« ただいまシステム構築中 | トップページ | NV-U2が安くなった理由 »

2008/09/07

1年半後の追悼セール

カート・ヴォネガットの「死よりも悪い運命」(ハヤカワ・オンライン)が文庫化なったことから買い込んで何気に巻末の著作リストを見ていたら、長らく品切れ状態になっていた彼の一部著作がハヤカワSF文庫でほぼ出揃ったことが判明。
「母なる夜」は白水社から新書版が出ていたが、「スラップスティック」と「ホーカス・ポーカス」は長いこと品切れ状態だったはずなのでまずはめでたい。
ということで、早速近所の本屋で「スラップスティック」を買ってきたが、翻訳は昔のまま。本当に単なる「増刷」。「死よりも〜」と違って判型が変わった訳じゃないのでそのままらしい。
と、すると他の2冊もおそらくそうか。
自分的には「ホーカス・ポーカス」は単行本で、「母なる夜」は白水社版でしか持っていないので購入を検討中。でも「改訳」を期待して買う人は、奥付をちゃんと確認した方が良いかも。

« ただいまシステム構築中 | トップページ | NV-U2が安くなった理由 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/42406557

この記事へのトラックバック一覧です: 1年半後の追悼セール:

« ただいまシステム構築中 | トップページ | NV-U2が安くなった理由 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト