が驚くほどかかるとしたら、やっぱり「プライベーターの大逆転」ってことはないでしょうなあ。

ところでローブが「WRCがS2000になるなら引退する」と豪語したそうだけど、それは「今のS2000のままで参加しなきゃいけないなら」という意味なのか、「S2000と名の付くものなら全部嫌だ」という意味なのか。
多分前者だと思うけど。

ちなみにWRC PLUSによれば、S2000が使用されているIRCでは来年の10月終わりにジャパンが入っているけれど、「ヨーロッパ選手権」が絡んでいる上、参加チームはプライベーターが主なので渡航費から考えてもヨーロッパのチーム、すなわち本気モードのS2000チームが来る可能性は低いそうな。とするとグループN主体のレース、それも下手すると「国内組のスポット参戦」みたいなPWRC in Japanになりかねない訳か。だったらラリー北海道とどう違うのか、という突っ込みが成り立つ気も。
一応、シュコダとフィアット(アバルト)はワークスなので来るかも、、、日本でマーケティングする必要がほとんど無いメーカーだから無理か。それとオーストラリアの国内選手権に参加しているチームも来るかな。フォードとトヨタか。

« ここまで本気のSS | トップページ | またもや帰るタイミングを失ったSS »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/43422310

この記事へのトラックバック一覧です: ローブの去就が掛かった仕様決定。:

« ここまで本気のSS | トップページ | またもや帰るタイミングを失ったSS »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト