« 不死身の男だと思ってたのになあ | トップページ | ミックスジュースにはならなかった »

2007/09/18

売却先以外の話題もある

AppleとJaguarのコラボ、『2009 XF』のシフトレバー(WIRED VISION)

Jaguar design chief says XF is Apple flavored(Autoblog)

Sタイプ後継のXFでは、ジャガー伝統のATセレクターとして長々続いてきた「Jゲート」が廃止され全く新しい形のセレクターが登場する、というのはコンセプトカー発表時から報道されていたけれど、そのセレクターのデザインはAppleとのコラボレーションから生まれましたとジャガーのデザインチーフ、イアン・カラムが語ったという話。
噂ではフォルクスワーゲンやメルセデスともコラボを組むとか組まないとか。

自分はジョナサン・アイヴではないので、Appleがこれ以外に他社製品のデザインに本格的に関わった事があるのか無いのかは知らないけれど、IT企業がシステムでも制御用組み込みチップでもなく「デザイン」でクルマメーカーに関わってしまうっていうのがAppleらしくて面白い。

ジョナサン・アイヴが「クルマメーカーにデザイン研修で行く事もある」なんてインタビューで言っていたこともあるので、Appleなりの「Bringing it All Back Home」てなところか。

Apple社内でこういう仕事が本格化すると、そのうちレクサス辺りで「Designed by Apple」なんて部品が取りつけられるかも知れない。
ただ、実より華を獲るAppleだけに、ある程度プレミアム度のあるメーカーかプレミアム車種以外には関わり合おうとはしないだろうな。フォルクスワーゲンならゴルフじゃなくてA3になっちゃうみたいな。
つまり「ダイハツ・ミラ・Appleエディション」の実現は難しいって訳で。
つ〜か、日本の量販車種は「ファニー」を目指しちゃうのでAppleが入る余地ってそもそもないか。オヤジ向けセダンとかは余計に関係なさそうだし。

« 不死身の男だと思ってたのになあ | トップページ | ミックスジュースにはならなかった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不死身の男だと思ってたのになあ | トップページ | ミックスジュースにはならなかった »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト