« まだまだ進化の余地あり | トップページ | 真の芸人は続編を嫌う »

2007/07/29

楽観するな(言うまでもないか)

日本、PK戦の末敗れる 韓国が3位に決定(スポナビ)

負ける流れでしたな。

ただ個人的に「アジア杯優勝→コンフェデ善戦(でも予選落ち)」で妙な楽観ムードを漂わせるよりもいいのかな、という気もする。どっちみち次のコンフェデに行く気もなかったし。

アイスホッケーのスポーティングディレクターとS級保持者ながら声のかからない元監督の投げやりな解説並にオシムチルドレン山岸がイケてないプレーを連発していたのが結構笑えたものの、決定的なシュートを立て続けに止められた時点で「ああ、勝ちはないな」と他人事のように思ってしまった自分なので、選手に「気合いが足りない」とは怒れませんな。

ただ「相手の方が延長戦3連続なんだから疲れている」かというと微妙なところで、向こうは早いうちに合宿を張っていたうえに、気候的にもハノイほど凄いところで試合はしていなかったっぽいので、ぎりぎりまでリーグ戦をこなしてえらい気候のところで4戦も消化してしまった日本代表の方が「疲れは少なかった」とは言い切れないのではないかな。移動でもひどい目にあったそうだし。

とはいうものの、日本相手だと膠着状態時で老獪に点を決める韓国が、これまでの試合でことごとく失点している現代表から点を奪えなかったんだから、母国メディアで「決定力不足」と言われているのも何となく納得。3位になったことでファーベクのクビは繋がるんだろうか。

ところで負けてしまったPK戦。
韓国代表GKイ・ウンジェというと、2002W杯でホアキン・サンチェスのPKの際に「早く動きすぎてないか?」ということで話題を呼んだけど、今日のPK戦では中村俊、遠藤、阿部の3人が「早く動くんなら、動いてから蹴ればいい」って感じのシュートを決めていたのが面白かった。それとPK戦でコケるのは「FKの名手」「エース」「交替出場した選手」というパターンが多いので羽生が失敗したのも「そんなもんだろうなあ」と思わされた。まあ、韓国の交替出場選手はみんな決めたけど、イ・チョンスが出てこなかったのはそんなジンクスを気にしたからかなあ。

あ、ところで「選手交代が上手くないのでは?」という話がありますが、千葉時代から見てる人は「結構外すんだよねえ」と思ってるはずですよ。アイスホッケーのスポーティングディレクターじゃ代表戦以外のサッカーなんか見るヒマもないだろうから知らなくても仕方ないけど、JFA様がまさか知らなかったはずはないよな、、、と願う。

« まだまだ進化の余地あり | トップページ | 真の芸人は続編を嫌う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まだまだ進化の余地あり | トップページ | 真の芸人は続編を嫌う »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト