« MOMは楢崎ですか | トップページ | あまりに抜き打ち »

2008/06/08

行きたかったなあ

開幕戦はチェコが共催国スイスに勝利(euro2008)

ポルトガル、後半の2得点で白星発進(euro2008)

なんかすっきりしないアジア第三次予選終了後にユーロ開幕戦をTV観戦。
打って変わってこちらはすっきり、、、ってほどでもなくて、やっぱり開幕戦の重圧からかスイスもチェコも慎重にゲームを進行。更に双方ともに攻撃のアイデアマンがいないので、慎重な上に単調。
個人的にはファンタジーフットボールに「ホームだし」ってことでスイスのフレイを選んでいたら負傷退場してしまったことで、自分のヒキの弱さまで再確認。
ただ、彼が最後までプレーしていてもセリエA勢ディフェンダーにチェホを足してしまったチェコのデフェンスラインは攻略できなかったろうなあ。実際、スイスの「これが入らないか〜」系シュートは1本だけ。
もっともチェコの攻撃もコラーが今ひとつ機能しない、、、というか、サイドからのボールがコラーに飛んでいかない感じか。ヤンクロフスキとグリゲラという両サイドバックがスイスのサイドプレーヤーに思ったより手を焼いたのと、「散らす」人材が居なかったってのが原因か。コラーと交代したスベルコス(チェコリーグの得点王だそうな)がよく動いてゴールを決めたってのが象徴的。

ポルトガルvsトルコ戦は、ポルトガル右SBのミゲルがベンチで結構驚き。確かに本番前の親善試合ではボシングワが起用されていたけど、両方とも負け試合だったからなあ。そしてミゲルの台頭によって「左遷」されていたパウロ・フェレイラがそのまま左SBでスタメン確保してしまったってのも皮肉。

試合は予想以上にポルトガルペース。でも相変わらずゴールが遠いなあ、と思っていたらペペ。ルッシオか闘莉王かという上がりっぷりで代表初得点。さすがブラジル人DF。そしてヌーノ・ゴメスが引っ込んでナニが登場。こうしてフォワードが居なくなる、でもそれほど影響はない、ああ、ポルトガル。「日本代表はポルトガル代表をモデルケースにするといい」なんて意見がユーロ2000のときにサカダイだかサカマガだかで書かれていたけど、そうかもなあ、、、ウイングいないよ、日本には。
もっとも、そのナニもC.ロナウドもゴールは決められないまま、ロスタイム。デコが引っ込んでメイラ登場というあからさまな時間稼ぎ&守備固めの直後に、メイレレスがカウンターからこっちも代表初得点。

それにしても開幕から3得点までが全部代表初という面々とは、ゴン中山の至言「ビッグトーナメントはぽっと出のFWが活躍する」を思い出す。でも、ポルトガルの場合はFWじゃなかった、というのがやっぱりポルトガルだなあ。いや、好きなんですけど。

しかし、勝ちチームの監督の采配がズバリ、という2試合でもありましたな。
チェコもポルトガルも交代選手が得点。
ついでに言うとペペは「ひょっとしたらB.アウベスの控えかも」とWSDに書かれていたので、彼をスタメンにした点でもスコラーリ采配が的中。「そりゃ、ポルトのスタメンよりレアル・マドリーのスタメンだろ」というのが普通の考え方だけど、わりとそういう「普通」を裏切る監督なので。
だからセントラルミッドフィルダーにヴェローゾじゃなくて“普通”にモウチーニョを選んだのも結構意外だったりする、個人的には。

ただ、予選でやたら失点しているトルコをあれだけ攻め立てながら、ペペの攻め上がりはともかく、ロスタイムで相手に「す」が入らないと得点できないという現状を見ると、次のチェコ戦では苦労するかもなあ、ポルトガル。

« MOMは楢崎ですか | トップページ | あまりに抜き打ち »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/41464509

この記事へのトラックバック一覧です: 行きたかったなあ:

« MOMは楢崎ですか | トップページ | あまりに抜き打ち »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト