« 目指せスカンジナビア半島制覇 | トップページ | 浦和にいるより出場できそう »

2008/01/30

今出ているものだけでも結構イイ

久々に「Cisco Kid」を聴きたくなってWarのアルバムなんぞを引っ張り出して聴いているうちに、70'sファンク魂に火が点いて、、、というか故カーティス・メイフィールドのその後が気になって何となく調べてみたら、国内盤はほとんど在庫切れなんですなあ。
「SuperFly」
「There's no place America Today」
「There's no place like America Today」
「Give, Get, Take and Have」
「SHORT EYES」
「Something to Believe In」
「New World Order」
の6枚が入手可能らしい。
伝説「SuperFly」、名盤「There's no place America Today」「There's no place like America Today」、個人的にはカーティス最後の輝きだと思っている「SHORT EYES」がまだ手に入る、というのは洋楽がオムニバス盤しか売れない昨今としては慶賀の至りと取ればいいんだろうな。

「SHORT EYES」が最後の輝き、という事に納得のいかない好事家の方もいらっしゃるだろうけど、1977年に発表されたこのアルバム以降のカーティスはディスコにちょっと寄り道した後、オーソドックスなR&Bに回帰してしまい「これじゃボビー・ウーマックだよ」みたいな楽曲を多く残した。悪くないけど「カーティスならでは」ではなかったんだなあ。ある意味ワンパターンなファルセットのカーティスに比べると、ウーマックの方が器用な歌い方するしなあ。

だから絶好調だった時代のアルバムが残っている、というのはある意味必然か。
「Back to the World」が無いのは哀しいけど。

ところでAmazonのマーケットプレイスでビクター盤の「Curtis(ボーナストラック付きまくり)」と「Sweet Exorcist」がそれぞれが9800円と5246円、ジムコジャパン盤の「Curtis / Live」と「Do It All Night」がそれぞれ7000円と6000円、「Live in Europe」なんか12000円だぞ。歌詞対訳代にしては高いよなあ。
「Do It All Night」なんて率直に言って駄作なんだけど。
ポニーキャニオン〜ジムコジャパンに販売権が移る間に狂ったように買っておいて良かったと言うべきか。

2/1訂正・「There's no place like America Today」のタイトルを間違っていたので修正。しかも2カ所。コピペの弊害ですな。

« 目指せスカンジナビア半島制覇 | トップページ | 浦和にいるより出場できそう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 目指せスカンジナビア半島制覇 | トップページ | 浦和にいるより出場できそう »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト