« セレモニアルスタート付け足し | トップページ | ノッチ、4年先までの仕事にありつく »

2008/11/03

帰ってきました

総合優勝はM・ヒルボネン、S・ローブは世界チャンピオン決定(Rally Japan)

さって、どこから書こうか。
まず、全般的によかったところ。
1呑んで帰れる。(帯広だとホテルで呑まざるを得なかった。)
2日曜日の夜でも店が開いている。(って、呑みに関する話ばっかだな。)
3地下鉄でスーパーSSを見に行ける。
4そしてそのドームスーパーSS、ジムカーナの豪華版って感じで面白かった。どこからでもよく見えるし。
5ヘッドクオーターがドーム内にあるので、サービスパークからやってきた関係者が一般客に混じって通り過ぎていくのがサイン収集家にはいいかも。
6全般的に去年までよりも移動距離はやや短縮されていた。(それでも初日は200km近く走ったけど)

で、全般的に今ひとつだったところ。
1シャトルバス方式は不満ながら譲るとして、場所によって運行間隔に差があった。
2観戦場所。
千歳のスーパーSSにスタンド席がないのは陸別の代わりだから、と考えれば納得できなくもないけれど、安くない料金なのに通路脇で立ち見ってのも結構キツい。
そして林道は「ここに入るとSS終了まで出られません」って場所が多すぎ。特にコイカは2時間半前にバスに乗って、到着後は身動きできなくなってしまう、という点でかなり厳しい。この注意はチケットに書いてあるけど「2時間以上前」とは書いてないんだなあ。ちなみにコイカは見られませんでした。
3ドームのスーパーSSについてツレが言っていた台詞。
「チケットが高いよなあ。セ・リーグのファンがパ・リーグの試合を倍の料金出して見ることないでしょ。」
B指定で日ハム戦のS指定とほぼ同じ値段になっちゃうからねえ。「せっかくだから行ってみるか」なんて考えた地元の人も「ちょっと高いよね」で止めちゃうのかな。
4駐車場。
千歳は駐車場から歩いて10分、、、って場所もありますって書いてくれ。

で、個人的な反省点。
1日常生活が忙しすぎて、ろくにタイムスケジュールをチェックしなかったこと。だからコイカが見られなかった。
2ビデオ撮影中「頭より上に出さないでよ! 被るよ!」と怒られた。一脚は後ろ限定だなあ。

ついでに改めて思った十勝の良かったところ。
1帯広近隣にいる観光客ががほぼ全てラリー観戦者なので妙な一体感があった。
2林道のそばに駐車場があった。(お約束)
3花畑牧場が近かった。(お約束2)

そんなわけで今年はやや消化不良感あり。リベンジは再来年か。

« セレモニアルスタート付け足し | トップページ | ノッチ、4年先までの仕事にありつく »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/43001456

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきました:

« セレモニアルスタート付け足し | トップページ | ノッチ、4年先までの仕事にありつく »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト