« 大一番に弱いってか | トップページ | 中国負けたか »

2007/07/18

日本の道案内は国産に任せろ、か

BZN-100、BZN-200用オプションSDメモリーカード2GB版のご案内(Broadzone)

やっとこ届いたので、簡単にインプレ。
本当に簡単。仕事帰りにひたすら裏道を通ってみただけ。一部Webサイトで
「ミニゴリラ比かなり融通が利かない、ひたすら幹線道路(特に国道)に戻そうとする」
という評価を読んだので、そういえば自分が知ってる道を案内させたことは無かったなあ、ということで実験。

ほんとだった。2GB版であっても。
例え逆方向に向かうことになろうとも、近くに国道があれば情け容赦なくそっちに行けとゴネる。ゴネ得は許さん、とばかりにこちらも意地になって裏道裏道と突き進んでも、頑固に幹線道路に戻そうとする。結局曲がり角が残り1つくらいになってから諦めたようにこちらの思い描いているルートを示した。
ふ〜む。
つまり効率のいい道案内を期待するならば、純国産で自社製OS or システムを持っているメーカーのPNDを買った方がいいかもってことか。
BZN-300、400のアップデータではルート探索におけるアルゴリズムを適正化しているそうだけど、それが旧機器の2GB版にも適用されているんだとしたら、このアルゴリズム、適正ってわけでもなさそうな。

1年以上経って気づくなよ、ってとこだけど、1年前にはこれしかなかったんだよ、PNDって。
今や、カーナビ市場を引っ張る存在になりつつあるようだけど。

クラリオン、今年度の簡易型カーナビの国内販売を3万台以上に(Yahoo!ニュース)

パイオニア ポータブル型カーナビ販売を検討(Yahoo!ニュース)

« 大一番に弱いってか | トップページ | 中国負けたか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大一番に弱いってか | トップページ | 中国負けたか »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト