« 居たいだけ居られる監督はファギーかヴェンゲルくらいだろうし | トップページ | ホテルは確保、あとは早割、チケットはそのあと »

2008/05/27

そういうものだ(So it goes)

カート・ヴォネガットにハマった今日この頃の自分。
チャンピオンたちの朝食」(Amazon)に出てきた「ヘイル・トゥ・ザ・チーフ」(Wikipedia)という曲をブラスバンドが演奏して云々、という下りにレディオヘッドのアルバム「ヘイル・トゥ・ザ・シーフ」を思い出し、トム・ヨークってヴォネガットのファンなのかなあと思ってぐぐってみたら、合衆国大統領の公式賛歌だったんですな。
文学好きの人だからヴォネガットくらい読んでるだろうけど。

しかしケルアックの「オン・ザ・ロード(新訳版)」を読んだ時も思ったけど、50〜70年代くらいのアメリカ文学って当時よりも今の日本の方が身染みて読める。
日本も「進歩発展」に疲れたんだろうねえ。いや、自分が疲れてるのか。和田誠の装丁は和むなあ。

« 居たいだけ居られる監督はファギーかヴェンゲルくらいだろうし | トップページ | ホテルは確保、あとは早割、チケットはそのあと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/41345629

この記事へのトラックバック一覧です: そういうものだ(So it goes):

« 居たいだけ居られる監督はファギーかヴェンゲルくらいだろうし | トップページ | ホテルは確保、あとは早割、チケットはそのあと »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト