« 高地開催ではない | トップページ | そんなにテレビが見たいのか »

2007/06/30

さすがマラドーナが認めた監督

28/6/2007 - Argentina begin Copa America at top(Copa América Venezuela 2007)

28/6/2007 - Paraguay thrash Colombia 5-0(Copa América Venezuela 2007)

あらら、リケルメ代表に戻ってるじゃん。
しかもアシスト決めてるし。
リケルメがいるからヴェロンは控えかなあ、と思ったらちゃんとスタメン。少なくとも「リケルメと心中」というチームではなくなった、ってわけですな。
試合は、先制はアメリカながら、アルゼンチンがあっという間に同点にして、その後は悠々と突き放したそうな。
でもこれは、こんなもんかな、という試合。
どっちかというと驚いたのはパラグアイの圧勝。守備が堅くて有名なコロンビアから5得点。ドイツでは今ひとつだったサンタクルスがハットトリック。
う〜ん、父オシム監督には悪いが、これが今のコロンビアの実力だとしたらキリンカップのスコアレスドローは結構糠喜び?

« 高地開催ではない | トップページ | そんなにテレビが見たいのか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高地開催ではない | トップページ | そんなにテレビが見たいのか »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト