« でもイジりやすさではクリントン | トップページ | MCは小林克也でしょ »

2008/02/11

一昨年の今頃は兵役中でした。

ラトバラ 史上最年少優勝(AFPBB News)

Latvala MotorSport(オフィシャルサイト・詳しい経歴と車歴及び乗ったクルマの感想が載っていて結構面白い)

ロイターにも新聞系サイトにも同じニュースは載っていたんだけど、AFPが一番詳しいってことでリンク先にセレクト。

新星・ラトバラが3日間総合首位を明け渡さずに完全優勝。
一昨年のジャパンで奴田原を苦しめ(首位快走も転倒)、ローブとグロンホルムがコケた去年のジャパンで「下手すりゃ優勝?」と思わされた速さがいよいよ3日間通して持続できるようになった模様。
しかし、個人的に一番覚えているのはヨーロッパカローラでラリー・フィンランドに参戦していた事。当時のブログにはこんな事を書いているが、後にオフィシャルサイトで詳細が判明。自分の持ち物だったんだな。TTE→バルンボルド→グロンホルム→ラトバラと渡っていったらしい。
でも、ラトバラってちょい前はぐぐってみても全然出てこなかったのに、今じゃ綴りを直されるくらいメジャーになっているなあ。2006年にジャパンの動画を掲載するときはその綴り(Jari-Matti Latvala)がなかなか見つからなかったのになあ。
成績表には「J-M. Latvala」としか載ってなかったんだよなあ。

ところで今月のWRC PLUSはなぜかランチア・デルタS4特集。
なのでヘンリ・トイボネンの名前が延々と出てくるわけだが、直後のスウェディッシュで彼の最年少優勝記録が破られるってのもちょっと因縁めいている。

グロンホルムの引退で
「ヒルボネンじゃあ役不足っぽいし、ソルベルグはクルマがダメだし」
なんてことでローブますます独走の条件が整ったように見えた今シーズンだったけど、これで少しは盛り上がるかな。あとはジジ・ガリの奮起に期待。

ちなみにラトバラのジャパンの動画を再掲載しときます。

2006年のラトバラ(まだ兵役中)

2007年のラトバラ

« でもイジりやすさではクリントン | トップページ | MCは小林克也でしょ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/40086335

この記事へのトラックバック一覧です: 一昨年の今頃は兵役中でした。:

« でもイジりやすさではクリントン | トップページ | MCは小林克也でしょ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト