« 草津vs京都 | トップページ | 既にラモス“氏” »

2007/12/02

人事を尽くしたら天命が来た

新井敏弘、2度目のPWRC王者に(AUTOSPORT)

PWRCワールドチャンプ挑戦権を持つガブリエル・ポッゾが横転してリタイア。Legリタイアじゃなくてレース自体から撤退したので、新井敏弘のワールドチャンプ獲得がほぼ確定。レースが終了していない以上、FIAが結果を承認していないということなので「暫定」ではあるけれど。

もっとも、優勝しかなかったポッゾはリタイアするまで首位から1分以上の差を付けられて6位に沈んでいたので、どっちみち新井のWチャンプ獲得は間違いなかったと思う。

マンフレッド・ストールが
「来シーズン、WRカーのシートが見つからなかったらPWRCに参戦する」
なんてコメントしているので、場合によっては「今年とっとけ」タイトルだったかも知れないだけに、まずはめでたし。

ところでPWRCとの混走が今シーズンからOKの筈のS2000カー。
ヨーロッパラウンドではグランデプントが走ってるみたいだけど、来年辺りイタ車好きのためにジャパンも走らないかな。

« 草津vs京都 | トップページ | 既にラモス“氏” »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 草津vs京都 | トップページ | 既にラモス“氏” »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト