« シャトルバス所要時間は30分だとか | トップページ | 囁き一代 »

2008/08/10

紙一重だったか?

ナイジェリア戦後 反町監督会見(スポナビ)

「チームに軸がなかった」内田篤人(スポナビ)

なんかやたらミスが多かった気がする。
チームとしての約束事が曖昧というか、あったんだけど試合の中で遂行、修正するために引っ張る人材に欠けていたというか。
今から考えるとアテネ予選のセントラル方式は「集中してチームを作る」という意味では良かったのかもなあ。まあ、本番では監督が相手を意識しすぎてせっかく作ったチームを壊してた気もするけど。もっとも最後に当時の山本監督が吐き捨てた一言「協会一丸となってサポートするという体制がなかった」は負け惜しみにしか聞こえなかったけれど、偉大なる指導者川淵三郎同志が自慢げに「反町にはオーバーエイジを使えって言ったんだよ」と「だったら自分で指揮しやがれ」的発言をしているのを見ると、確かにサポート体制には欠けていたのかもなあ、という気がした。
暗君の発する一言にスタッフが振り回されたこの6年間は「代表が結果を出す」という点では望みのない期間だったのかもなあ。反町監督が最後の犠牲者であることを祈る。
でも、オーバーエイジで呼ぶなら闘莉王と阿部勇だったかなあ。放っておいても軸になる爆走する突っ込みと補うボケ、というコンビで

« シャトルバス所要時間は30分だとか | トップページ | 囁き一代 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/42131162

この記事へのトラックバック一覧です: 紙一重だったか?:

« シャトルバス所要時間は30分だとか | トップページ | 囁き一代 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト