« 監督往来2007末 | トップページ | でも日本で決まる訳じゃない »

2007/10/15

これが常識になる日まで

レディオヘッド、新作のリリースを語る(BARKS)

ダウンロード開始日にはブログでトム・ヨークがロバート・ワイアットの言葉を引用しつつご挨拶。全文翻訳はアンオフィシャルファンサイトで読めます。

自分的には1500円(6.3ポンド)というiTS系値段で落としてみたRadioheadの「In Rainbows」。
メンバー全員がMacユーザーというだけあって、iTunesで問題なく再生可能。
DRMもかかっていないらしいけど、その辺は確認せず。
ちなみに内容としては「the bends」「OK Computer」は結構好きだけど「Kid A」以降はどうも、、、という向きには合わないと思う。

ところでイアン・ブラウンってもう「レジェンド」なんだな。

レジェンド2人、レディオヘッドのアイディアに賛同(BARKS)

次のアルバムはダウンロード販売か。

« 監督往来2007末 | トップページ | でも日本で決まる訳じゃない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 監督往来2007末 | トップページ | でも日本で決まる訳じゃない »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト