« 予告してからどれくらい経ったっけなあ | トップページ | 草津vs東京V »

2007/06/13

諸刃の刃

知財推進計画が目指す「コンテンツ亡国ニッポン」(ITmedia)

「非親告罪」の何たるかはコラムを読んでいただくとして、要するに著作権者が
「ま、いっか」
で済ませているものを、横からしゃしゃり出てきた他人が
「こりゃ盗作だろうが」
と訴え出ることが出来る、というモノ。

つまりこれが法制化された暁には、ライオンキングを「手塚治虫の盗作じゃないか」と赤の他人が胸を張って訴えることが出来る、という寸法。
音楽で言えばサンプリング物件や洋楽からのパクリ、映画で言えば名画から「引用」している作品を一網打尽に出来る。赤の他人が。

つまり「創作」というのはそういうことなのだな。いったい何を以てして
「これは完全に私のオリジナルです」
と言えるのか。その辺の議論を置き去りにしているんだなあ、この小委員会は。

だからもしあなたがどこかのコンテンツホルダーから訴えられたら、コンテンツホルダーが創作物と称するものの中から全然自分とは関わり合いのない「盗作」を片っ端から探し出して反訴すると面白いんじゃないかと思う。

« 予告してからどれくらい経ったっけなあ | トップページ | 草津vs東京V »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 予告してからどれくらい経ったっけなあ | トップページ | 草津vs東京V »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト