« ナイト2000って素直じゃないからいいんだろうね | トップページ | つってもあと4ヶ月しか無いぞ »

2007/07/16

EnglishMan in M.S.

「Xbox部隊の陣頭指揮官であるPeter Moore(ピーター・ムーア)氏(Corporate Vice President, Interactive Entertainment Business, Entertainment and Devices Division)が登場。元プロサッカー選手で、Xboxを鼓舞する役を務めるMoore氏は、」
(文中から)

コラム(PC Watch)の内容に興味は無かったけれど、マイクロソフトの副社長が元サッカー選手ということが気になってネット上を彷徨ってみた。
まず、
「MagpiesにPeter Mooreという選手がいて云々」
という記事を発見したので、ほほ〜、元ニューカッスル・ユナイテッドの選手か、結構凄いなあ、と思ったけれど、このチームはサッカーじゃなくオーストラリアン・フットボールのチームと判明。
ではではと、条件を再指定してぐぐって見たら、こんな記事を見つけた。

From Reeboks to Xbox(reveries)

ここで氏のキャリアを紹介する中に
「He first arrived in the United States as a soccer player in the mid-70s, playing in Cleveland and the Midwest in the old American Soccer League.」
という記述を発見。
なるほど、アメリカン・サッカー・リーグ(2部)の選手だったわけか。
リバプール出身だそうなので、ひょっとしたらリバプールかエバートンの下部組織にでも所属していて、そこで見いだされたのかも。
で、ClevelandはWikipediaで簡単に発見。

Cleveland Cobras(Wikipedia)

Midwestってのはチームが所属していた地区のことで、チーム名ではない模様。
Wikipediaでは「1982年に本拠地をアトランタに移してGeorgia Generalsになった」とあるけれど、Cleveland Cobrasは消滅していない。

Cleveland Cobra Soccer Club(WWW.CLEVELANDCOBRAS.COM)

経営方針が変わってプロチームじゃなくなったとか、で、所属のプロ契約の選手たちの受け皿として出来たのがGeorgia Generalsとか、そういうことかな。勝手な想像だけど。
結局、このホーム移転のときに氏はサッカー選手を引退してシューズメーカーに就職したっぽい。んで、その後トントン拍子で今がある、と。
アメリカの2部で終わったサッカー人生かと思ったら、Xbox関連のゲームでFIFAと直接交渉をしたりするようにまでなるんだから、セカンドチャンスをあきらめちゃいけない、ってことですかな。ちょっとサクセスしすぎてて、参考にはならないにしろ。

しかしアメリカン・サッカーの資料って、ぐぐると結構ヒットするんですな。

« ナイト2000って素直じゃないからいいんだろうね | トップページ | つってもあと4ヶ月しか無いぞ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ナイト2000って素直じゃないからいいんだろうね | トップページ | つってもあと4ヶ月しか無いぞ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト