« 深謀遠慮の落とし子 | トップページ | 日本vs韓国(TV観戦) »

2008/02/23

次の相手はGT3 RSで

On Video: Nissan GT-R vs M3 vs GT3(Autocar.co.uk)

オートカーで行われたガチンコライバル3台のサーキット&ドラッグ対決。
GT-Rは、先代達が「スカイライン」として英国で正規販売されていたせいか、クリス・ハリスにず〜っと「スカイライン」と呼ばれていた。

「速いロードカー」M3がサーキットユースも視野に入れた他の2台に対して条件的に不利なのは否めないが、結果もそのとおりに。
テールブレイクしまくりで見た目は一番派手だったけど。
俯瞰で観られる映像としてヘアピンを抜けていくシーンがあるんだけど、ここはGT-Rがあまりに速くて笑える。
テスターのクリス・ハリスも「信じらんない、ビデオゲームみたいだ!」と笑いながら言ってるし。
GT3だと、多少テールブレイクに気を使わなきゃならないみたいだったので「労無くして曲がれる」のはGT-Rってことなんでしょうな。
結果としてはサーキットでもドラッグでもGT-Rの勝利。このままでル・マンに出られるな。

走らせる事適わない身としては、テールブレイクのかけらも見せずにGT-Rが瞬時に曲がっていくこの映像は、
「Zは『愛すべき古典的スポーツカー』として存在し、GT-Rは最新技術てんこ盛りの最速マシンとして存在する」
という日産の信念を実感できる数少ない機会を得たと言えるかも。

渡辺敏史のいう「『300km/h&500ps欲しければ2000万円ね』という価値観を崩壊させたクルマ」という言葉は本当だったんだなあ。

« 深謀遠慮の落とし子 | トップページ | 日本vs韓国(TV観戦) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/40230271

この記事へのトラックバック一覧です: 次の相手はGT3 RSで:

« 深謀遠慮の落とし子 | トップページ | 日本vs韓国(TV観戦) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト