« 要するに「ダチ」感覚 | トップページ | そう言われて読めばオシムっぽい会見 »

2008/05/23

人に任せる器も大事、か

バレンシアのクーマン前監督「ホアキンは4800円の価値しかない」(スポナビ)

クライフとファン・ハールの印象が強すぎてスペインで監督をしたオランダ人というのはみんな優秀、って先入観があったりするだけに、ここまで跡を濁す立つ鳥って人の存在は興味深かった。ちょっと遅れてライカールトが無冠にも関わらず拍手で送り出されている(FCBarcelona.jp)だけに。

ライカールトは戦術構築という点では厳しい、みたいな評価もされたけど、今年のCLのファイナルはカルロス・ケイロスとヘンク・テン・カテという「参謀」がいるチーム同士の激突、と考えればメガクラブの監督ってのは「チームというよりクラブを率いる」能力の方が求められつつあるのかもなあ。Jでも浦和が一時期そうだったし。オジェックとエンゲルスという戦術面に明るい者同士の組み合わせってのは、役割が重複しちゃって上手く機能しなかったのかもなあ。

« 要するに「ダチ」感覚 | トップページ | そう言われて読めばオシムっぽい会見 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/41291033

この記事へのトラックバック一覧です: 人に任せる器も大事、か:

« 要するに「ダチ」感覚 | トップページ | そう言われて読めばオシムっぽい会見 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト