« 草津vs仙台(TV観戦) | トップページ | スーパーサッカーに監督が出てたので書いてみた »

2008/07/20

IMが存在する国ならではの憂鬱

ATOKが遅い、2008にしても遅い、、、と思ってバックグラウンドで動いているソフトウェアをいろいろ確認してみたが、どうやら原因はBOINC
ATOKとリソース配分方法で相性が良くないのかあからさまにATOKの動きが遅くなる。ATOKとBOINCだけの問題ならいいんだけど、ATOK自身は各アプリケーションで使用するものであるからして、結局他のアプリケーションにも影響が出てしまう。
一番顕著に影響が出るのはアプリケーションの起動と切り替え。これを行うたびに「虹色のピザ」がしばし表示されてしまう体たらく。

とりあえずBOINCが「空いているリソースを全部使う」という設定になっているので、これを75%くらいにして様子見。
ここしばらく「ATOK止めてもいいかなあ」とことえりを1ヶ月くらい使ってみたけれど、やっぱり「変換中の文字を削除」とか出来なかったりして、今ひとつなんだよなあ。

« 草津vs仙台(TV観戦) | トップページ | スーパーサッカーに監督が出てたので書いてみた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/41907761

この記事へのトラックバック一覧です: IMが存在する国ならではの憂鬱:

« 草津vs仙台(TV観戦) | トップページ | スーパーサッカーに監督が出てたので書いてみた »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト