« 説明抜きなら近所で出来る | トップページ | 世界でも伸長中らしい »

2007/06/17

考えてみると植民主義的な名前

Safari 3 パブリックベータ(アップル)

Windows版「Safari」が登場、日本語は未対応(CNET Japan)

浸透速度もFirefoxの2倍速!? Windows版Safariが100万ダウンロードを突破(MYCOM)

Appleが目指す3つのクロスプラットフォーム戦略(PC Watch)

「Windows版Safari 3.0はセキュアでない」:研究家らが早くも指摘(CNET Japan)

WWDCのキーノート講演で
「締めがSafariっすか、、、」
と感じたMacユーザーは結構いる気がする。少なくとも自分はそうだった。

SafariはJavaScriptの動きや日本語表記が怪しかったりするので自分はほとんど使っていない。
だからダウンロード数が結構な数になった、という報道には意外な思いを抱くけれど、それは現行のブラウザへの不満の裏返し、ってことなんだろう。

しかしそんなに速いのかあ、と思ったのでダウンロードだけはしてみた。
ところがインストーラを走らせると
「インストール後、再起動が必要になります。」
の一言が。
たかがブラウザのインストールに要再起動とは。
システムのコア部分をなんかイジるんだろうけど、ちょっとおっかないので中止。
Leopard待ちってとこですか。

しかし、ブラウザともなるとセキュリティ方面からの指摘が早いなあ。

« 説明抜きなら近所で出来る | トップページ | 世界でも伸長中らしい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 説明抜きなら近所で出来る | トップページ | 世界でも伸長中らしい »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト