« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/31

意外に地味

TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2007(ぴあ)

しかし花試合の香りがほのかに漂うこの大会って、バルサとかチェルシーとかマンUが似合うよなあ。ミランだと華のある選手ってカカくらいだもんなあ。
昨年に比べると「マルディーニも最後だし、ロナウドも微妙だから見とくか」くらいのモチベーションしか湧かない。

ところで浦和が出場に失敗したら大量のチケットが余るんだろうか。

2007/08/29

ライブなのか教室なのか

BILLY'S BOOTCAMP JAPAN TOUR 2007(ぴあ)

話題に一段落付いたビリーで「ホール」なんて付く場を満杯にするのって、ちょっと厳しい気もするし、最後のチャンスかも、という気もする。
「檄」は同時通訳してくれるんだろうか。

2007/08/28

三浦淳を使う前に

高木監督を解任 成績不振の横浜FC(スポナビ)

柏と神戸がそこそこ健闘しているところを見ると、その2チームを上回ったチームが最下位に甘んじている、ってのは理屈から行けばおかしい。
おかしいんだけど、「J2最強仕様」ってのはJ1では苦しいっていう証明を、去年の京都に続けて示してしまった、って事なのかなあ、という気もする。シーズン序盤で川崎に大量失点してしまったところなんかそっくりだし。

とはいうものの、「よしJ1だ!」ってなったときに大久保嘉人を呼べてしまったり、バイヤー・レバークーゼンのアシスト王を1年間寝かしておくことが出来るチームと比べると、やっぱり厳しいんですかね。

2007/08/27

携帯するにはちとでかい

クルマがなくても、“買って得する”ポータブルナビ選び(ITmedia)

「クルマを降りても使えるナビ」という切り口で各機種を紹介する記事。
PND紹介記事として、PSPが登場したのは多分初めて。ユーザの間ではとっくの昔にPNDとして使っている人もいたろうけど。
ところで、PND紹介記事は増えたけど大体がカタログで分かるスペック紹介、ちょっと詳しくても使い勝手程度に留まっていて、「一番アタマがいい道案内をするのはどいつだ」というのは個人的に見かけた覚えがない。
個人ベースで全機種揃えるわけにも行かないから、どこかでやってくれないだろうか。迷WANはそんなにアタマが良くないよ、というのは知っているけれど。

ちなみにGARMINのnuvi360は、とりあえず走り続けていればトンネル内でもなんとか現在地を推測補足してくれるそうな。でも、止まりっぱなしの首都高ではあまり関係ないな。

2007/08/26

ポルトガルの悪い癖

ポルトガルは引き分け=サッカー欧州選手権予選(スポナビ)

「格下に取りこぼす」悪癖が顔を出したポルトガル代表。
一応「ユーロ貯金」をしている身としては、この国にも出場して欲しいんだけど。

2007/08/25

浦和vsFC東京(TV観戦)

2007 J1 第22節 浦和 vs F東京(埼玉)(J'sGOAL)

FC東京が大物喰いだった頃を思い出させる縦に速いサッカーを展開。
シーズン当初は優れたサイドプレーヤーを更に活かすべくワンチョペ、平山という最高のターゲットマンを手に入れ、落としたボールを拾って得点することでは人後に落ちない福西も併せて獲得、補強は大成功、、、と思ったら肝心のターゲットマンが2人とも今ひとつという思いも寄らない事態に陥り、結局、理想を追うのはとりあえず先送りにして元に戻すことにした模様。梶山辺りがリズムを変えたりするので完コピリバイバルって訳でもないけど。

前回の柏戦では、前半飛ばしたツケであっという間に足が止まったらしいけど、浦和戦だと結構あとあとまで保つ、ってのが東京らしい。

展開としては主導権を交互に奪い合っている感じで、ドローでもおかしくなかったとは思うけれど、守備陣に「自分でジャッジして得点される」という甘さが出てしまったのが惜しいところ。

対する浦和は、レベルは違えどチェルシー並みにどこへ出しても即スタメンという層の厚い選手の使い切り方法を、オジェック監督がやっと見つけた感じはする。
そうすると小野は落ちるのか、、、。ワシントンが戻ってくると、この使い切り方法が崩壊するのかどうなのか、ちょっと興味が湧く。

2007/08/24

セレソン右SBの大移動(不動のスタメン除く)

セビージャのダニエウ・アウベス移籍問題が泥沼化(スポナビ)

チェルシー、バルセロナのベレッチ獲得間近(スポナビ)

ローマ、シシーニョ獲得でレアル・マドリーと合意(スポナビ)

チェルシーというと、あらゆるポジションにワールドクラスを配置できる選手層を誇るけれど、唯一の例外が右サイドバック。
ダニエウ・アウベスでこれを矯正する予定だったらしいが、色々あって実現しない模様。

ベレッチというと「攻撃性能はともかく基本的にバルサ守備陣の穴」なんて扱いを受けていた気がするが、パウロ・フェレイラや放出したデル・オルノ&ボラルーズよりマシという判断から獲得したんだろうか。単に「手に入りやすかったから」だろうか。

2007/08/21

でも80分は短いか

WRC 2007(Amazon)

さすがに1戦ずつ出しても売れないのか、4戦ずつまとめ売り。
5000円も出せば8戦も見られるんだから、お得ではないかな、と。
レースってのは生じゃない限り通してみるのは結構キツいしねえ。

2007/08/20

スバル王国のオルタナティブ

Rd.10 ADAC Rallye Deutschland LEG 1(SUBARU)

Rd.10 ADAC Rallye Deutschland LEG 2(SUBARU)

Rd.10 ADAC Rallye Deutschland LEG 3(SUBARU)

デュバルは舗装路では相変わらず速い。フォードの2トップも歯が立たないんだからなあ。スバルの2人はコースオフやらぶつけたりやらで、ポイントゲットが儲けものクラス。
全然関係ないけど、朝の通勤途中にたまにフォーカスを見かける。現行型のオレンジ色でST。多分WRCのファンだろうなあと思っていたら、最近、そのクルマが向かう反対の方向からリヤに羽をくっつけたC4(多分VTS)が走ってくるのを見かけるようになった。
お互い目が合ったら
「おっ」
とか思って会釈ぐらいするのか、それとも睨み合うのかちょっと興味がある。

2007/08/19

オルタナティブFR

ダッジ・チャージャー SRT8(FR/5AT)【海外試乗記(前編)】(WebCG)

あ、チャージャーSRT8ってATだったんだ。
大排気量FRのオルタナティブにちょこっと一般ウケの部分を見た。
いずれにせよ
王道中の王道・クラウンアスリート、ベンツ
裏街道の王道・フーガ、BMW
よりもこっちを選ぶ人生を送りたい、と思わせるクルマではある。

2007/08/18

便利かどうかは分からない

Excelはいつも仲間はずれ(PCWatch)

ジョブズCEOが自慢気に紹介はしたものの、個人的にはWebベースでのスプレッドシートが登場した現在、何を今更Numbers、と思っていたのが正直なところ。
ところがこのレビューを見て、自慢する訳がちょっと分かった。
要するに、表計算ソフトってよりもドキュメントコンテナと捉えた方がいい訳ね。
一度死んだOpenDoc(Wikipedia)とまた逢うことになった訳か。まあ、あそこまでの汎用性は考えてないだろうとは思うけど。
似たようなソフトウェアにxfy(ITpro)があるけれど、あれよりも「こんなことができます」という説明はしやすいよな。だからコンシューマ向けなんだ、という突っ込みもまた真なりだけど、売れてるのか? xfy。

2007/08/16

リンゴで検索しても人名は出ない

ジョン・レノンJohn Lennon

気がつけばジョンとポールは揃っていた。
というわけで、ビートルズもそろそろかなあ。
しかしジョン・レノンの曲って全てiTunes Plusなんだな。

なんて思いでiTunesを眺めていたら「こんな商品も購入」欄にトラベリング・ウィルベリーズを発見。
ユルいスーパーユニットよりも、ディランとジョージ・ハリスンを取り扱いリストに入れてくれ、と思ったのは自分だけか。

2007/08/15

裏ヒディング

オーストラリア代表、次期監督にアドフォカート氏(スポナビ)

ディック・アドフォカートがまた「例のパターン」にハマった模様。
ヒディングの経歴をトレースしつつ、微妙に格下に留まり続ける人だけに、W杯アジア予選のオーストラリアはそんなに怖くないかも知れない。

しかし代表監督ってのは、一度務めると忘れられないくらい美味しい仕事なのかなあ。まあ、地域にもよるだろうけど。

2007/08/14

そんなに辛くもないんですが

「左利きはつらいよ」 少数派の気持ち伝える企画を開催(asahi.com)

LEFTEOUS

Anything Left-Handed

言われてみると、
「ああ、そうなんだ」
と思うものまで右利き向きに出来ていた。ここに挙がっていないものでは万年筆がそうですな。

何度か書いたが自分も左利き。
でも「右利き用に操作するように作られた機器は利き手が空いてイイ」
といつも思っていたので、マウスが右利き向けで不便に感じる人っていたんだ、、、というのが正直な感想。
「左利きはこんなに不便だ」って主張は個人的にはネガティブな感じがしてあんまり与したくはならない。

まあ、自分の場合、両親が有り得ないくらい寛容に
「左利き? いいんじゃない、別に」
てな態度を教師その他周囲の人々にとってくれたせいで、家庭では特に辛い目には遭わなかったってのもネガティブシンキングにならない理由の1つかも知れない。親に感謝ですかな。
あと、王貞治がバリバリ現役→ピンクレディの「サウスポー」(合掌・阿久悠)大ヒットってのがあったのも大きかったかも。

つ〜か、広告代理店の方々が名を連ねている時点で、気持ち的には
「何か狙ってる?」
という感覚が拭えない。
「東京の人口と同じ数の云々」
ってのも「一説には」以上の根拠がないっぽいところにコピーライティング風味が漂うし。

Left Handers Clubってのは左利きの立場からユニバーサルデザインを提案する、というのが活動の主眼らしいので、右利きの人に左利きの不便さを知って貰うというのは第一歩。今回の活動で「知って貰う」だけでいいのかなあ、そっから先に何らかの展開はあるんだろうか。

ちなみに王貞治が左利きなのはバッティングだけだそうな。まあ、昔の人だから。

2007/08/13

一応「ブーム」を担ったメンバー

高田保則選手J2通算最多出場記録更新 歴代1位に!(ザスパ草津)

錚々たる面子が揃うU-20ワールドユース準優勝世代の中では地味な方の高田保則が地道に記録を達成。ちなみに草津所属の黄金世代としては氏家英行(図南SC)がいたりして。
そして出場回数3位にアトランタ世代の秋葉忠宏。ゾノの流転と川原康生の「星屑たち」でセンチメンタルに描かれたせいか、その後が報われない世代みたいなイメージがあるけど、改めて見てみると息の長い選手の方が多いよな。

2007/08/12

千葉vs川崎(TV観戦)

2007 J1 第19節 千葉 vs 川崎F(フクアリ)(J'sGOAL)

「そこそこやるけど気がつくと負けている」
ってのが今の千葉のゲームパターン。
「父オシム以後」が確立しきれずに苦しんでいる感じがする。

元々、テレビカメラのフレームに収まりきらない「人とボールの連動」は父オシムから数えて先々代にあたるベルデニックから始まっていたけれど、短期間で終わってしまったベルデニック政権下では「ありものを活かした」まで。父オシムが偉大なのはその後を引き継いで水野、水本くらいまでの世代「オシムチルドレン」を育てたからで、これにて世代交代終了、、、じゃ困るのよ、ってとこにいるのが今の千葉かも知れない。

子オシム監督が気の毒な部分は「息子だから似たようなサッカーするんだろう」と勝手に思われていたところで、守備の仕方は完全マンマークでもなかったりして、その辺を父オシム時代から余り変わらない面々は消化しきっていないっぽい。前半戦ではやたらミスが目立っていたのはそんなこともあるだろうし、坂本隊長の叱咤激励がピッチから消えたってのもあるか。

昨年の東京が
「前のやり方に戻して欲しい」
と選手達が訴えて、結局原監督が戻ってくるという身も蓋もない人事が敢行されてしまったけれど、今のところその辺の効果が出ているかというとやや疑問。

父オシム監督が偉大なのは間違いないけれど、伸び率が高かったころを選手達が郷愁として美化してしまうと、チームとしては「満足してしまったら成長はない」という状態に落ち込んでしまうかもしれない。昨年のナビスコ決勝では「父オシム時代のサッカーをしたら勝った」と豪語していたけれど、そこから先になかなか進めないってとこなんでしょうな。ヴェンゲル以後の名古屋が苦しんでいるのも似たようなもんか。
欠点は「ヴェンゲル以上、父オシム以上」って監督を呼んでこないと進化の実現は難しいって事なのかも知れないけど。そうなるとマンチェスターUやG大阪みたいにヴィジョンをしっかり持った監督に大量の資金を与えてどんどん選手を入れ替えるってのが理想なのか、、、もっと難しいよなあ。

2007/08/11

ベタの神が降りてきた日

世間的には帰省ラッシュだ何だと色々ある夏休みらしいけど、自分的には本日出勤。
あんまりカジュアルな格好もアレなので、クールビズ風味の服装で出かけたが、これが予想外のベタを呼ぶ。
帰宅途中に寄った某大型家電量品店。
買い物を済ませて帰ろうとしたら、爺さまに呼び止められた。
「延長コードってどこにある?」
「へ? いや、どうなんですかね」
「知らないんだね、じゃ、いいよ」
「はあ」
駐車場でクルマに乗り込んでから
「ああ、店員と間違えられたのか」
と気がついた。
この時期に一般客が長袖シャツのボタンを首まできちんと締めたような格好で店内をうろついているはずがない、というのが世間的なコンセサスだった訳ね。

というわけで、コジマ電機の苦情担当係さん、
「商品の場所を知らない店員がいる」
という苦情があったら、そのうちの1件は自分に対するものかも知れませんので、統計は合計マイナス1件でいいかも知れません。

2007/08/10

WWDCより派手ですな

iMacをはじめ、コンシューマ向け製品を一気にリニューアル(MYCOM)

無くなるという噂の飛び交っていたMac miniが無事にアップデート。変更点はCPU。目に付くところではそれだけ、開けてみれば何か分かるのかも知れないけど。あ、あと値段。最低価格がプラス5000円。力入ってませんなあ。

いろんな意味で「中間」が減りつつある社会だと商品にもその傾向が反映されるけど、PCもすっかり普遍的な存在になって「他の商品」と同じように「手軽」か「高いなりに高性能」かっていう売れ方の二極化が起きているのかも知れない。
ノート型が全盛を迎えつつあるのも「運べる一体型」だけに開けてすぐ使える手軽さが受けているんじゃないか、と考えられるわけで。
となるとディスプレイとキーボードを選んで繋がなきゃいけない(それだけなんだけど)Mac miniは割と厳しい立ち位置にいるってことなのかなあ。この手のPCはもう企業向けしか売れてないんじゃないかな。

だから「手軽」なiMacは相当な機能向上。
「筐体を開ける必要のない一体型PC」Macintoshの正統な末裔がウケている状況は、Macの生みの親スティーブ・ジョブズにしてみれば
「時代が、PCが俺に追いついた」
ってなもんか。
もっとも結構デカいから、日本ではMacBookの方が売れるでしょうな。

個人的にはMac miniって「iTunes専用マシンとして買おうかなあ」という瞬間が何度かあったんだけどなあ、AppleTVが出てきてしまったので結局終了。

2007/08/09

甲府時代は5試合で帰国

カレカ選手検査結果について(ザスパ草津)

先の草津ホーム戦は色々あってテレビ観戦。カレカと高木がやたらぶつかり合って、カレカが腕を気にするそぶりを見せていたけれど、本当に骨折していたとは。
カレカがこれではアタマから落ちていた高木が無傷だったってのが不思議なくらい。

せっかく新加入した助っ人がいきなり休養。しばらく草津にはツキが無いってことで。

2007/08/06

ジャパンは新井かポンスか

Rd.9 Neste Oil Rally Finland LEG1(SUBARU)

Rd.9 Neste Oil Rally Finland LEG2(SUBARU)

Rd.9 Neste Oil Rally Finland LEG3(SUBARU)

上位陣でリタイアしたのはソルベルグだけ、という相変わらずのツキのなさを見せるスバルだけれども、リピートステージで極端に差が付くという悪癖は快方に向かっているようにも見える。

しかしポンスって何でも乗りますなあ。中位以降は消耗戦という展開の中できっちり入賞という堅実さが渡り歩ける理由か。チェビーとかシャビエとかクサビエとかいろんな発音で呼ばれるけど、日本人的にはザビエルってのが一番なじみ深かったりして。

2007/08/05

最新アルバムはいつ入る?

殿下ワーナー時代のアルバムがiTSに大体登場。Prince

ワーナーと揉めていた頃の「The Gold Experience」と「Chaos And Disorder」が入っていないのは配給会社の意向かな。
それと「Around the World in a Day」が入っていない。殿下が殿下になったのは「Purple Rain」の超絶ヒットで配給会社から「何作ってもいいよ」権を手にしたら、ほとんどT.Rexという地味だけど傑作なこのアルバムを出して以降だと思っているだけに不思議。シングルカットされた「Rasberry Beret」は入ってるのに。
ところで「」はワーナー的には「Prince」でいいってことなんだろうか。ず〜っと「Love Symbol」だと思っていたんだけど。まあ「My Name Is Prince」なんて歌ってるからな。
あとサントラ「Purple Rain」「Parade」「Batman」「Graffiti Bridge」の4枚はなぜかどれもアルバム1000円という大盤振る舞い。不思議さを追い打つのは「Graffiti Bridge」は「Theives In the Temple」しかシングル単位で買えないという仕打ち。

個人的には「I Would Die 4 U」のシングルB面「Another Lonely Christmas」が出ていたのが嬉しかった。隠れた名作、、、と思っていたら既にカスタマーレビューで指摘されていた。意外に隠れてないのか。

2007/08/04

ファーガソンは暴れん坊好き

テベス、マンU移籍へ=イングランド・サッカー(スポナビ)

紆余曲折を経てテベスのマンU移籍がほぼ決定。
しかしルーニー&テベスの暴れん坊2トップって実現するんだろうか。
サッカーについては事実報道に一言添えずにいられない共同通信の見解を待ちたい。

2007/08/02

ロードスターなら安くて安全かも

『Forbes』誌「最も危険性の高い自動車20車種」(Wired Vision)

アメリカでは350Zでの死亡率が他のスポーツカーより遙かに高いのだという。
他のスポーツカーと比べて安いのに馬力は同等なので、兄ちゃんが飛ばした挙げ句に自爆その他で死んでしまうらしい。
日本ではかつてシルビアが似たような理由で死亡率ナンバーワンクルマだったっけ。

ちなみにForbesが側面衝突からの保護、安定性のコントロール、転倒リスクという3つのポイントで「危険なクルマ」を選んだら背高SUVがトップ3。
そういえば軽四に横から突っ込まれたSUVがあっさり横転するところを見たことがあったなあ。建前オフローダーだけにひっくり返っても割と安全、ってのはあるかも知れないけど。
ちなみにヤリスが堂々の5位ですな。

2007/08/01

既にビジネスチャンスモード?

SIRENポータブルナビ「PN100」登場(iriver)

作りも画面も値段なりで安い感じではあるけれど、お勧めできない理由ってのが見あたらない。地図データだけでなく経路検索エンジンもインクリメントP社製だそうなので、考えようによってはBZNシリーズよりも妥当な道案内をしてくれるかも、という期待もある。残念なのは電話番号検索がないことかな。
しかし、国内でのカーナビ実績がないメーカーが進出してくるなあPND市場。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト