« 株屋の言うことを真に受けた人 | トップページ | キレてないですよ(その後) »

2008/09/16

キレてないですよ(まだ)

さて、仕事中にかかってくる個人的な電話で「ちょっとお時間いいですか」と言われた場合に許せる時間は何分くらいだろうか。
某大手通信会社に光回線の移転申込みをしたところ、仕事中に電話がかかってきて前述のような前置きをされ、「まあちょっとなら」と受け付けたのが運の尽き、その後10分くらい話された。
自分的には仕事場で同僚の見ている前で10分間も個人的な会話を続けるのはちょっとはばかられる。だからメモもとれない。となるとどうなるかというと最初に言われたことは最後には忘れている。周りを気にしてこっちの答えもかなりいい加減になってくる。最後の方は何を言われても「はいはい、それでいいよ」になってくる。
相手は休日なので仕事の訳がない、という先入観があったんだろうけど、まさかそんなに続くとは。その後、やっと仕事に戻って受託業者さんからの質問に答えているとまた電話が鳴り、「すいません、言い忘れたことがありますので」。
で、「今はダメなんだけど」
すると、「あ、30秒で終わりますので」
思わず、「30秒も無いよ!」
相手はひるまずなにやら説明し始めたが、当然こっちは業者さんを目の前に声を荒げてしまうと言う失態を犯した以上聞いてなんかいられない。「はいはいはい」を3回ほど繰り返して一方的に電話を切った。
こっちが「ダメ」といえば「すいません」といって電話を切るのが常識だと思うが、某大手通信会社はそれよりも自分の伝えたいことを伝えるほうが重要という方針で受付業務を遂行しているらしい。
で、移転するまで毎回こんなんじゃたまらない、とお客様センターにメールを出してみた。要約すると「メールでやりとりって出来ません?」という内容で。そもそも説明に10分もかかる内容を電話で話す、ということはかなり長いメモを全部お客さんに書かせるということでもあるわけで、お客さんがこんなに長い会話になるとはと思わずに(ほとんどの場合そうだと思うが)前半部分のメモでもしていなければ「言った言わない」になるんじゃないか?
で、昨日。システム機器の入れ替えを終了したものの、結線ミスでなにやら動かないところがあるというトラブルの対応をしている最中に何度か某大手通信会社から電話があった。当然無視。「電話は困る」という客に電話でお詫びというなら「イラッとする喜劇」だなあ、でも出たら嫌みたらしいことを言いそうな自分も嫌だしなあ、と思いつつ。
家に帰るとメールが届いていて確認すると「工事班が場所が分からん、というので地図を送ってもらえまいか、FAXで」という内容。あ、まだお客様センターからの連絡は届いてなかった訳ね。でもFAXは送ったよなあ、1週間くらい前に。疲れ果てて帰る途中のコンビニから。
というわけで「FAXは送ったし電話連絡されても出られるのは23:00過ぎ。間に合わないならキャンセルでよろしく」という内容で返信してみた。これでまた電話連絡されたらさすがにキレるかなあ←自分。

« 株屋の言うことを真に受けた人 | トップページ | キレてないですよ(その後) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/42490791

この記事へのトラックバック一覧です: キレてないですよ(まだ):

« 株屋の言うことを真に受けた人 | トップページ | キレてないですよ(その後) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト