« 人事を尽くしたら天命が来た | トップページ | ラリージャパン2007動画-50(SS22 / D. Sord) »

2007/12/03

既にラモス“氏”

ラモス瑠偉監督、エグゼクティブディレクター就任のお知らせ(J's GOAL)

柱谷哲二監督就任のお知らせ(J's GOAL)

ラモス氏、経営再建の「顔」に?(スポナビ)

放置で有名な報知でいち早く報道されていた気がするので「ああ、そりゃデマだろ」と思っていたら本当だった。そういや同じ讀賣グループだったよなあ。既定路線だったって事か。

スポーティング・ディレクターとかゼネラル・マネージャーっていうとクラブの経営陣が定めた長期的な方針を実行するうえで、現場との摺り合わせを行うってのが基本的な業務で、事実上フロントのトップとしての決定権を持つ人もいれば、単に現場とのパイプ役を務める人もいる。ただ「現場責任者」の監督の意を汲んだり、サッカー経験のない経営者に言葉を「翻訳」する必要があるので元選手が務めたり、監督が兼任したりする。で、現場に近いとスポーティング・ディレクター、フロントに近かったり社長並みに決定権を持っていたりするとゼネラル・マネージャーとなる、、、なんてイメージを持っているけれど、今回、ラモスが務める事になるエグゼクティブ・ディレクターっていうと、更に上位の存在を意味するんだろうか。

時事の報道での社長の言葉は「挨拶回りに最適の人材だから」という風に読めてしまう。
単に「クビにしたくない」だけなのかなあ。
呼び方の問題だけだろうとは思うけど。
まあ、スカウティングの時はかなりの力を発揮する事は間違いないよな。
「ラモスの人脈は笑っちゃうくらい広い」
って話も聞いたことあるし。

« 人事を尽くしたら天命が来た | トップページ | ラリージャパン2007動画-50(SS22 / D. Sord) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人事を尽くしたら天命が来た | トップページ | ラリージャパン2007動画-50(SS22 / D. Sord) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト