« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/30

EeeMacって無理か

アップル、iMacをアップデート(アップル)

iMacが「安いMac」以外何者でもなくなった今日この頃。
EeePCの「割り切り」を見ていると何か既視感があるなと思ったら初代iMacか、と思いついた。

キャンディ型のiMacが出た時は「デザインコンシャスにした程度で売れるのか」という議論もあったけど、「それまでコンピュータを持っていない層」に売れたらしい。
本当にそうだったのかはマーケティング業者ではない自分が知る由もないけれど。

今になって考えるとiMacのキモは「(常識的存在になりつつあった)インターネットにつながる」「MS製品が動く」の2点にあったのではないか、と思う次第。
コンピュータを使い始めたユーザにしてみればこの2つさえ動けばあとはオマケみたいなもんで、OSですら何でも良かったんだろう。で、デザインが良かったから家電と同じ感覚で買って、しばらくの間は特に不満も覚えなかった、ってことか。

だからハードウェアとしてはイーサネットポートとモデムポートが、ソフトウェアとしては定番ブラウザの座を奪いつつあったIEとOutlook(Entourage)とOfficeが必須だった訳で、当時Appleの指揮権を奪い取ったジョブズがMSとの提携にこだわったのはその辺のところを理解していたかもしれない。直感によるものだったのか理詰めだったのかは分からないにしろ。

んでEeePC。
XP Homeを搭載するバージョンはあるものの、基本はLinuxを搭載した圧倒的低価格バージョンが「キモ」。(日本語版はちと事情が異なるが)
iMac登場時と比べると、この割り切り方にインターネットとMS製品の間で重要度の高低にだいぶ差がついたことを感じさせてくれる。メーラーはWebメールでいいし、ブラウザはFireFoxが定番存在としてIEの向こうを張っているし、Office書類だってViewerで読めるだけでいい、って考えれば何でもあるし。
「デザインコンシャスなEeePC」Airが意外に売れている(WIRED VISION)のも「ネットに繋がれば何でもいい」という現状を反映しているんでしょうな。
個人的にはこの2つの間を埋めるような商品が何か出ないかな、と思っているんだけど。

2008/04/29

「パクリ」ではない「影響を受けた」だ

プジョー、コンセプトカー「308RCZ」の量産開始を発表(マイコミ)

「TTとZのエッセンスをプラスして顔をプジョーにした訳ですか」と思ったクルマが本当に出てしまう。やっぱりクルマのデザインってのは「創造」というよりも「言語(又はヒント)」の寄り集まりってことなんですかな。
今だとスポーティに見せるなら「TT」「Z」が持つデザイン言語を自社風にアレンジするのが手っ取り早い、というか分かりやすいという感じか。
初代TTクーペの凄いところは「スポーティなクルマ」を表すデザイン言語を書き換えてしまったってことか、ってのが今更分かった。プジョーなんてデザインにこだわりのありそうなメーカーが露骨に「アレンジ」するんだもんなあ。

2008/04/28

もっと「力」を? for iPhone

Apple:好調なQ2報告と、無名のチップメーカー買収(WIRED VISION)

アップル、省電力チップ設計会社P.A. Semiを2億7800万ドルで買収--米報道(CNET Japan)

「P.A. Semi社はどうやら、優秀な技術を持っているらしい。同社は2007年、64ビットのデュアルコア・プロセッサーを発表し、2位の競合製品より約300%効率的だと主張している。」(WIRED VISION記事中から)

発表後3日しか経っていないのにP.A. Semi社の公式サイトは無くなっている。本当に丸ごと飲み込まれたらしい。
効率的ってのは電力消費量のことでいいのかな。それなら確かにモバイル機器向け。
最近のPowerPCってIBM製品以外では組み込み用途ばっかりみたいだし。Cellを同じラインナップ製品と考えても「ゲーム機用」なら組み込み用なんて考え方もできるしな。

AppleがIntelチップ採用の発表をしたときに、IntelのオッテリーニCEOがえらく上機嫌で発表の壇上に登場したが、Appleにしてみるとハードウェア開発費削減という無味乾燥な理由が大きかったようで、あまりのはしゃぎぶりにジョブズが反応に困っていたのを思い出す。
その削減で浮いた金をiPhoneの開発に回したのかどうかはともかく、PowerPCコード資産が活かせるうちに&金に余裕があるうちに何かしておこうなんて感じのチップメーカー買収か。他メーカー(FreeScaleとか)と前以って提携して云々よりも面倒が少なくて済みそうなので、会社ごと買ったんでしょうな。P.A. Semi社の面々にしてみれば自社の小ささが逆に幸いしたってことで。

実際に登場する1年後くらいのiPhoneは「色々試作したけどATOM or ARMでいいや」という結論になってるかも知れないけど。

ところでiPhoneって去年あたりAppleが「2008年だけで1000万台売る」って言ってた気がするけど、第1四半期230万台&第2四半期170万台ではちょっと厳しい気も。あとで半年で600万台。3G待ちなんですかね、ヨーロッパの人たち。3GiPhoneの発表が6月ならすぐ投入して4ヶ月で大量に売り捌かないとキツいよなあ。

2008/04/27

イングランド二題

QPRのブリアトーレが次のパトを見いだす(スポナビ)

シューマッハを見つけてF3に乗せるまで色々面倒を見たのは今もマネージャーを務めるウィリー・ウェバーで、育てたのはメルセデスの育成プロジェクト責任者だったヨッヘン・マスで、F1マシンに乗せてあげたのはエディ・ジョーダンで、その契約を奪い取ったのがフラビオ・ブリアトーレ。
なのでシューマッハはブリアトーレが探してきた訳じゃない。それなりの規模のチーム(ベネトン)の将来を駆け出しのこいつに賭けてみよう、と考えた決断力は凄いけど。
んで、ブリアトーレはシューマッハのおかげで大儲けしているウェバーを見て「これはいい商売だなあ」と青田買いを思いついたらしい。それで見つけてきたのがアロンソ。しばらくベネトン=ルノーを離れていた時期だったと思う。んで、ルノーに復帰して以降は自分がマネジメントを手がけたドライバーを片っ端からテストドライバーに起用するという家内制手工業方式で自らの懐を潤した。
FLCのクラブ人件費でブリアトーレが満足するほど儲けられるのか、そもそもこの選手のマネジメントを手がけているのか、なんて疑問への回答はこの記事には載っていないけど、サッカーの方は単なる趣味なのかなあ。上手いことチェルシー、、、は出来過ぎとしても同じロンドンのトッテナムにでも売れたらラッキー、くらいのギャンブルか。

デ・カーニオってルイジの方か。「ファシスト式敬礼」のパオロかと思った。

ニューカッスルの第一の狙いはアンリ(スポナビ)

オーウェンの次はアンリですか。イングランド発名FWの安住の地になってしまうなあ。ドログバがレアル・マドリー辺りで失敗したらやっぱりニューカッスルに行ったりして。

2008/04/26

投げ込んだのは旧ファミリーじゃないよな

騒然聖火リレー終了 沿道からの乱入など男5人逮捕(asahi.com)

警官3000人余の厳戒態勢、歓声と怒号飛び交う(YOMIURI ONLINE)

最近大将が全国報道された事案は「極楽山本騒動」と「24時間マラソン」。
で、今回は「騒動」と「走り」の併せ技を繰り出してきた。さすが大物。
リレー後のコメントは冴えないものだったけど、結構前から大将はリアクション系になりつつあるので仕方ないか。

しかし騒然とした中で笑いながら走る姿ってあまり利口には見えないよなあ。
参加した競技関係者は中国云々以前にIOCという独裁団体に逆らえないんだろうから気の毒だけど。

2008/04/24

いい人ほど、、、

関塚隆監督 辞任のお知らせ(川崎フロンターレ)

晩飯を食いながらニュースを「ふーんふーん」と流し見るのが日課だが、思わず箸が止まった話題は久々。
シーズン成績という面からもチームの成長という面からも間違いなく「いよいよこれから」という時だけに残念。
健康が回復したらすぐにでも監督業に復帰して欲しい人だよなあ。

2008/04/23

権利で利権で既得権

JASRACに公取委が立ち入り(ITmedia)

著作物の権利に関する諸々を管理する会社がJASRAC以外に存在することは、JRCとYouTubeの契約(JRC)で初めて知った。
確かに著作権者から管理業務を請け負う、ってことなら別にJASRACで無くたっていいんだよな。特殊技能を必要とするような業務でもないだろうし。官公庁周りにも似たような利権独占系団体が結構いるような気がするが、それはともかく。

しかしわざわざ新規参入を妨害するってことは、この業務、癖になるほどおいしいものなのか、それとも実はパイが小さすぎて下手に競争原理を持ち込むとすぐ共倒れになる程度のものなのか。その辺からしてよく分からないから、余計に腹を探られるんだとは思うけど。
まあ、この騒ぎで「これくらいは貰わないと作っても割にあわないんです」ってはっきりすればすっきり払えるんだけどね、著作権料。

2008/04/22

わからんって

首都高を走るピンクチェックのNISSAN GT-R、その名は「ホメパト」(マイコミ)

東京スマートドライバー

渋滞する時間帯には出動しないだろうなあ。となれば左門豊作でもなきゃ見分けがつかないんじゃないか。たまたま後ろに付いた人ならともかく。いっそのこと全身ピンクにすればよかったのに。

2008/04/21

浦和vs大宮(TV観戦)

2008 J1 第7節 浦和 vs 大宮(埼玉)(J's GOAL)

最近になってBSチューナーが壊れたので、復調なった後の浦和は見ていなかった。
果たしてエンゲルス監督は「ちょっとは攻撃的」にチームを変えたのか、それとも「ボコボコにされてるのに気が付くと勝っている」去年の強さをとりあえず取り戻したのか。
そんな感じでさいたまダービー。

チームとしては大宮の方が出来上がっていて、昨シーズンと比べると小林慶がちゃんと活用されている。勿体ない2シーズンだったなあ。
選手能力の平均値は元々高かったはずだから、「使う選手」と「使われる選手」の扱いとかが整理されたんでしょうな。同じパターンとしては名古屋がそうか。あっちの勿体ないシーズンはさらに長いけど。

そんな彼を中心に「繋いでサイドで前へ」ってプレーが続く大宮に対し、浦和はボールを奪ったら闘莉王か阿部が前へ蹴りだす、ってのがボールを前へ運ぶパターンと言えばパターン。2人とも視野の広さと正確なロングフィードを持っているから、それで結構何とかなってしまう。前にヨンセンみたいなフォワードがいたら、本当にそれだけで優勝争いをしちゃうかもなあ。そうなったら未来はないかもしれないけど。

しかし残念ながらヨンセンはいないので、前の選手はいろいろ工夫をしなければならない。これがまだ「誰が何をするか」がはっきりしていないというか、「あいつがああしたら俺はこうする」までは気心が知れていないからか、単発でバラけた感じ。
サイドが仕掛けても周りには誰もいなかったり、高原が流れてクロスを上げても、中で待ってるのは1人だったりとか。
フォーメーション自体は、エメルソン、山瀬、田中達という切り込み隊長がそろった頃と似てるかな。特に後半、梅崎、田中達が登場したあたりとか。問題はあの頃はアルパイ、闘莉王という「放っておいてもラインが高くなる」という上がりたがりがDFラインに揃っていたので、切り込み隊長がボールを奪われても二の矢三の矢が飛んでくるコンパクトさがチームにあったけれど、今の浦和には無い。
中盤に人はいるけどチャンスメーカーorゲームメーカーがいない。やっぱりポンテは復権に必須の模様。

後半も時間が経つと個人個人の仕掛け合いになってしまい、両チームとも得点の匂いがしなくなってしまったけれど、全般的には大宮がチームとして攻め、それを浦和の守備が跳ね返し続けた90分。
イメージ的には去年とそんなに変わらんな、ってのが正直なところ。ポンテが帰ってくるまでエンゲルス監督に求められるのは、戦術云々じゃなくてモチベーターとしての手腕かもしれないな。

2008/04/20

こんなにきれいに出るのか

妙に高画質だなあ、niftyビデオ共有。と思ったので試しに投稿。 流し取りだとブロックノイズは避けられないにせよ、これはきれいだなあ。
「このビデオの情報を見る」をクリックするとでかい版が見られます。

2008/04/19

パロディとしては中途半端

見ると恥ずかしくなる、『Vista SP1』プロモーション動画(WIRED VISION)

ここ2週間ばかりVB6で開発した業務が幅を利かせる職場でVistaが導入できるかひたすら探る、という仕事をしていた。
新規にハードウェアを導入する「ついでに」面倒見られる工数に落ち着くかどうかを確認したかったので。

結論としては「結構動く」。
特にXPからコピーしたocxファイルが、レジストリ登録するだけで大部分があっさり動いたのにはちょっと驚いた。
あとは自家製外字も、セーフモードでコピーすると動いちゃいますね。中国語フォントを削らなきゃいけないけど。

ただやっぱりネックになったのはサードパーティ製品。
ウチの場合は帳票関連で引っかかった。もちろんVista対応アップデータはあるけれど、それを当てた場合はVBから呼び出せなくなってしまうという不思議。
そんな訳で、
「帳票を全部作り直す訳にもいかないしねえ」
という結論に落ち着いてしまい、「導入は『近い将来』」にトーンダウン。せめてXPをSP3にでもするかねえ、という今日この頃。
ただVistaの操作方法は大体覚えてしまった。間違いなく使いづらいけど。

2008/04/18

4月馬鹿には遅いしな

住所には別の会社が——とても怪しい、格安Mac互換機の米Psystar社(WIRED VISION)

同内容の記事はたくさんあったけど、ウォズニアックを登場させてしまったのでWired Visionをチョイス。

単なる詐欺なんだけど、ここまで話題になるとは予想してなくて引っ込みがつかなくなった、なんてところかな。

2008/04/17

ロットナンバーで知らせてほしい気も

MacBookとMacBook Proのビデオ機能に問題--アップルは対応中(CNET Japan)

自分のMBProは出て直ぐに購入したので間違いなく初期型。で、毎日のようにQuickTimeをいじってるんだけど、別にちらつかないなあ。ラインを最初に流れたような初期型に限った話しかなあ。

それ以外では日本語IMの切り替えがアプリによっては上手くいかなかったり、ロゼッタアプリを使っていると意外にリソース食うらしくてシステムを巻き込んで固まってくれたりと色々あるけど。

2008/04/16

そういやAppleStoreって互換機メーカーが元祖

『Mac OS X』互換の格安パソコン:Apple社使用許諾違反の可能性は?(WIRED VISION)

Open Computer: The Apple Alternative(Psystar)

繁盛している、というか「いつ終焉を迎えるかわからない」という商品だからか、ショッピングページのアクセスは結構重い。
こういうスリリングな買い物なら自分的には「Appleではまず手に入らない」PCが欲しいと思う。だからこの製品がEeePCみたいなノート(WIRED VISION)じゃなかったのは割りと不正解だった気も。

ただ、この商品の販売がAppleに差し止められてサポートが受けられない(英語だろうけど)、という事態に陥っても、普通のデスクトップ筐体だからメンテはしやすいと思う。その辺まで考えてデスクトップにしたのかな。

ちなみにAppleStore設立の経緯はこちら

和製リーベルプレートスタジアム

2008ラリージャパン道央開催を発表(Rally Japan)

10月第3週の開催だと日本シリーズと重なってしまうかもしれない、という日ハムファンによる誠にポジティブな思考(多分)から10月最終週の開催となったラリージャパン。いよいよ詳細が公表された。さすがにラリーガイドはまだだけど。
札幌に移ったら更に開催地区がバラけてしまったような気がしたけど、地図で確認したらそうでもないんですな。
しかし世界初のインドアSSS。ここだけチケットの倍率が凄そう。来年開催無いし。

電話じゃなければ欲しかった

「WILLCOM D4」の詳細スペック(マイコミ)

GPSレシーバーとの組み合わせで。

2008/04/15

Mac版に限った話しですが

SaaSに追い風、桁違いに速い次世代Webブラウザたち(@IT)

FireFox3のβ版はたまに使っているが、確かにJavaScriptやFlashを含むページだとSafariよりレスポンスがいい。グラフにすると大したこと無いが、オブジェクト描写毎にかかる時間が積み重なっていくと結構な差になるのかもしれない。

そんな訳でFireFoxをデフォルトブラウザに、、、というほど話は単純でもなくて、FireFox3はパーツの大きさのバランスが悪かったりする。
ボタンが妙に大きかったり、テキストボックス内のフォント表示がおかしかったり(日英フォント混在文だとてきめん)。
2ではそんなこと無かったから細かいチューニングが済んでいない、ってことなんですかな。

2008/04/14

予定どおりなのかずぼらなだけか

3週間ぶりくらいに近所のスーパーに行ったら化粧品売り場のところに倖田來未の立看が置いてあった。
「そろそろ解禁かあ」
と思ったら、本当に解禁していたので驚いた。

倖田來未:全国ツアーで活動再開 冒頭で「心よりお詫び」(毎日jp)

まあ、それだけなんですけど。
店員に聞いてもよかったけど「単なるしまい忘れ」というとてもつまらないことになりそうなので止めておいた。

2008/04/13

STOP THE FILM

国際自動車連盟会長、性的スキャンダルで辞任の危機(Yomiuri onLine)

New Max Mosley orgy clips released(News of the World)

中嶋悟の息子以外のF1ネタには特に食いつく気も起きない最近の自分だが、今回のネタは笑えた。
ハメられたんですかなあ。

フランスでは「イギリス式ジョークだ」と大受けしているとか。
確かに「公開ブラックメール」のリアル版だよな。あっちは金さえ払えば何とかなったけど。
「エラい人が変な性癖を持っている」ってのもパイソンっぽい。

2008/04/12

メキシコで何してるんだろう

聖火リレー「抗議の場」つくり混乱回避 アルゼンチン(asahi.com)

期待されたマラドーナは登場しなかった。
自分は偉大すぎて「IOCのパシリ」にはふさわしくない、という当然の事実に気がついた模様。

2008/04/11

株主らしくなってきた

スバル、軽自動車から撤退へ トヨタは出資比率上げ提携強化(産経)

大型商用車(日野)、小型車(ダイハツ)に続いてスポーツカーまたはスポーティサルーン部門をスバルに任せるんだろうかトヨタは。イメージ的にいうと、VWグループのベントレーにあたるのがレクサスで、アウディにあたるのがスバル、、、アウディほどでかくはないか、シュコダかな。よけい分からんか。
しかし一番市場の小さそうな部門。トヨタご本家では絶滅してるしな。
これでなし崩し的にスバルの会社規模が小さくなっちゃうのかなあ。

2008/04/10

第一走者だけ安全な国

マラドーナ氏聖火走者へ 11日に実施(スポナビ)

聖火リレーを控えたサンフランシスコで抗議集会 リチャード・ギアらが出席(AFP)

聖火がどうなろうと知ったことではない自分だが、もし急進人権運動家が間違えてマラドーナに怪我でもさせようものなら、その場でアルゼンチン国民に八つ裂きにされてもやむなしとは思う。
だから日本ではイチローやキング・カズあたりを走者にするといいと思う。みんな聖火じゃなくてイチローを守ろうとして、結果的に聖火に被害が及ぶ可能性が減るだろうから。

2008/04/09

将来は全部ケータイ?

美しい地図とスムーズな動きのSSD※1ポータブルナビゲーション2機種を発売(サンヨー)

「トンネル内の自社位置表示対応」
「VICS対応」
が今回のモデルチェンジの胆。でもNV-U2(ソニー)が先にやってるからなあ。

しかしなんか妙に既視感のあるスペックだなあ、ミニじゃない方、、、と思ったら話題のEee PC(ASUS)によく似ていたのだった。
そう考えると「Eee PCってカーナビの代わりになるのでは?」と誰でも思いつく訳で、実際に挑戦する人もいるだろう。今のスペックではちょっと厳しいだろうけど。

とはいうものの、Eee PCの追随商品がいろいろアナウンスされている昨今、「ナビはソフトで」という将来が実際に見えてきた訳で、専門ハードとしてのポータブルナビはPCにはできない何かを提案し始めなければいけない時期なのかもしれない。

ソフトとしてのゴリラが出る日はいつかなあ。

2008/04/08

「靖国」を観て欲しかった。

川内康範 死去(Google)

一国の首相が弔意を述べるという時点で大物感ありありなのに、なんやかんやで森進一に集約してしまうところに報道というものの底の浅さを感じる。
あんまり突っ込むとそれはそれで怖いものがあるからかな。

2008/04/07

ちょこっとマイナーチェンジ中

MacBook Proを購入してiLife’08をいじってみたところ、かつてはそれなりの容量に収めようとするとブロックノイズ出まくりでどうしようもなかったMPEG4への圧縮がアルゴリズムが進化したのか結構イケることが判明。
そんなわけで、ラリージャパンの動画を暇を見て入れ替えてます。
併せてYouTubeにも掲載。
iMovieから直接アップロードできて楽なのと、「何が映ってるかわからない」ってほどひどい映像にもならなかったので、まあいいかな、と。
ブログの方は「高画質版」ってことにしておこう。

テストで載っけたコンフェデ動画は気にしないでください。(笑)
まさか、アクセスがあるとは思わなかった。

2008/04/06

花見の季節にふと思う

実は飲み会とかの計画立案実行は割りと好きな方で、いまんところ一番大掛かりな飲み会の経験は24人規模のものだったりする。
世話になった人の退職記念だったが、もっと大人数の飲み会を計画したこともあったし大したことは無い、、、と思って挑戦したところ、通常の社内飲み会だったら掲示板とかに書けば一発で済んでいた連絡が、参加人員全員の勤務先がバラバラで事実上24カ所に連絡しなければいけない、という事実に直面。説明が難しいがこの人たちとプライベートで付き合っている訳ではないので携帯の番号もわからず、メールでは確実に連絡を取れるとも限らないので、職場にいそうな時間を狙って電話をするというアポイントの取り方を繰り返し、まさに営業マン状態。
準備期間を比較的長くとっておいたのが幸いしてなんとか無事に執り行えたものの、あれは結構キツかった。
「開催するという噂は聞いていたが、本当に実行できてしまった」
と、その人たちの間で伝説になってしまったのが唯一の誇りか。

だからこの時期、テレビとかで特集されている
「新入社員の花見実行委員会」
とか見ると、揶揄するつもりも無く応援する気持ちが湧く。
自分は出世コースから外れた人間なので
「この経験が将来に生きるぞ」
とは言えないにしろ。

2008/04/05

今日の試合結果じゃなく

群馬県立敷島公園県営陸上競技場ネーミングライツスポンサー選定結果について(群馬県庁)

金額700万円で決定。
官公庁の「入札」っていうのは予定価格より安ければいいんだけど、今回の「入札」は逆。
要するに「熊本や佐賀の人が企業名を覚えてくれる」ことの利点を売り込まなければいけないわけで、普段は発注者側に回ってしまう公務員にしてみると求められる能力が全然異なる。
そんなわけで足元を見られた感のある選定結果。
まあ、福岡の人が企業名を覚えてくれます、と言って相手に
「それがウチの商売とどう繋がる?」
と応じられたら、自分も答えられないねえ。
正田醤油は仙台に営業拠点があるから応じてくれたんですかな。

2008/04/04

記念からネタ元へ

松下、コンパクトで低価格なSDビデオカメラをパナセンスで限定発売(マイコミ)

SDR-S7(Panasonic)

ソニー、世界最小/最軽量のフルハイビジョンハンディカムを発表(マイコミ)

HDR-TG1(Sony)

パナソニックとソニーから相次いでコンパクトビデオカメラが登場。
単純に仕様表だけを見比べるとAVCHDに対応したソニーHDR-TG1が上回るのは3倍近い値段からして当然なんだけど、媒体がメモリースティックなんだよなあ。その辺は意識してか、8GBというメモリースティックを同梱させるという大盤振る舞い。

既にビデオが「人生の記録」から「ネット用のネタ」になって久しいだけに、こういう機動性の高い製品が出てきたのは遅いくらいに感じる。やっぱり写真より動画の方が人に見せるネタとしては扱いやすいし。
とすると、方向性として正しいのはパナの方か。YouTube向けの画像ならフルハイビジョンはいらないだろうし。

あと3年もすれば、デジカメというのはデジタルビデオカメラのことを指すようになるかもしれないな。

2008/04/03

ベタですが

桜の写真。

デジカメの液晶では結構よく撮れてると思った写真も、大きくしてみるとキツいものがあったりするのが素人の証拠。

(988KB)

(747KB)

2008/04/02

とことん話し合ってはいなかったのか

フッキが東京V復帰へ 川崎退団のブラジル人FW(スポナビ)

開幕以来、いろいろ誤算が続くJ1の強豪たち。「補強はあれだけでいいの?」と言われながら絶好調の鹿島もある意味そうかも。
そんなわけで川崎。
自身も周囲も「もう昔とは違う」と言って言われていたフッキがどうやら東京Vに戻る模様。
どうも「もう昔とは違う」の内容が微妙に異なっていたようで

周囲→「昔と違って大人になった」
フッキ自身→「昔のような駆け出しと違うぜ、得点王様だぜ」

なんて感じで食い違ったのではないかな、と思う次第。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト