« 「アップデータ」で間違いは無いが | トップページ | そう言われればローブ独走じゃなかったな »

2008/05/31

気が付くとそこに居る

草津 vs 熊本 2008 J2 第17節 結果(J's GOAL)

草津の左サイドバックとしてレギュラーを張る寺田武史は県リーグ時代を知る唯一の生き残り。その扱われ方には不思議なところがあり、シーズン序盤では大体のところスタメンを逃し、途中から気が付くとスタメンに復帰して定着し、翌シーズンにはリセットされることを繰り返している。
J2昇格時には当時の手塚監督に認められたのかそこそこ登場していたが、植木監督に替わって以降、一昨シーズンまで3バックがデフォルトだったこともあり試合に出る方が珍しくなった。
昨シーズン辺りからデフォルトが4バックに変化して出場機会を増やすが、植木監督としてはおそらく守備のタスクに関する点が不満だったんだろう、本職がCBの選手(田中淳、尾本、喜多)を起用する実験を繰り返し、結局寺田に戻していた。ホームで見た福岡戦の田中はひどかったなあ。
んで、今シーズンも開幕スタメンを逃した寺田だが(スタメンは石亀)、ベンチ入りすらしていなかったので怪我でもしていたんだろう。3節に復帰するとその後はほぼ不動。起用されない時は負傷したときくらいなのかベンチ入りもしない。
大体昇格チームの生え抜き系選手はJのレベルに付いていけないことが露呈され「個力増強」の名の下の大粛正の犠牲になったりするもので、草津も例外じゃなかったが、彼だけは出場機会に恵まれないにも関わらずその時期をくぐり抜け、今や出ない方が珍しいという立場に上り詰めてしまった。
ただ手放しで喜べる話か、というと「彼ならJで立派に通用する」と万人が認めた選手なら、正直もう草津じゃなくて別のJクラブに引き抜かれているだろうから「珍しいけど凄いわけじゃない」という不思議な選手ではある。

ただ、他のチームから求められない理由は、彼に求められている仕事がサイドバックとしては結構特殊だからじゃないかと思う。

ドリブルが割と多い(選手年鑑で確認)が勝負はそんなにしないうえ、クロスの精度もそれほど高くない、左利きの左サイドバックということで中央への斬り込みも求められているわけじゃない。そういうサイドバックに何が求められているかというと「マークのズラし」。
草津は左ウイングに島田を置いてチャンスの起点としているので、彼がボールを持ったときにパスコースを増やしたり、相手のマークをズラしてやる必要がある。そこで中盤にサイドプレイヤーを置かない草津は同じサイドのディフェンダーが上がっていく必要があるわけで、ある意味「相手の“島田対策”の対策」要員。
勝負とかそういうことでなく、島田を自由にする仕事を求められるなら、彼の走力や元攻撃型選手だったセンスが生きる。特に「気が付けばそこに居る」忍者動きで味方ボールホルダーから相手のカバーリングの気を散らすのは結構上手い。

当然守備には穴が開くが、中盤の選手は誰を起用しても(松下、熊林、秋葉忠、櫻田)守備仕事を厭わない面子が揃っているので彼等でその穴を埋めるか、サイドの守備をある程度諦めてペナルティエリア幅を死守する。更に寺田の反対サイドには守備力の高い崔もいるので、寺田が上がっていっても3バック然として振る舞うことも出来る。
守備力がオプションのサイドバックという点で、ボールをこね回さない三都主(ジーコジャパン限定)って感じか。確かに他チームは使いづらい。

逆に言うと、崔ではなくて同レベルの左サイドバックが獲得できていれば、佐田がスタメンで島田はトップ下で寺田はベンチだったかも知れない。しかし岡田ジャパンですら安田だ長友だと話題になった左SBをすぐに呼んできてしまう実情を見れば、このポジションの人材が払底しているのは明らか。
だから2008シーズンの寺田のスタメンは左サイドバックというポジションを受け入れた(元はFWだったらしい)時点で決まっていたのかも知れない。長い道のりだったけど。
個力が高いとは言えない選手を「使える」人材にするにはどうするか、という良いモデルケース。
もちろんこの理論には欠点があり、「じゃあ石亀じゃなくて寺田という理由は?」という点の答えが無い。
寺田の今の取り柄が「島田への貢献度」「気が付くとそこに居て相手を慌てさせる忍者度」だとすれば、石亀はその辺が足りないのかも知れない。「チームにフィットしているかいないか」ということか。

だから来年、島田がレンタルバックでまた大宮に戻ってしまったら、尾本あたりにスタメンを奪われるかもなあ。頑張ってくれ。

« 「アップデータ」で間違いは無いが | トップページ | そう言われればローブ独走じゃなかったな »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/41379714

この記事へのトラックバック一覧です: 気が付くとそこに居る:

« 「アップデータ」で間違いは無いが | トップページ | そう言われればローブ独走じゃなかったな »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト